FX会社総合ランキング

FX会社の総合ランキングです。約定力、スプレッド、取引ツールの使いやすさ、取り扱い通貨ペア、スワップ金利、サポート、ニュース情報コンテンツなど総合力で評価したFX会社の総合ランキングです。

FX会社総合ランキング

DMM.com証券/DMM FXとは

DMM.com証券/DMM FXは、2002年に設立された株式会社DMM.com証券が運営するFXサービスです。口座数53万8398口座(2016/10時点)、証拠金残高962億2100万円(2016/10時点)と国内1位の規模を誇るFXサービスとなっています。

DMM.com証券/DMM FXの特徴は「業界最狭水準のスプレッド米ドル/円0.3銭」「初心者も使いやすい取引ツール」「スマホアプリの利便性も高い」「1ロット(1万通貨)につき1ポイント(1円)付与のポイントプログラム」「LINE問い合わせ導入」「売りと買いのスワップ金利が同じ」などがあります。

米ドル/円で0.3銭の固定スプレッドはトレードコストを抑えることが可能です。また、ポイントが付与される分、同じ最狭スプレッドのFX会社と比較しても、お得になります。

さすがに国内1位の口座数を誇るだけあって、口座管理から注文まで一つのツールで管理可能です。シンプルかつ使い勝手の良い取引ツールは初心者でも迷わずにトレードをすることができます。スマホアプリの使い勝手の抜群の出来栄えと言っていいでしょう。また、LINE問い合わせでリアルタイムに気軽に質問ができるので、初心者の方もストレスを感じることなくトレードができます。

一方で、約定力や約定スピードのレベルはいまいちで、スリッページも発生しやすいという口コミも多いFX会社です。

初心者や取引ツールの使い勝手、FX会社の信頼性でおすすめできるFXサービスです。

DMM.com証券/DMM FXキャンペーン情報

DMM.com証券/DMM FX口座概要

口座名DMM FX
トレードコスト
(米ドル/円)
(1万通貨)
30円
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
スプレッド
(ユーロ/円)
0.5銭
スプレッド(ユーロ/
米ドル)
0.4pips
スワップ金利
(米ドル/円)
24円
約定スピード-
執行率-
初回入金額規定なし
取引単位1万通貨

外為オンライン/外為オンラインFXとは

外為オンライン/外為オンラインFXは、2003年に設立された株式会社外為オンラインが運営するFXサービスです。株式会社外為オンラインはソフトウェア開発会社の一つの事業部門からスタートしたFX会社ですので、他のFX会社よりも、システム面で優位性を持っている会社です。口座数45万口座(2016/0時点)、証拠金残高801億3800万円(2016/03時点)と利用者も多いFX会社です。

外為オンライン/外為オンラインFXの特徴は「自動売買に近いiサイクル注文が可能」「安定稼働するシステム」「迅速かつ丁寧な電話サポート」「スワップ金利が高い」「スプレッドは広めの設定」「無料セミナーが多い」「標準搭載されたテクニカル分析指標が多い」などがあります。

スプレッドは他社の狭いスプレッドと比較すると広めの設定となっています。当然、スキャルピングトレードやデイトレードには不向きと言えます。

一方で「標準搭載されたテクニカル分析指標が多い」「電話サポートの対応のスピードと質が高い」「無料セミナーが多い」「システムは安定している」「自動売買に近い注文ができる」「口座数45万口座超の実績」など初心者が安心してトレードできる、簡単にトレードできる環境が整っています。

また、スワップ金利も高めの設定ですので、長期トレードをする方におすすめできるFX会社です。

外為オンライン/外為オンラインFXキャンペーン情報

外為オンライン/外為オンラインFX口座概要

口座名外為オンラインFX
トレードコスト
(米ドル/円)
(1万通貨)
100円
スプレッド
(米ドル/円)
1.0銭
スプレッド
(ユーロ/円)
2.0銭
スプレッド(ユーロ/
米ドル)
1.0pips
スワップ金利
(米ドル/円)
50円
約定スピード-
執行率-
初回入金額5千円
取引単位1千通貨(※南アランド/円は1万通貨)

GMOクリック証券/FXネオとは

GMOクリック証券/FXネオは、2005年に設立されたGMOクリック証券株式会社が運営するFXサービスです。GMOクリック証券株式会社は、ジャスダック上場のGMOクリックホールディングス株式会社の子会社で、口座数46万3217口座(2016/10時点)、証拠金残高1178億8100万円(2016/10時点)と国内トップクラスの規模を誇るFXサービスとなっています。

GMOクリック証券/FXネオの特徴は「業界最狭水準のスプレッド米ドル/円0.3銭」「1000通貨取引も取引手数料無料」「GMOグループの信頼性」「FXネオは約定スピード従来の6倍」「注文機能が充実し、ワンクリックで発注可能」「取引ツールが高性能」「24時間サポート」などがあります。

米ドル/円で0.3銭の固定スプレッドはトレードコストを抑えることが可能です。スワップ金利も高めに設定されていて、豪ドルと南アランドなどの高金利通貨ペアもあるため、スワップ狙いにも適しています。

24時間対応の無料サポートは、夜型でトレードをする投資家にはありがたいサービスです。「HDI-JapanのWEBサポート格付けで三ツ星」のサポート力を誇ります。

さらに、最大500万通貨の注文でもすべらずに約定する最新取引ツール「FXネオ」は約定スピードが従来の6倍と公表されており、投資家からの評価も高いポイントとなっています。トレードコストが安く、すべりにくいことが評価されて、業界1位、2位を争う口座数になっているのです。

GMOクリック証券/FXネオキャンペーン情報

GMOクリック証券/FXネオ口座概要

口座名FXネオ
トレードコスト
(米ドル/円)
(1万通貨)
30円
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
スプレッド
(ユーロ/円)
0.5銭
スプレッド(ユーロ/
米ドル)
0.4pips
スワップ金利
(米ドル/円)
49円
約定スピード-
執行率-
初回入金額規定なし
取引単位1万通貨(※南アランド/円は10万通貨)

マネーパートナーズ/パートナーズFX nanoとは

マネーパートナーズ/パートナーズFX nanoは、楽天グループのFX会社である株式会社マネーパートナーズグループが運営するFXサービスです。2012年に東証一部に上場し、親会社も楽天グループですので信頼性の高いFX会社となっています。。口座数28万7842口座(2016/10時点)、証拠金残高591億3600万円(2016/10時点)と利用者も多いFX会社です。

マネーパートナーズ/パートナーズFX nanoの特徴は「100通貨で取引が可能」「スリッページなし。約定率100%(※パートナーズFXのデータ)」「米ドル/円スプレッド0.3pips」「スワップ金利は高めの設定」「手厚い電話サポート体制」「初心者向けの動画セミナーあり」「連続予約注文、ASストリーミング注文など注文方法が多彩」「アプリやタブレットのツールが使いやすい」「かんたんトレナビで売り時、買い時タイミングを表示」などがあります。

スプレッドが他社と同じ業界トップクラスの狭さ米ドル/円0.3pipsに設定されています。また、パートナーズFX nanoではなく、パートナーズFXの統計データではスリッページなし。約定率100%という実績が出ています。すべらない約定力はスキャルピングトレードやデイトレードで大きなメリットとなります。

100通貨から取引ができるというFX会社の中でも圧倒的に最低取引量が小さい設定で、初心者でもワンコイン程度の少額取引が可能になります。初心者向けの動画セミナーや電話サポートなども初心者に対して手厚いFXサービスであることを示しています。

スキャルピングトレードやデイトレードをする初心者におすすめできるFX会社となっています。

マネーパートナーズ/パートナーズFX nanoキャンペーン情報

マネーパートナーズ/パートナーズFX nano口座概要

口座名パートナーズFX nano
トレードコスト
(米ドル/円)
(1万通貨)
30円
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
スプレッド
(ユーロ/円)
0.7銭
スプレッド(ユーロ/
米ドル)
0.8pips
スワップ金利
(米ドル/円)
32円
約定スピード-
執行率100%
初回入金額規定なし
取引単位100通貨

YJFX!/外貨exとは

YJFX!/外貨exは、2002年に設立されたワイジェイFX株式会社が運営するFXサービスです。ワイジェイFX株式会社は、東証一部上場のヤフー株式会社の子会社で、口座数31万5661口座(2016/10時点)、証拠金残高942億6800万円(2016/10時点)と国内トップクラスの規模を誇るFXサービスとなっています。

YJFX!/外貨exの特徴は「業界最狭水準のスプレッド米ドル/円0.3銭」「1000通貨取引も取引手数料無料」「Yahoo!Japanグループの信頼性」「スワップ金利が高めの設定」「注文機能が充実し、ワンクリックで発注可能」「取引ツールが高性能」「ソーシャルトレードのプラットフォームあり」などがあります。

米ドル/円で0.3銭の固定スプレッドはトレードコストを抑えることが可能です。スワップ金利も高めに設定されていて、豪ドルと南アランドなどの高金利通貨ペアもあるため、スワップ狙いにも適しています。

さらに注文機能が充実し、ワンタッチ注文はFIFO方式を採用しているため、ワンクリックで発注可能です。トレール注文などの機能もあり、取引ツール「Cymo」は非常に使い勝手の良い取引ツールとして定評があります。取引ツール「Cymo」はスマホアプリも使いやすく設計されています。

一方で、約定力や約定スピードのレベルはいまいちで、スリッページも発生しやすいFX会社です。2016年4月の実績データでは54.14%しかスリッページなしで約定していません。残りの45%は有利、不利かかわらずスリッページが発生しているのです。約定力には不安を抱えるFXサービスです。

初心者や取引ツールの使い勝手、FX会社の信頼性でおすすめできるFXサービスです。また、ソーシャルトレード風のプラットフォーム「トレードコレクター」は国内FX会社では珍しい仕組みですので、これを利用したい方にもおすすめです。

YJFX!/外貨exキャンペーン情報

YJFX!/外貨ex口座概要

口座名外貨ex
トレードコスト
(米ドル/円)
(1万通貨)
30円
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
スプレッド
(ユーロ/円)
0.5銭
スプレッド(ユーロ/
米ドル)
0.4pips
スワップ金利
(米ドル/円)
40円
約定スピード-
執行率-
初回入金額規定なし
取引単位1千通貨(※南アランド/円など4通貨ペアは1万通貨)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です