FX自動売買は儲かる?データから見るFX自動売買の勝率と勝率の上げ方

FX自動売買の情報はネットでも溢れていて、当たり前に一般の投資家達に活用されているようです。自動売買で稼いでいる人もいれば、大損した人などその結果も様々です。

自動売買にも色々な種類があって、その時の相場にマッチして効率よく稼げるものもあれば、全く逆効果で損失がどんどん拡大してしまうものもあります。その時の市場動向にもよるので、どの自動売買をどのタイミングで使うか、選び方次第だといえる部分もあるのです。

実際のところ、FX自動売買では本当に稼げるのでしょうか。稼げるとすれば、どれくらいの勝率で稼げるのでしょうか。

teacher
今回は、FX自動売買は儲かるのかどうか、データから見るFX自動売買の勝率と勝率を上げる方法をご紹介していきたいと思います。自動売買を始めようかどうか迷っている方は、ぜひ参考にして下さい。

FX自動売買は儲かる?

FX自動売買は儲かる?

FX自動売買は儲かるのかと聞かれれば、儲かる人もいれば損する人もいる、というのが正確な回答となります。

実際に、FXトレードのスキルがほとんどなくても自動売買で稼いでいる人もいれば、FXトレードの経験が豊富でも自動売買で失敗してしまうケースもあり、利用する自動売買と相場との相性にもよるので、何ともいえないところです。

「儲かるかもしれないし、損するかもしれない」のがFX自動売買だといえます。でも、これは裁量トレードでも同じことであって、FXトレードには100%正確な答えはなく、要はその時々の市場動向によって稼げたり損したりするのはつきものなのです。

teacher
自動売買を利用していきたい方は、まずは自動売買のメリット・デメリットをしっかりと抑えておくことが大切です。

自動売買のメリット・デメリット

メリット1.初心者でも上級レベルのトレードができる!

選択型の自動売買では、上級トレーダーが作成したストラテジーを選ぶだけで自動売買が開始できます。FXの初心者でも簡単設定で上級レベルのトレードができることが自動売買の最大のメリットです。

成績ランキングなどから成績優秀なストラテジーが選べる仕組みになっているので、

メリット2.放置しておいても勝手に稼いでくれる

仕事や学校、家事などで本業が忙しい方でも放置状態で稼いでいけることが自動売買のもう1つの大きなメリットです。

自動売買ならチャートを終始チェックしなくても、勝手に自動でトレードしてくれるので、忙しい方の力強い味方となってくれます。ただし、100%完全放置は危険なので定期的に稼働状況はチェックする必要があります。

メリット3.24時間トレードしてくれる

裁量トレードの場合は、どんなに時間がある方でも24時間トレードするのは不可能ですよね。自動売買は24時間休まずにトレードしてくれます。

すでにFXトレードで稼いでいる投資家でも、自動売買と併用することで寝ている間や外出中でも稼ぐことが可能になります。24時間トレード機会を逃すことがないのです。

メリット4.精神的な余裕ができる

自動売買に任せることによって、チャートの動きに振り回されずに済みます。

相場は常に上下していますので、動くたびに一喜一憂してストレスも溜まりがちです。自動売買なら放置しておけるので精神的に余裕ができることもメリットとなっています。

メリット5.トレードスキルの向上につながる!

選択型でどのストラテジーがよいのか研究したり、設定型で設定条件を検証・吟味したりすることで、各自のトレードスキルの向上につながります。

自動売買の活用にて初心者の方は、ストラテジーの取引履歴からFXトレードのコツが学べたり、上級者の方は各自のトレード戦略を見直す機会になり得るのです。

teacher
というように、放置しておいても24時間トレードができることや、FX初心者でも十分に稼げるチャンスがあるなど、自動売買のメリットは大きいのです。

デメリット1.必ず勝てるわけではない!

自動で勝手に稼いでくる自動売買で利益が期待できる一方では、必ず勝てるわけではないことがデメリットです。

選択したストラテジーや、各自で設定した注文条件などが、相場の動きとマッチしないこともあります。自動売買の各ストラテジーや、各自で設定する条件などは相場との相性があります。ストラテジーや設定条件は定期的に見直しや変更が必要なのです。

デメリット2.詐欺や怪しい自動売買もある!

金融事業者・FX業者以外の個人・業者が提供する自動売買には詐欺や怪しい自動売買があるので注意が必要です。

自動売買ソフトの購入と自動売買口座がセットになっていて、出金できない連絡とれないなどの被害が多数報告されています。一般のFX業者が提供している自動売買なら損失リスクはあっても出金できないなどのトラブルはまずありません。まずはFX業者を介して自動売買を利用するようにしましょう。

デメリット3.FXを勉強しなくなる!

初心者でも自動売買なら、ストラテジーを選ぶだけで放置しておいても稼げることから、FXのことを勉強しなくなる可能性があります。

自動売買だからといっても、それなりにFXトレードやチャート分析・市場動向などを勉強することが大切です。今の相場に合ったストラテジーを選ぶためにも、最低限のFXの知識は必要となるのです。

デメリット4.トレードコストがかかる

自動売買では手数料が別で課金される場合があります。手数料が無料の自動売買も多いのですが、スプレッドが広めの設定となっています。一定以上のトレードコストがかかることがもう1つのデメリットです。

デメリット5.ニュースやファンダメンタルが考慮できない

そして、自動売買の最大の弱点は、ニュースや経済指標などのファンダメンタルが一切考慮できないことです。

自動売買は、あらかじめプログラムされた通りにしか売買していけません。裁量トレードのように、リアルタイムの市場を考慮したトレードができないのです。

teacher
自動売買にはメリットもあればデメリットもあるので、しっかりと理解した上で運用していくことが大切なのです。

以下の記事では、自動売買の種類と種類別のメリットデメリットを解説していますので参考にして下さい。

統計データやアンケートから自動売買の勝率を見る!

統計データやアンケートから自動売買の勝率を見る!

勝てる可能性もあれば、負ける可能性もあるのが自動売買。では、どれくらいの確率で勝てるものなのでしょうか。

teacher
ここでは、統計データやアンケートを参考に自動売買の勝率を見ていきたいと思います。裁量トレードと比較できるように、裁量トレードの勝率データ・アンケートも見ておきましょう。

裁量トレードでは約7割が1年以内に退場

よくFXトレードでは90%が負けているといわれていますが、実際のところどうなのでしょうか。

PRTIMESでは株式会社RUNWAYSが実施した「FX意識調査」の統計データが公開されています。

調査概要
  • 調査対象:全国の男女1000人
  • 調査期間:2021年2月21日~28日
  • 調査方法:インターネット(クラウドソーシングサービス)経由

質問:どれくらいでFXをやめましたか?

裁量トレードの勝率を計る目安として、「どらくらいでFXをやめました」かという質問に対して、何と約70%が1年未満で退場しているのです。

  • 1年未満 → 約70%がFXから撤退
  • 2年未満 → 約84%がFXから撤退
  • 3年未満 → 約90%以上がFXから撤退

質問:なぜFXをやめたのですか?

FXをやめた理由としては、「損をした・元手を失ったから」が最も多く約34%。似たような理由として「思ったほど上手く稼げないから」が約17%、その他資金不足や知識不足などが挙げられています。

FXを3年以上継続しているのは全体の10%以下

結果的にFXを3年以上継続しているのは全体の10%以下で、さらに5年、10年と継続している投資家は全体のごくわずかであることがわかります。

ここにFXの裁量トレードの厳しさ、難しさが表れていますよね。

裁量トレードの勝率は70%~90%

以上のアンケート結果から、

裁量トレードの勝率は1年~3年で概ねで70%~90%と見ることができるでしょう。
teacher
では、これが自動売買になるとどうなるのか、自動売買の勝率データを各サービスごとに確認していきたいと思います。

トライオートFXの勝率データ

「トライオートFX」はインヴァスト証券が提供している自動売買です。リストから選ぶだけの選択型・リピート型自動売買とオリジナルが作成できる設定型自動売買の2つのタイプが利用できます。

「トライオートFX」のリピート型ストラテジーである「コアレンジャー・スイスフラン/円」は2018年1月~2020年6月30日におけるシミュレーション統計にて収益率160%を記録しています。

トライオートFXの勝率

トライオートFX全体の勝率は、2018年4月~2020年3月の2年間で24戦中19戦の勝率となっています。

勝率70%超えでトレード大半が勝ち勝負ということになります。

裁量トレードの方で勝率を見ると、24戦中で5勝とかなり低めです。

トライオートFXの勝率を見たかぎりでは、裁量トレードよりも自動売買に任せた方が勝てる確率が圧倒的に高いことがわかります。

60%以上のユーザーが1年未満の初心者だということで、トライオートFXの自動売買をすることでもしかしたらトレードの自信がない初心者でもFX撤退を免れるかもしれませんよね。

teacher
トライオートFXについて詳しく知りたい方は、以下のリピート型自動売買の記事を参考にして下さい。

ループイフダンの勝率データ

「ループイフダン」はアイネット証券が提供している自動売買で、リピート型で注文を繰り返してくれるのが大きな特徴です。

2020年4月~2020年3月までのループイフダンの平均収益率は127%です。
ループイフダンでカナダドル/円の取引では、1年間で資金188%増加したとのことです。

口座数、平均預かり資産ともに増加

口座数、平均預かり資産ともに増加

2016年以降から口座数は約2倍近くに増加。1人あたりの平均預かり資産額も約2倍近く増加しています。

顧客アンケートでも、利用者の97%が継続したいと回答していることからもループイフダンの勝率の高さが伺えます。

口座数、平均預かり資産ともに増加
teacher
ループイフダンについて詳しく知りたい方は、こちらのリピート型自動売買の記事を参考にして下さい。

ミラートレーダーの勝率データ

「ミラートレーダー」はセントラル短資が提供する選ぶだけの選択型自動売買です。世界中の厳選されたストラテジーの中から、ランキング形式で条件に合った自動売買を探せる仕組みになっています。

各ストラテジーは、勝率、収益率、利益額などが確認できるようになっていて、勝率・収益率が高いものだけを絞ってリストに表示させることができます。

ミラートレーダーの勝率ランキング

例えば、勝率で検索するとストラテジー一覧が出てきます。ストラテジー名をクリックすると勝率や収益率の詳細が確認できます。

ミラートレーダーの勝率ランキング ミラートレーダーの勝率ランキング

上位にランクインするストラテジーの勝率を見ると、

3か月で100%、6か月で90%、1年間で89.5%の勝率となっています。

ミラートレーダーでは勝率以外でも、実質の損益額やプロフィットファクターなども高いストラテジーが多く、一定以上の利益が期待できるのです。

teacher
セントラル短資のミラートレーダーはこちらから詳しくご覧になれます。

みんなのシストレの勝率データ

「みんなのシストレ」はトレーダーズ証券が提供する選ぶだけの選択型自動売買です。他にも、「リピート注文機能」にてリピート型自動売買も利用できます。

収益率や合計損益などの検索項目を入力すると、ランキング形式でリストにストラテジーが表示されます。

収益率トップのデータ

収益率トップのデータ

上位にランクインするストラテジーの勝率を調べてみると、

3か月で94.2%、6か月間で86.95%、1年で85.15%の結果を出しているストラテジーもあります。
teacher
「みんなのシストレ」の使い方や攻略法などは、以下の選択型自動売買の記事にて詳しくご覧になれます。

トラリピの勝率データ

トラリピの勝率データ

「トラリピ」はマネースクエアが提供する自動売買です。選ぶだけでの選択型、若しくは自分で条件が設定できる設定型・リピ―ト型の自動売買が活用できます。

トラリピは中長期型の資産運用として活用されている自動売買で、1口座あたりの資産残高が206万円と最も高いFX業者です。2020年度の統計によると、 顧客の90%がトラリピを運用し約90%が残高を増やし続けているとのことです。

トラリピの戦略リストを使った場合

トラリピは「トラリピ戦略リスト」から既存のストラテジーを選択・設定することができます。ストラテジー名をクリックすると詳細が確認できるようになっています。

ストラテジーのパフォーマンス率は、102.79%~107.60%といずれも高めとなっています。
teacher
トラリピは中長期的な視野で、じっくりと取り組みたい方に定評がある自動売買です。詳しく知りたい方は以下の記事を参考にして下さい。

勝率データを見るうえでの注意点

勝率データは過去の成績が基準となっていますので、将来の利益を約束するものではありません。
teacher
あくまでも自動売買を選ぶ判断材料の1つとして見ることが大切です。

FX自動売買の勝率をあげるコツ

FX自動売買の勝率をあげるコツ

FX自動売買で勝率をあげるためのコツは何なのでしょうか。

最後にFX自動売買で儲かる人の特徴儲からない人の特徴をご紹介しておきましょう。

自動売買で儲かる人の特徴

  • どの自動売買を利用するかリサーチに時間をかけている
  • 最初は少額・低レバレッジでコツコツと利益を増やしている
  • 一定以上の資金でロスカットリスクを回避している
  • 初心者でもFXトレードをマイペースで学んでいる
  • もともとFXトレードのスキルがある
  • 複数の自動売買で分散投資をしている
  • こまめに稼働状況をチェックしている
  • 1つの自動売買にこだわっていない(損切りできる)

など・・・

teacher
自動売買は自分で取引するわけではないので、いかに勝てる自動売買を探すかが勝負の分かれ道となります。リサーチには十分に時間をかけるようにしましょう。

自動売買で儲からない人の特徴

  • どの自動売買でも簡単に・確実に稼げると思い込んでいる
  • 自動売買のリサーチに時間をかけない
  • 慣れないうちから多額の資金・高めのレバレッジ
  • ぎりぎりの資金で勝負している
  • FXトレードを学ぼうとしない
  • ほとんど放置状態で稼働状況をチェックしない
  • 1つの自動売買に執着しすぎる(損切りできない)

など・・・

teacher
自動売買で勝てると思い込みすぎて、損切りせずに放置してしまったことから大損を抱えてしまう方もいるようです。

以下の記事では、FX自動売買で大損しないための運用のコツをご紹介しています。こちらも参考にしてみて下さい。

まとめ

まとめ

裁量トレードの場合だと、約70%が1年未満に退場。約90%が3年未満に退場しているFX。実際にFXで稼いでいるのはごく一部の投資家だということになります。裁量トレードであれば確かにスキルや知識を要するため、未熟な素人が退場してしまうのも納得がいきます。

そこで、自動売買を活用するなら、勝率はかなり高くなることがデータからも証明されています。FX業者や利用する自動売買にもよりますが、80%~90%あたりに勝率を上げることも可能です。

自動売買なら初心者でも稼げる、自動で放置しておいても稼げる、これは嘘ではありません。

自動売買で損した、資金を全額失った、借金した、これも実際にあり得る話です。

自動売買は損失リスクも合わせ持つ両刃の剣です。慎重にFX業者・ストラテジーを選ぶことが欠かせません。
teacher
どんな自動売買があるのか、どの自動売買が自分に合っているのか、勝てる自動売買はどれなのか検索・リサーチに時間をかけることが勝つための第1歩となるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

個人投資家、ライター、アナリスト。海外メディアを駆使した市場リサーチが強み。副業トレーダーを経て、フリーランスとして独立。 株式投資、FX、金プラチナ、債券、外貨預金、ETF・投資信託、不動産などの分散投資を得意とする。