ヒロセ通商/LION FX

ヒロセ通商/LION FXとは

ヒロセ通商/LION FXは、2004年に設立されたJASDAQ上場のヒロセ通商株式会社が運営するFXサービスです。口座数19万2081口座(2016/10時点)、証拠金残高368億8014万8000円(2016/10時点)と比較的規模の大きいFXサービスとなっています。

ヒロセ通商/LION FXの特徴は「業界最狭水準のスプレッド」「最速0.001秒(平均0.004秒)の約定スピード」「50通貨ペアという選択肢の豊富さ」「注文機能は22種類搭載(決済pip差注文が使える)」「使いやすい取引ツール」「1日約380本という為替ニュース」「Macユーザー向けのインストール型ツールあり」などがあります。

FXトレードで儲けるためには、スベらない約定力があり、かつ固定で狭いスプレッドが重要になりますが、それを満たしているFX会社として、多くの投資家から支持されているのです。「分散データグリッド」というテクノロジーを使って、ハードウェア性能を最大限に引き出すことで高い約定スピードを実現しているのです。

狭いスプレッドかつ、高速約定を実現しているので、トレード回数の多い短期取引を重視する方におすすめです。その上で、通貨ペアが多い、取引ツールが使いやすい、注文機能が豊富、と使い勝手のポイントも高いのです。

ヒロセ通商/LION FXキャンペーン情報

ヒロセ通商/LION FX口座概要

口座名LION FX
トレードコスト
(米ドル/円)
(1万通貨)
30円
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
スプレッド
(ユーロ/円)
0.5銭
スプレッド(ユーロ/
米ドル)
0.4pips
スワップ金利
(米ドル/円)
2円
約定スピード最速0.001秒
(平均0.004秒)
執行率99.9%
初回入金額1万円
取引単位1千通貨(※ノルウェークローネ/円など4通貨ペアは1万通貨、ハンガリーフォリント/円は10万通貨)

ヒロセ通商/LION FXのメリット

  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 最速0.001秒(平均0.004秒)の約定スピード
  • 50通貨ペアという選択肢の豊富さ
  • 注文機能は22種類搭載(決済pip差注文が使える)
  • 使いやすい取引ツール
  • 1日約380本という為替ニュース
  • Macユーザー向けのインストール型ツールあり
  • 常に展開されている手厚いキャンペーン

ヒロセ通商/LION FXのデメリット

  • スワップ金利は平均的
  • 1万円という初回入金額が設定されている

ヒロセ通商/LION FXのおすすめポイント

concierge

おすすめのポイントは「スプレッドが狭い」かつ「約定力が高い」のFXトレードをする時に一番重要なポイントが高い水準で提供されている点です。

とくに分散データグリッドというサーバーの性能を最大限に効率化する仕組みの導入により、超高速処理を実現しているのです。

実際に

  • 最速0.001秒(平均0.004秒)の約定スピード
  • 約定率:99.9%
  • 平均スリッページ:-0.009

※調査時期:2016年1月18日(月)~1月20日(水)の3日間

と約定力を気にせずにトレードができるレベルの結果を出しているのです。

短期トレードのスキャルピングやデイトレードのトレードスタイルの投資家ほど、約定力や約定スピードが重要になるため、短期トレードの方におすすめできるFX会社となっています。

また、取引タイミングをつかめる情報ツールも豊富、Macユーザーも高速取引ができるインストール型ツールを提供と、初心者から上級者まで幅広い層の短期トレードに活躍します。

ヒロセ通商/LION FXのおすすめできないポイント

concierge

おすすめできないポイントというのはほとんどないのですが「初期入金額が1万円必要」「スワップ金利がそれほど高くない」というデメリットがあります。

スイングトレード、長期トレード向きではないのです。

ヒロセ通商/LION FXのスプレッド

業界トップクラスの狭いスプレッドを提供しています。通貨ペアによっては他のFX会社の方が有利なケースもありますが、全体的にメジャー通過では最狭水準のスプレッド設定になっています。

売買手数料
(片道)
無料(千通貨単位も無料)
トレードコスト
(米ドル/円)
(1万通貨)
30円
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
スプレッド
(ユーロ/円)
0.5銭
スプレッド
(英ポンド/円)
1.3銭
スプレッド
(豪ドル/円)
0.7銭
スプレッド
(NZドル/円)
1.0銭
スプレッド(ユーロ/
米ドル)
0.4pips

ヒロセ通商/LION FXの約定力

最速0.001秒(平均0.004秒)の約定スピードでトレードができます。実績データを公開しているFX会社の中でも、1位、2位のレベルとなっています。

約定スピード最速0.001秒
(平均0.004秒)
執行率99.9%

ヒロセ通商/LION FXのスワップ金利

スワップ金利はFX会社の平均的な水準と言えます。一部通貨ペアでは十分なスワップ金利が適用されることもあります。

スワップ金利
(米ドル/円)
2円
スワップ金利
(ユーロ/円)
0円
スワップ金利
(英ポンド/円)
0円
スワップ金利
(豪ドル/円)
50円
スワップ金利
(NZドル/円)
60円
スワップ金利
(南アフリカランド/円)
15円
スワップ金利
情報取得日
2017/9/26

ヒロセ通商/LION FXの通貨ペア

取引できる通貨ペアは50通貨ペアと豊富な通貨ペアを選択することが可能です。

通貨ペア総数50通貨ペア
米ドル/円などメジャー通貨ペア
通貨ペア
(ユーロ/米ドル)
通貨ペア
(英ポンド/米ドル)
通貨ペア
(豪ドル/米ドル)
通貨ペア
(南アフリカランド/円)
通貨ペア
(トルコリラ/円)
通貨ペア
(中国元/円
×

ヒロセ通商/LION FXの最低入金額、最小取引単位

初回入金額は1万円円からで、1000通貨でのトレードが可能です。ただし、通貨ペアが豊富な分、一部通貨ペアでは1000通貨のトレードができないので注意が必要です。

ヒロセ通商/LION FX提供のFXニュース

FX WAVE
GI24×
Market Win24×
ロイター×
ダウ・ジョーンズ×
その他
為替ニュース
独自その他
板情報×
相場情報
モバイル
メール配信

ヒロセ通商/LION FXのトレードプラットフォーム

使用システムLIONFX系
ウェブブラウザ型/インストール型両方
Mac対応
売買シグナル
システムトレード×

スマホ・モバイル対応

iPhone
Android
NTTドコモ
iモード
au
EZweb
SoftBank
Yahoo!ケータイ

利用可能な注文方法

逆指値
(ストップ注文)OCO,IFD,IFO注文
トレール注文

ヒロセ通商/LION FXのロスカット、アラートメール

ヒロセ通商/LION FXの入出金方法

ヒロセ通商/LION FXの実績、会社の信頼性

口座数21万1045口座(2017/08時点)[※ヒロセ通商合計]
証拠金残高422億3441万3000円(2017/08時点)[※ヒロセ通商合計]
自己資本規制比率358.2%(2017/06時点)
資本金8億4511万8千円(2017/08時点)
証拠金
信託先銀行
三井住友銀行
決算情報公開
上場ヒロセ通商株式会社(JASDAQ【7185】)

ヒロセ通商/LION FXの実績、会社の口コミ評判

ヒロセ通商/LION FX

7.9

約定力・約定スピード

8.9/10

スプレッド・手数料の安さ

8.3/10

取引ツール使いやすさ・機能

7.4/10

情報の質と数

7.2/10

サポートの質

7.7/10

63 件の口コミ

  • 約定力・約定スピード

    9.00

    スプレッド・手数料の安さ

    9.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    9.00

    情報の質と数

    8.00

    サポートの質

    8.00

    総合評価
    8.6点/10点
    とても満足

    FXトレード歴:~6か月未満
    FX取引頻度:1日5回以上
    FX取引損益:10万円未満の利益
    取引ツールを利用するデバイス:PCインストール型
    FX運用額:10万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    スキャルピングトレード
    デイトレード
    スイングトレード
    テクニカル分析
    ファンダメンタルズ分析
    スワップトレード

    FX会社を選んだ理由

    スプレッドが狭いから
    スワップ金利が高金利設定だから
    1000通貨から取引できるから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    スプレッドが狭く、スキャルピングを公認していることや新興国通貨のスワップも高くて魅力的であるなど、始めたばかりでどちらのトレードスタイルもやるかもしれない、と思ったことからヒロセ通商を選びました。事実、どちらも試してみて試行錯誤の日々なので、初心者が入門に選ぶにもいいと思います。特にドル円ならスプレッドも0.3銭と狭いですので十分です。最初は少額投資からと決めていたので、1000通貨単位から取引できるのもメリットに感じています。チャートもライオンチャート+やさきよみライオンチャートなど、十分に高機能に感じますし、人それぞれ試しに使ってみてしっくりくるものを選ぶことができると思うので、その点も魅力に感じます。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    値動きが激しいときはスプレッドが広がりやすいとも聞いているので、その点については不安感が拭えず常に気になります。値動きに関係するニュースや経済指標、要人発言などの情報確認については、お試しで使っている他社の方が確認しやすかったり、今後の値動きの動向について書いてあったりするので、その点ではヒロセ通商は少し不便に感じます。ぱっと見で指値や逆指値で入れた注文やポジションの確認、決済など使い方が少しわかりにくく、実際に触って慣れてくるまでは思うようにいかないことがありました。基本的に高機能で慣れるまでさほど時間もかからないのですが、その分、初見ではやや扱いにくく思え、不安になる部分もあるように感じました。

  • 約定力・約定スピード

    8.00

    スプレッド・手数料の安さ

    7.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    5.00

    情報の質と数

    5.00

    サポートの質

    10.00

    総合評価
    7点/10点
    満足

    FXトレード歴:6か月~1年未満
    FX取引頻度:週2回~3回
    FX取引損益:10万円~20万円未満の利益
    取引ツールを利用するデバイス:スマホ/タブレット
    FX運用額:50万円~100万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    スキャルピングトレード
    ポジショントレード
    長期保有

    FX会社を選んだ理由

    スプレッドが狭いから
    取引手数料が安いから
    取引ツールが使いやすいから
    キャンペーンが手厚いから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    ヒロセ通商の魅力は手数料の安さと、取引通貨の単位が少ないので、少額での取引がしやすいです。FXというと大金が必要なイメージが強かったですが、ヒロセ通商を知ってからは少しのお金でも取引ができるので、気軽に始められました。またスマートフォンやパソコンのどちらでも取引ができるので、外出先のちょっとした時間でも取引ができるのは便利です。また、定期的にキャンペーンで取引に応じて、食料品のプレゼントがあるので、取引量が多い時には、食べ物に困らないくらいプレゼントが届くので食費が減りました。ただ、取引をするよりヒロセ通商でキャンペーンに参加すると、手数料以上にキャンペーンの商品で還元されることが多いのでおすすめです。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    ヒロセ通商の取引ツールは操作がしやすく使いやすいですが、取引の判断材料となる経済ニュースの配信量が少ないです。ほかの会社では、複数の会社からニュースが配信されますが、ヒロセ通商では1社しか取り扱いがないので、情報ツールとしては弱い部分が目立ちます。やはり、世界中のニュースを知って、様々な情報から取引をするにはほかのサイトやツールを使って自分で欲しい情報を探さないといけない手間が掛かるので情報のタイムロスが生じやすい印象が強いです。また、取引ツールは使いやすいですが、パソコンのスペックによっては重たくなってしまうので、タイミングによっては決済ができなかったり、パソコンが固まり操作が出来なくなるといった不便さもあります。

  • 約定力・約定スピード

    7.00

    スプレッド・手数料の安さ

    7.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    7.00

    情報の質と数

    7.00

    サポートの質

    7.00

    総合評価
    7点/10点
    満足

    FXトレード歴:1年~2年未満
    FX取引頻度:1日1回
    FX取引損益:10万円~20万円未満の利益
    取引ツールを利用するデバイス:スマホ/タブレット
    FX運用額:10万円~20万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    デイトレード

    FX会社を選んだ理由

    スプレッドが狭いから
    取引手数料が安いから
    キャンペーンが手厚いから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    スプレッドが安いところ(加入当初)と、キャンペーンが多いところの2つです。利用してしばらくは放置していましたが、ある日から3か月に1度程度の販促のお手紙が届きました。どれもこれも「xxするとチャーハンnn食をいただける」などの身近に感じるものです。当初はなんてせこいキャンペーンだとみる気もしませんでしたが、他で取引を進めるにつれ、次第にFXではなく、株でもいいのでは?と思うタイミングで、株主主優待では同じように現物でのキャッシュバックもありと感じ、結果LionFXの「ものでのキャンペーン」も悪くないな、と思いました。それを契機に資金をこちらに再度移し、ほそぼそではありますが、取引を再開しています。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    PCツールが行けていない点です。このため加入当初からPCではなく、携帯電話での運用を、最近ではスマホでの取引を実施しています。PC向けツールが行けていないのは、JavaAppletsを利用しているため、です。そのため自分のPCにJavaAppletsを動作させるために、Javaを入れる必要があります。このJavaが比較的曲者で、度重なるバージョンアップなどがあり、入れ替えないといけないという手間があります。また、そのため「ちょっと会社のPCで約定できたか確認したい」という場合に見ることができません。(もちろん会社でやってはNGというお話ですが。。) スマホで見ればよいのですが、孫店が手間でありマイナスです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    おく先生

    FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円