FX自動売買で稼げない理由。稼げないから脱却する方法とは?

稼げることを期待してFXで自動売買を始めたものの、思うように稼げないと悩んでいる方もいるでしょう。

FX自動売買は、相場との相性が良ければ本当に放置していても勝手に利益が増えていきますが、上手くマッチしなかった場合は損失がどんどん拡大してしまいます。最悪の場合は、そのままロスカットへとなりかねません。

これは、自動売買自体が稼げないわけではなくて、運用しているストラテジーや注文条件に問題があるということです。

損失が出始めた場合は、早めに運用するストラテジーや各自で設定している注文条件を見直す必要があります。それぞれの運用方法を見直すことで改善できえる場合も多いのです。

teacher
今回は、なぜFX自動売買で稼げないのか稼げない理由や稼げないから脱却する方法を解説していきます。ぜひ参考にして下さい。

FX自動売買では稼げない!

FX自動売買では稼げない!
man
初心者でも稼げると思って自動売買を始めたけど、なかなか稼げない!
woman
裁量で負け続けていたから自動売買に頼ってみた。でも結局勝てない!
staff
自動売買で放置していたらロスカット!どうしよう・・・
teacher
FX自動売買は運用するストラテジー・売買条件が、相場の動きに合わない時には、どんどん損失が拡大してしまいます。

自動売買なら勝てると思って始めたものの、なかなか思うように稼げないと悩んでしまいますよね。

自動売買で稼げないと、自動売買そのものが悪い・詐欺だと勘違いする方もいるのですが、これは間違えです。
teacher
自動売買はれっきとした歴史・実績を持ち、世界の大手金融機関・プロの投資家たちにも活用されているトレード手法の1つです。
今やウォール街のヘッジファンド・金融機関は自動売買でリストラ。ゴールドマンサックスでは、かつて500人いたトレーダーが自動売買がメインとなり今は3人しかいないそうです。

相場にマッチしないストラテジー・売買条件

ひとことで、自動売買といっても数え切れないほどの種類があり、ストラテジーや売買条件もそれぞれ千差万別です。

要は自動売買そのものが悪というわけではなく、ストラテジーや売買条件がたまたま相場の動きにマッチしていないわけなのです。

その時々の相場動向によって合う合わないなどの相性がありますので、合わない時は変更した方がよいのです。ストラテジー・売買条件を変更することで稼げるようになるケースも多々あります。

自動売買は、稼げることもあれば損することもあるのです。

まずは、最初に自動売買のメリット・デメリットをしっかり理解しておきましょう。

自動売買のメリット・デメリット

自動売買のメリット

  • 初心者でも上級レベルのトレードができる!
  • 放置しておいても勝手に稼いでくれる!
  • 24時間トレードしてくれる!
  • 精神的ストレスを削減!
  • トレードの参考にすることができる!
teacher
というように、よくある自動売買の宣伝文句「初心者でも稼げる」「放置しておいても稼げる」というのは決してウソではないのですね。

ただし、メリットがある一方では損失リスクなどのデメリットも裁量トレード同様に存在するので注意しなければなりません。

自動売買のデメリット

  • 必ず100%勝てるわけではない!
  • 詐欺や怪しい自動売買もある!
  • FXの勉強をしなくなる!
  • トレードコストがかかる
  • ニュースやファンダメンタルが考慮できない!
teacher
などのデメリットがあり、FXの勝負は運用するストラテジーや売買条件と相場との相性もあるので「必ず勝てるわけではない」ことや、ニュースやファンダメンタルが考慮できない機械トレードであることを理解しておく必要があります。

つまり、「マッチしていない = 損失が出ている」となった場合には、ストラテジーや設定の変更を見直すことが大切なのです。

FX自動売買で稼いだ・損した事例を紹介

FX自動売買で稼いだ・損した事例を紹介

ネットやSNSを検索してみると、FX自動売買で稼いだ人と損した人、同じぐらい様々な情報を得ることができます。ここでは、稼いだ事例と損した事例をTwitterからいくつかご紹介していきたいと思います。

FX自動売買で稼いだ事例

teacher
というように、FX自動売買で稼いでいる投資家は結構多いのです。初心者から上級者まで色んなタイプのツイートがありました。

裁量トレードの経験がある人や、自動売買の研究をしている人が多い印象を受けました。複数の自動売買トレードを併用している人も結構いるようです。

FX自動売買で損した事例

teacher
まず目立ったのが、SNS経由で詐欺の自動売買ソフトで損をしたというケースです。これは十分に注意が必要です。

FX業者の自動売買で損したツイートでは、ロスカットで資金を溶かしてしまった人が多かったようです。自分でトレードした方がよかったと後悔する投資家もいるようでした。

FX自動売買で稼げない理由と対策

FX自動売買で稼げない理由と対策

では、FX自動売買で稼いでいる投資家もいるのに、なぜ自分は稼げないのか、何が悪いのか疑問に思いますよね。

FX自動売買で稼げない理由を、ブログやSNSの情報を参考にまとめてみました。自分の場合はどのケースが該当するのか、この機会に自動売買を振り返ってみましょう。

1.損失が拡大しても放置してしまった

1.損失が拡大しても放置してしまった

まず第一に考えられるのが、自動売買で損失が拡大し始めた時に停止・損切りしなかったことです。中には、完全に放置しておけると勘違いして損失が出ているのに気づかなかったという人もいます。

損失が拡大するということは、その自動売買は相場の動きにマッチしていないことを意味しています。早めの段階で停止または損切りを検討する必要があります。

損失も比較的に小さいうちなら、多少のダメージは受けますが損切りも容易です。損失額が大きくなるにつれ、損切りもどんどん難しくなっていきます。

「もうこの損失額では損切りはできない」と、青ざめているうちにロスカットが不意にやってきます。ロスカットされてしまうと、資金は大幅に減少しますので、そこから這い上がっていくのも大変です。

対策:損失が拡大し始めた時点で停止・損切りすること

自動売買は確かに、放置しておいても稼げますが完全放置は危険です。

トレードする時間がなくても、稼働状況はチェックできますよね。こまめに稼働状況をチェックしていれば、損失が拡大し始めたタイミングで即停止や損切りを検討することができます。

損失が拡大し始めたら、迷わず停止か損切りに踏み切りましょう。自動売買は他にもいくらでもあるのです。
teacher
以下の記事では、自動売買の種類や提供するFX業者をご紹介しています。ぜひ、参考にして下さい。

2.詐欺・怪しい自動売買ソフトを購入してしまった

2.詐欺・怪しい自動売買ソフトを購入してしまった

思いがけず、意外と多かったのがFX業者以外の自動売買ソフトを購入して被害に合ったケースです。

FX業者以外でも個人や業者が販売する自動売買ソフトもかなり多く、それらの中には、詐欺を目的としたものもあるので注意が必要です。

自動売買ソフトの販売と自動売買口座の開設がセットになっていて、ソフト会社や個人が仲介となって口座開設を勧められます。まとまった資金を入金した途端に、損失が出始めたり、出金できない、連絡とれないなどの被害に合います。

自動売買ソフトの詐欺で、数十万円~数百万円の損失を出しているケースも少なくありません。

対策:FX業者以外の自動売買ソフトは使わない方が無難

どの自動売買ソフトが詐欺なのか安全なのか、判断が難しいのが現状です。詐欺に合ってしまってから詐欺だったと気づくわけですから、ひとまずはFX業者以外の自動売買は使わない方が無難です。

最近では、手数料も無料で自動売買を提供するFX業者はたくさんありますので、何もわざわざ高額なソフトを購入する必要はないのです。
teacher
ちなみに、以下の記事ではFX自動売買詐欺の手口や見分け方を解説しています。合わせて参考にして下さい。

3.高いレバレッジでロスカットを早めてしまった

3.高いレバレッジでロスカットを早めてしまった

また、資金とロット数のバランスによっては、かなり無理なレバレッジをかけてロスカットを早めていることも考えられます。

どんなトレードでもドローダウンの局面にて一時的に含み損を抱えてしまうのはよくあることです。

低めのレバレッジであれば、急激な為替変動にてドローダウンが拡大したとしても持ちこたえてプラスへとつなげることが可能です。

しかし、最大25倍のレバレッジでしかもロット数も多くなってくると、わずかな値動きでもロスカットに合いかねません。高いレバレッジはロスカットリスクも高くなるので注意しなければなりません。

対策:低めのレバレッジと最小限のロットで調整

資金は多いにこしたことはないのですが、それぞれで運用できる金額には限界があります。

FX業者ごとに、最低通貨単位やストラテジー・ロジックも異なります。とくにリピート型をポジションを積み重ねていくので、ロット数も大きくなりがちです。資金額に応じて低めのレバレッジ・最小限のロット数で取引可能なFX業者を選ぶようにしましょう。

teacher
ちなみに、少額取引で自動売買を始めたい方はMoneyPartnersなら100通貨から取引可能です。

4.FXや自動売買の知識が足りなかった

4.FXや自動売買の知識が足りなかった

自動売買は確かにFX初心者でも稼げるチャンスはあります。とはいえ、やはり自動売買を有効に活用していくためには市場動向、相場、FXや自動売買の知識が必要となることは否めません。

相場はつねに変動していて、どんな理由である日激変するかは誰にもわかりません。その時その時で最適なトレード法も変わってくるのです。

あらかじめ設定されたロジックでは限界があり、時には停止を余儀なくされることもあり得ます。このタイミングで一旦停止すべかなどは、ある程度相場を読む力がないと判断が難しくなります。

また、自動売買ごとに得意な相場も異なってくるので、この相場ならどの自動売買がよいのかなども、ある程度の知識がないとわかりませんよね。

対策:FXや自動売買のことをしっかり学んでおこう

どちらかというと最近では、全くの初心者がトレードする方法というよりは、裁量トレードを補足するツールとして自動売買が使われる傾向にあります。

自動売買で高額を稼いでいる投資家の多くは、FXトレードや自動売買のことをかなり研究しています。

遠回りに思えても、まずは安易に自動売買に手を出す前に最低でもFXと自動売買の基礎は学んでおくようにしましょう。

teacher
以下の記事では自動売買で大損しないためのコツを解説しています。合わせ参考にして下さい。

5.あまり深く考えずに自動売買を選んだ

5.あまり深く考えずに自動売買を選んだ5.あまり深く考えずに自動売買を選んだ

根拠もなくたまたま選んだ自動売買が勝手に利益を生み出すことも、もちろんあり得ます。

しかし、安易に自動売買を選んだがために、損失コースを突き進む結果となることの方が多いのです。

一見稼げそうな自動売買でも詳細を見てみると、最大ドローダウンがかなり大きいストラテジーだったり、長期的な運用はかなり劣悪だったりと、見逃していたデメリットがあります。

反対に、1年の運用では優秀でも、ここ最近は損失が拡大しているストラテジーもあります。

対策:ストラテジー・ロジックは比較検討しながら慎重に選ぶ

FX業者ごとに提供する自動売買が異なり、さらに、業者の選択型やリピート型自動売買は多数のストラテジー・ロジックの中から選べる仕組みになっています。自分で注文条件を設定する場合でも、値幅やレート、指標とするテクニカルなど幾通りものパターンが存在します。

自動売買は運用前にバックテストやシュミレーション機能が利用できますので、複数の自動売買を比較検討しながら慎重に選ぶようにしましょう。
teacher
以下の記事では、優れた運用実績を誇るトラリピについて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみて下さい。

FX自動売買で稼げるようになるコツ

FX自動売買で稼げるようになるコツ

それでは、最後に自動売買で稼げるようになるコツをご紹介していきます。

とっておきの稼げる5つのコツ

1.少額から始めて少しずつ運用資金を増やしていこう

最初から、大きな金額を自動売買に使わないこと。最初のうちは、お試しの感覚で少額から様子を探るような気持ちで自動売買を始めていきましょう。

少額資金であれば全額失ったとしてもダメージも小さく、また少額資金にてトライできます。少額資金で利益が出せるようになったら、運用資金やロット数を増やして大きな利益が狙えます。

2.まずは小さな利益を重ねていこう

まずは小さな利益をコツコツと長い目で積み重ねていきましょう。

100円、200円の利益でも10回重ねれば1,000円、2,000円になります。レベルを上げて、1,000円、2,000円稼げるようになれば10回分で1万円、2万円です。最初から一攫千金的に大きな利益を急いで狙うから失敗するのです。

3.重大なニュースがあったら自動売買を停止しましょう

例えば、コロナウイルスや大統領選、Brexitなどインパクトが強いニュースがあった時は、相場もかなり急激に変動します。一旦自動売買を停止させるようにしましょう。

もともと自動売買のプログラムには、突発的なニュースに対応できるようには組み込まれていません。いつでも停止・開始は可能なので一旦停止させた方が安全です。

4.勝てるストラテジー・ロジックを徹底的に研究する

FX自動売買で勝つ方法は、実は意外とシンプル。要は勝てるストラテジー・ロジックを使うことです。

ではどうすれば勝てるのか、どの自動売買なら勝てるのか、様々な角度から徹底的に研究していきましょう。稼いでいる投資家の中には100回はバックテストをするという方もいます。

5.1つの方法にこだわらずに柔軟に対応していく

いかにストラテジー・ロジックを研究したとしても、根本的に自動売買の成績は過去のデータが基盤になっています。

どんなに成績優秀なストラテジー・ロジックであったとしても、それで将来必ず稼げるというわけではありません。リアルタイムでどんな相場にも対応できる完璧な自動売買というものは存在しないのです。1つの方法にこだわらずに、見直し・変更と柔軟に対応していくことが成功のコツです。

teacher
中級者以上の方は、MT4・MT5の自動売買も選択肢の1つ。以下の記事ではMT4・MT5の自動売買について詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみて下さい。

まとめ

FX自動売買で稼げない理由は大きく5つ。

  1. 損失が拡大しても放置してしまった
  2. 詐欺・怪しい自動売買ソフトを購入してしまった
  3. 高いレバレッジでロスカットを早めてしまった
  4. FXや自動売買の知識が足りなかった
  5. あまり深く考えずに自動売買を選んだ

など、振り返ってみると思い当たるふしがある方も多いのではないでしょうか。何が悪かったのか改善することで、稼げる自動売買はきっと実現できます。

自動売買そのものは、使い方次第では投資家にとって非常に便利で心強い取引ツールです。実際にFXの裁量トレードや市場についても学びながら取り組んでいくのが理想的です。
teacher
すぐに稼ごうと思わずに、ぜひ今回の記事を参考に「稼げない自動売買」から脱却して「稼げる自動売買」へと変えていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

個人投資家、ライター、アナリスト。海外メディアを駆使した市場リサーチが強み。副業トレーダーを経て、フリーランスとして独立。 株式投資、FX、金プラチナ、債券、外貨預金、ETF・投資信託、不動産などの分散投資を得意とする。