ヒロセ通商/LION FX

口座名LION FX
売買手数料(1万通貨・片道)無料(1,000通貨単位も無料)
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)20円
スワップ金利・米ドル/円2円
通貨ペア総数50ペア
初回入金10,000円
取引単位1,000通貨(※ノルウェークローネ/円など4通貨ペアは10,000通貨、ハンガリーフォリント/円は100,000通貨)
売買手数料(1万通貨・片道)スプレッド・米ドル/円スプレッド・ユーロ/円スプレッド・英ポンド/円スプレッド・豪ドル/円スプレッド・NZドル/円スプレッド・ユーロ/米ドル
無料(1,000通貨単位も無料)0.2銭
原則固定
0.5銭
原則固定
1.0銭
原則固定
0.7銭
原則固定
1.0銭
原則固定
0.4pips
原則固定

ヒロセ通商/LION FXとは

ヒロセ通商は2004年設立、JASDAQ上場のヒロセ通商株式会社が運営するFXサービスです。「LION FX」はヒロセ通商のFX口座・取引ツールの名称で、ヒロセ通商では「LION FX」口座の他にも「LION BO」というバイナリーオプション口座を提供しています。

ヒロセ通商/LION FXは「業界トップクラスの最狭スプレッド」「最速0.001秒と驚異的な約定スピード」「50通貨ペア」「27種類の注文機能」「1日380本の為替ニュース」「充実したセミナー・支援ツール」など、トレード環境を重視したい投資家に最適なFX口座として定評があります。スキャルピングを公認している数少ないFX会社の1つでもあります。

多彩な機能とサービスを提供しているがゆえサイトや取引ツールがやや複雑な傾向にあり、初心者の方には最初は使いづらいFX口座かもしれません。

実績、会社の信頼性

口座数27万3728口座(2020/07時点)[※ヒロセ通商合計]
証拠金残高573億4622万7千円(2020/07時点)[※ヒロセ通商合計]
自己資本規制比率737.3%(2020/06時点)
資本金9億4362万5千円(2020/08時点)
証拠金の信託先三井住友銀行
決算の公開あり
上場ヒロセ通商株式会社(JASDAQ【7185】)

ヒロセ通商は、2009年にJFX株式会社を子会社化、2010年にはイギリスにてFXサービスを開始。その後も香港、マレーシアとグローバルに展開しているFX会社で2016年にはJASDAQ上場。設立以来、順調に高成長を遂げていて実績と信頼を兼ね備えたFX会社です。国内では27万口座数、グループ全体では46万口座数を確保しトレード環境にこだわったサービスで人気を集めています。

キャンペーン情報

食品関連のキャンペーンや取引キャンペーンが多いのもヒロセ通商の特徴です。ヒロセ通商では毎月7~10件程度の多彩なキャンペーンが開催されています。

最近のキャンペーンでは以下のようなものがありました。

  • 新作パスタ&ピザプレゼント(片道10万通貨以上~)
  • 梅じゃこ炒飯プレゼント(損益額で同じ数字が連続3つ以上並んだ場合)
  • 国産高級黒毛和牛プレゼント(GBP/JPY 片道1,000万通貨以上)
  • お月見最大5万円キャッシュバック(片道15万通貨以上~)
  • 他社からのりかえキャンペーン(他社から乗り換え、片道10万通貨以上~)
キャンペーンによっては比較的ハードルが低めのものもあり、新規、既存ともに楽しめる内容となっています。毎月、頻繁にキャンペーンが開催されているので、詳細をその都度確認するようにして下さい。

LION FX口座概要

口座名LION FX
売買手数料(1万通貨・片道)無料(1,000通貨単位も無料)
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)20円
スプレッド・米ドル/円0.2銭
原則固定
スプレッド・ユーロ/円0.5銭
原則固定
スプレッド・英ポンド/円1.0銭
原則固定
スワップ金利・米ドル/円2円
スワップ金利・ユーロ/円-60円
通貨ペア総数50ペア
最大レバレッジ25倍
初回入金10,000円
取引単位1,000通貨(※ノルウェークローネ/円など4通貨ペアは10,000通貨、ハンガリーフォリント/円は100,000通貨)

ヒロセ通商/LION FXのメリット

  • 1,000通貨から取引可能
  • 業界で最狭水準のスプレッド
  • 最速0.001秒と高い約定力
  • 50通貨ペアから選択できる
  • 27種類の注文機能
  • 高機能で多彩な取引ツール
  • 1日約380本の為替ニュース
  • 充実したセミナー・教育コンテンツ
  • 多様なキャンペーンが毎月開催
  • スキャルピングが公認されている

ヒロセ通商/LION FXのデメリット

  • 初回入金額は1万円以上
  • スワップポイントは平均的なレベル
  • 高金利通貨のスワップポイントは低下している
  • マイナー通貨のスプレッドは広め
  • サイトや取引ツールがやや複雑

ヒロセ通商/LION FXの総合評価

teacher
ヒロセ通商は、スプレッドと約定力では国内でも上位。スキャルピングも公認で、豊富な情報配信や高機能の取引ツールなどアクティブな投資家に満足できる環境が整っています。通貨ペアも50種類と国内最多となり、主要通貨ペア以外に興味がある方にもおすすめです。
ヒロセ通商の最大の魅力は、最速0.001秒(平均0.003~0.005秒)の約定力です。高い約定力と狭いスプレッドで有益な短期トレードが実現できます。さらに、時間指定成行注文、pip差決済注文など独自の注文方法を多数用意していることもメリットです。1,000通貨から取引可能なのでリスクを抑えながら始められる環境にあります。
初回入金額は1万円からで、ごく少額から試してみたい方には若干ハードルが高くなります。ヒロセ通商では短期トレードに有利な環境が整ってはいるものの、サイトやツールがやや複雑。スワップポイントはそこまで高くないのがデメリット。中長期トレードや超初心者の方にはやや不便なFX口座かもしれません。
口座名LION FX
売買手数料(1万通貨・片道)無料(1,000通貨単位も無料)
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)20円
スワップ金利・米ドル/円2円
通貨ペア総数50ペア
初回入金10,000円
取引単位1,000通貨(※ノルウェークローネ/円など4通貨ペアは10,000通貨、ハンガリーフォリント/円は100,000通貨)
売買手数料(1万通貨・片道)スプレッド・米ドル/円スプレッド・ユーロ/円スプレッド・英ポンド/円スプレッド・豪ドル/円スプレッド・NZドル/円スプレッド・ユーロ/米ドル
無料(1,000通貨単位も無料)0.2銭
原則固定
0.5銭
原則固定
1.0銭
原則固定
0.7銭
原則固定
1.0銭
原則固定
0.4pips
原則固定

ヒロセ通商/LION FXの口コミ評判

teacher
ヒロセ通商/LION FXのTwitterでの口コミ・評判をいくつかご紹介します。

良い評判

teacher
口コミで圧倒的に多かったのが、コロナウイルス対策で「マスクが送られてきた!」という喜びの声です。これをきっかけにヒロセ通商を見直した方は多かったようです。次に多かったのがスプレッドが狭い・ゼロキャンペーン、食品キャンペーンがあるので助かるという評価。そして、約定力が高いとの評価も目立ちました。

悪い評判

teacher
悪い評判では、使い方がよく分からない、使い勝手が悪いなどの声が目立ちました。あと、高金利通貨のスワップポイントが最近は下がってきているとの不満もありました。スプレッドは時間帯や通貨ペアによっては広がることが気になるとのことでした。

ヒロセ通商/LION FXの取引ルール

ヒロセ通商/LION FXの取引ルールは以下のようになります。

通貨ペア

取引できる通貨ペアは50通貨ペア。最近注目の人民元は取り扱っていませんが、メキシコペソ、ポーランドズロチなどマイナーな通貨、円以外の通貨ペアが豊富です。

通貨ペア総数50ペア
米ドル/円など基本7通貨ペア
ユーロ/米ドル
英ポンド/米ドル
豪ドル/米ドル
南アフリカランド/円
トルコリラ/円
中国元/円×

ロスカット・アラートメール

ロスカットレベル = 100%

証拠金の有効比率(証拠金維持率)が100%を下回ると自動的にロスカットになります。急激な為替変動などロスカット判定のタイミングによっては50%に低下した時点でロスカットされる場合もあります。

ロスカット
ロスカットアラートメール
価格通知メール○(モバイル含む)
約定通知メール

レバレッジ・最低入金額・最小取引単位

初回入金額は1万円、1000通貨(1Lot)からトレードが可能です。ただし、香港ドルやメキシコペソなど一部のマイナーな通貨ペアでは1000通貨のトレードができないので注意が必要です。

最大レバレッジ25倍
初回入金10,000円
取引単位1,000通貨(※ノルウェークローネ/円など4通貨ペアは10,000通貨、ハンガリーフォリント/円は100,000通貨)

入出金方法

クイック入金は380行の金融機関に対応、無料で即時反映されます。出金は手数料無料で指定の口座に即時または翌営業日に振り込まれます。

日本円の入金手数料クイック入金サービスは無料(一部金融機関は本人負担)
日本円の出金手数料会社負担
クイック入金
ネットで出金
米ドルを証拠金にできる×
現受け○(店頭受け取りのみ)

規約違反

ヒロセ通商の取引規約は他社に比べて緩めになっています。高速取引ソフトや自動売買ソフト、スキャルピングや多額の取引など、あまり細かい規制がありません。スキャルピングはOKと明確に公言してあり、実はNDD方式のFX会社だとの噂もあります。

ただし、両建ては事前の申請をしないとポジションを取ることができません。両建ては禁止ではないのですが、推奨はしていないとのことで注意する必要があります。

スキャルピングOK
両建ては事前に設定が必要

ヒロセ通商/LION FXのスプレッド

ヒロセ通商では業界トップクラスの狭いスプレッドを提供しています。マイナーな通貨はスプレッドが広めになる場合もありますが、メジャーな通貨は全体的に最狭水準のスプレッドでコストを抑えることが可能です。

売買手数料(1万通貨・片道)無料(1,000通貨単位も無料)
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)20円
スプレッド・米ドル/円0.2銭
原則固定
スプレッド・ユーロ/円0.5銭
原則固定
スプレッド・英ポンド/円1.0銭
原則固定
スプレッド・豪ドル/円0.7銭
原則固定
スプレッド・NZドル/円1.0銭
原則固定
スプレッド・ユーロ/米ドル0.4pips
原則固定

ヒロセ通商/LION FXの約定力・約定スピード

ヒロセ通商の一番の強みは約定力の高さにあります。IIJ(インターネットイニシアティブ)社の分散データグリッドというコアエンジンを採用し高いパフォーマンス性を確保しています。最速0.001秒(平均0.004秒)の約定スピードに多くのスキャルピングトレーダーが納得しています。ヒロセ通商の約定力は業界でも、1位、2位のレベルです。

カバー先OCBC証券、UBS銀行、バークレイズ銀行、ドイツ銀行、シティバンク エヌ・エイ、ノムラ・インターナショナルPLC、クレディ・スイス、コメルツ銀行、モルガン・スタンレー・アンド・カンパニー・インターナショナル・PLC、ゴールドマン・サックス・インターナショナル、香港上海銀行、JPモルガン・チェース銀行、ビー・エヌ・ピー・パリバ銀行、バンク・オブ・アメリカ・エヌ・エイ、株式会社三菱UFJ銀行、ナットウエスト・マーケッツ・ピーエルシー、オーストラリア・アンド・ニュージーランド・バンキング・グループ・リミテッド、ステート・ストリート銀行、株式会社みずほ銀行、スタンダードチャータード銀行、エックスティーエックスマーケッツリミテッド、auカブコム証券株式会社

ヒロセ通商/LION FXのスワップポイント

スワップポイントはFX会社の平均的な水準でそこまで高いわけではありません。一部の通貨ペアでは他社よりも高めのスワップポイントが適用されるケースもあります。

スワップ金利・米ドル/円2円
スワップ金利・ユーロ/円-60円
スワップ金利・英ポンド/円1円
スワップ金利・豪ドル/円4円
スワップ金利・NZドル/円5円
スワップ金利・南アフリカランド/円6円
スワップ金利・情報取得日2020/08/18

ヒロセ通商/LION FXの取引ツール

ヒロセ通商の取引ツールは端末や用途に合わせて多彩な種類から選択できます。Macユーザーでもインストール版、ブラウザー版と選ぶことができます。豊富なテクニカル指標や充実したクイック注文機能にて短期トレードに大いに活躍する取引ツールです。

使用システムLIONFX系
ウェブブラウザ型/インストール型両方
Mac対応
売買シグナル
システムトレード(リピート系発注機能を含む)
デモトレード・バーチャルトレード

PCインストール版:LION FX C2

PCインストール版:LION FX C2

https://hirose-fx.co.jp/category/

最も多機能であらゆるタイプの投資の要望に応えられるのが「LION FX C2」です。ヒロセ通商のスタンダードな取引ツールです。

  • チャート同時表示数 16枚
  • 22種類のテクニカル指標/5種類のトレンドライン
  • ワンクリック注文
  • 注文方法26種類

PCインストール版:.NET4

PCインストール版:.NET4

https://hirose-fx.co.jp/category/

優れた機能に加えて、チャートのカスタマイズ性を重視したい方におすすめなのが「LION FX.NET4」です。それぞれの用途や趣向に合わせて自分仕様の取引ツールにアレンジできます。

  • チャート同時表示数 20枚
  • 22種類のテクニカル指標/6種類のトレンドライン
  • ワンクリック注文
  • 注文方法 26種類

MACインストール版

MACインストール版

https://hirose-fx.co.jp/category/

MACでもWindows版と全く同様の高機能の取引ツールがインストールして使えます。MACの取引ツールは「.NET4」が基盤になっています。

  • チャート同時表示数 20枚
  • 22種類のテクニカル指標/6種類のトレンドライン
  • ワンクリック注文
  • 注文方法 26種類

PCブラウザー版

ヒロセ通商ではPCブラウザーからログインできるタイプの取引ツールも4種類から選べます。4種類のブラウザー版取引ツールはWindowsとMACと両方に対応しているのがヒロセ通商ならではの強みです。

LION Web

LION WEBはインストールせずにブラウザーから簡単にログインできる取引ツールを使いたい方におすすめです。チャートの同時画面表示は3枚と少なめですが、テクニカル指標は30種類と豊富です。

HTML5版

HTML5版はチャートの同時表示数は4枚、テクニカル指標は22種類です。取引する通貨ペアが少なめの方に使いやすい取引ツールです。

LION Basic

LION BASICはLION FXの取引ツールの中では最もシンプルな画面になっています。チャートは6枚同時表示できて、30種類のテクニカル指標が使えます。

分析機能に優れた取引ツール:LIONチャートPlus+

分析機能に優れた取引ツール:LIONチャートPlus+

https://hirose-fx.co.jp/category/hirose/tool/cplus.html

LIONチャートPlus+はチャート分析機能にこだわりたい投資家に人気のチャートツールです。チャートをじっくり分析しながら取引したい方におすすめです。LIONチャートPlus+はブラウザー版でWindowsとMAC、各種モバイル端末に対応可能です。

  • チャート同時表示数 6枚
  • テクニカル指標 30種類/トレンドライン 8種類
  • ワンクリック注文
  • 注文方法 20種類
teacher
チャートの表示数や注文方法の数を重視するならインストール版。テクニカル指標の数や画面の目安さを重視したい方はブラウザー版の方が良いでしょう。

ヒロセ通商/LION FXの取引アプリ

スマホやタブレットなどのモバイル端末で利用できる取引ツールも数種類から選ぶことができます。携帯からでも取引可能です。

iPhone
Android
NTTドコモiモード
auEZweb
SoftBankYahooケータ

スマホ・タブレット

スマホ・タブレット

https://hirose-fx.co.jp/category/

  • iOS、Android、携帯電話に対応
  • インストール版とブラウザー版と選択できる
  • チャート同時表示数は1枚~4枚(ツールによる)
  • テクニカル指標は3種類~30種類(ツールによる)
  • 携帯電話は機能が限られている
teacher
分析機能にこだわるならLIONチャートPlus+がおすすめです。画面は小さくなるので、PC版よりは見づらいのがデメリットですが、スマホやタブレットでもPC版と見劣りしない機能が搭載されています。

ヒロセ通商/LION FXのFXニュース・セミナー

ヒロセ通商の最大のメリットは情報配信、セミナーや教育コンテンツの多さにあります。

FXi24
Market Win24×
フィスコ×
ロイター
ダウ・ジョーンズ
その他独自、その他
ロスカット
ロスカットアラートメール

マーケットコンテンツ

マーケットコンテンツ

https://hirose-fx.co.jp/category/

リアルタイムのニュース速報が数分おきに大量に配信されます。

  • 経済ニュース → MINKABU PRESSからのニュース速報
  • fx wave → 世界の市況情報が約150本/1日
  • Klug NEWS →  為替アナリストによる情報配信が約180本/1日
  • ダウジョーンズ → 世界のマーケット情報配信が約150本/1日

レポート

レポート

https://hirose-fx.co.jp/category/

デイリーやウィークリーで著名アナリストによる為替予想レポートが閲覧できます。

  • かざみどり → 月~金曜日まで毎日更新
  • fx wave weekly → 毎週金曜日更新

FX教育コンテンツ

FX教育コンテンツ

https://hirose-fx.co.jp/category/

経済指標の読み方や用語集、経済カレンダーやテクニカル分析、ボラティリティ表など初心者から上級者まで幅広く対応できる教育コンテンツが用意されています。

動画セミナー

動画セミナー

https://hirose-fx.co.jp/landing/

LION FXの操作方法、マーケット情報、キャンペーン商品の料理法などの動画セミナーがパソコンから無料で視聴できます。取引ツールのインストールから注文の仕方、勝つための方程式を動画でわかりやすく学ぶことができます。

「勝つための方程式」では、FX業界の人気アナリスト小林芳彦氏のセミナーを受講することができます。

teacher
ヒロセ通商はサービスが多岐に渡るため、まずはサイトを使いこなすのが難点とはなるものの、一度慣れてしまえばFXトレードに有益なコンテンツが満載なのが嬉しいですよね。
口座名LION FX
売買手数料(1万通貨・片道)無料(1,000通貨単位も無料)
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)20円
スワップ金利・米ドル/円2円
通貨ペア総数50ペア
初回入金10,000円
取引単位1,000通貨(※ノルウェークローネ/円など4通貨ペアは10,000通貨、ハンガリーフォリント/円は100,000通貨)
売買手数料(1万通貨・片道)スプレッド・米ドル/円スプレッド・ユーロ/円スプレッド・英ポンド/円スプレッド・豪ドル/円スプレッド・NZドル/円スプレッド・ユーロ/米ドル
無料(1,000通貨単位も無料)0.2銭
原則固定
0.5銭
原則固定
1.0銭
原則固定
0.7銭
原則固定
1.0銭
原則固定
0.4pips
原則固定

ヒロセ通商/LION FX

7.9

約定力・約定スピード

8.9/10

スプレッド・手数料の安さ

8.3/10

取引ツール使いやすさ・機能

7.3/10

情報の質と数

7.2/10

サポートの質

7.7/10

69 件の口コミ

  • 約定力・約定スピード

    8.00

    スプレッド・手数料の安さ

    8.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    6.00

    情報の質と数

    8.00

    サポートの質

    7.00

    総合評価
    7.4点/10点
    満足

    FXトレード歴:1年~2年未満
    FX取引頻度:週2回~3回
    FX取引損益:10万円未満の利益
    取引ツールを利用するデバイス:ブラウザ型
    FX運用額:10万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    スワップトレード

    FX会社を選んだ理由

    スワップ金利が高金利設定だから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    銀行にただ預けているよりは金利が高い方がいい、という観点で、長期的に運用していきたいと思い、スワップ金利の高さを重視してヒロセ通商を利用しました。当初の目的通り、スワップ金利が高いので、しばらく寝かせてしまっても利益確定ができる頃には金利も高くなっているのがうれしいです。画面もシンプルで見やすく、自分の状況に応じてカスタマイズできるのもいい点です。また、クイック入金に対応している銀行も幅広いので、運用を始めたいと思ったその時にすぐに入金することができました。手数料もかからなかったので、手数料の有無で入金方法を迷ったり悩んだりする時間ロスも防げたので、入金の手軽さも選んでよかった点だと思っています。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    ブラウザモードでしか利用をしたことがないのですが、画面がシンプルで見やすいとは言うものの、売買に関する操作が感覚的には少しわかりづらいように思います。「取引」という文言が、画面の中に見当たらず、すぐに目に入ってくるのは「クイック取引」という項目だけ。そちらを触ってみると、すぐに取引ができるみたいなのですが「指値」などの買い方は、具体的な数値を指しての入力ができません。また、クイック取引画面で売買のボタンを押下すると、確認画面などなく、たちまち約定されてしまうので、間違って押してしまうリスクがあると思います。指値などもできるのですが、メニュー項目2階層くらい深く下らないと注文画面に至らず、操作方法などをちゃんと調べないとわかりませんでした。

  • 約定力・約定スピード

    9.00

    スプレッド・手数料の安さ

    9.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    8.00

    情報の質と数

    10.00

    サポートの質

    10.00

    総合評価
    9.2点/10点
    とても満足

    FXトレード歴:1年~2年未満
    FX取引頻度:1日1回
    FX取引損益:10万円未満の利益
    取引ツールを利用するデバイス:スマホ/タブレット
    FX運用額:10万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    スキャルピングトレード
    デイトレード
    テクニカル分析

    FX会社を選んだ理由

    取引ツールが使いやすいから
    キャンペーンが手厚いから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    いくつかのFX会社を利用してみましたが、チャートの見易さと、スマートフォンでの扱いやすさで選びました。その他のFX会社のチャートやニュースを見ながら、最終的にヒロセ通商さんでエントリーするような使い方です。通貨ペアも多く、チャートを比較することで流れが把握しやすいです。スプレッドの狭さも優秀だと思います。また、キャンペーンでは、取引量を増やすとキャッシュバックがあったり、美味しい食材などが貰えたりするところも魅力です。「小林芳彦のマーケットナビ」も面白く、参考になるので毎日聞いています。経済指標も分かりやすくランク付けされているので、とても使いやすいです。何より、期間の損益集計が一目で分かる所が気に入っています。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    スプレッドに関しては、やはり指標がある時間帯や、値動きの激しい時は開いてしまうので、トレードしづらい所はあります。他に、株や投資信託などもと考えた場合は、取り扱いがない所は残念です。スマートフォンのアンドロイドアプリで使う場合にチャートにトレンドラインや水平線を引いても、時間軸を変えたり、アプリを閉じるとラインが全て消えてしまうので、またそのたびにラインを引き直さなければなりません。使える情報はあるのですが、情報量自体は多いわけではありません。その点では、初心者の方や、分かりやすいほうがいいという方にはお勧めですが、他の情報収集用の口座を開設して持ってない方などは、使いにくい部分かと思います。

  • 約定力・約定スピード

    8.00

    スプレッド・手数料の安さ

    9.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    7.00

    情報の質と数

    8.00

    サポートの質

    8.00

    総合評価
    8点/10点
    とても満足

    FXトレード歴:5年~10年未満
    FX取引頻度:1日1回
    FX取引損益:30万円~50万円未満の損失
    取引ツールを利用するデバイス:スマホ/タブレット
    FX運用額:10万円~20万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    デイトレード
    スイングトレード

    FX会社を選んだ理由

    スプレッドが狭いから
    約定力が高いから
    取引手数料が安いから
    通貨ペアが豊富だから
    1000通貨から取引できるから
    サポートが手厚いから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    チャート画像が見やすく自分に合っているように思え、取引通貨の数が豊富、主要通貨のスプレッドの狭さ、約定率の高さ、後は有効比率を下回ったりした場合等、電話でわざわざ連絡してくださったり、とにかくお客様1人1人に対して紳士に対応して下さると感じました。後は重要経済指標前には通知が来たり、先日の米国雇用統計前などはメール連絡してくださったりしてくれます。出金依頼を出す時なども電話で「今の出金は少し控えていた方がいいかもしれない」等を促してくださります。事実、出金しなくて良かった事が多々ありました。通貨量が豊富な為、エントリーポイントも探しやすいとい事も挙げられます。やはり一番はサポート面だと思います。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    やはり知名度が他会社と比べると劣っているということでしょうか。その為、他会社の相場と比べると多少ですが価格に誤差があるように感じられます。それと、結構な頻度で「サーバーが混み合っていて接続できない状態」があります。また、ログイン中によく「落ちる」のも問題だとは感じております。取引している最中なので「落ちて」しまったら何もできなく、再開した時には結構、価格が「上昇していた、下降していた」等の状態があります。これが取引云々よりも一番のストレスだと感じています。後は主要通貨以外の通貨、新興国通貨のスワップポイントをもう少し高くして欲しいと思います。トルコリラやメキシコペソなんかは買われている方も多いと思われます。

  • 約定力・約定スピード

    9.00

    スプレッド・手数料の安さ

    10.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    7.00

    情報の質と数

    8.00

    サポートの質

    8.00

    総合評価
    8.4点/10点
    とても満足

    FXトレード歴:1年~2年未満
    FX取引頻度:最近は取引をしていない
    FX取引損益:10万円未満の損失
    取引ツールを利用するデバイス:ブラウザ型
    FX運用額:10万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    スイングトレード
    長期保有
    スワップトレード

    FX会社を選んだ理由

    約定力が高いから
    1000通貨から取引できるから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    キャンペーンなどが多くて、新規顧客だけでなく既存顧客も大事にしてくれるところが気に入っています。こまめに取引している頃は、インスタントの食べ物系をたくさんもらいました。気軽に1000通貨単位から始められるし、手数料などがかからない点も評価できますね。通貨ペアもとても多くて、クロス円以外にも選択肢が多いです。スプレッドがとても狭くて指標時でも広がりにくいですから、裁量取引しやすいです。約定スピードも早くて約定力高めですから、成行でポジションを持ちたいなんて時でも安心です。クイック出金できますから、急にお金が必要になった時には重宝します。逆にポジションと逆方向に動いてレバが高なりそうな時でも、クイック入金に対応しているから、レバ調節しやすいです。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    ツール類は充実していて使い勝手は悪くはないですが、やや古いパソコンを使っているせいか、動きがもっさりしてしまいます。成り行きで注文したい時にツールからやりたいけど、動きが鈍くてちょっと損をしてしまう時があります。結局、必要最低限のツールだけ立ち上げて、チャートなどはMT4を見るハメになってしまいます。スイングトレードやスワップトレードなど、長期ポジションを持つ時が多いです。しかし、ヒロセは様々な通貨ペアがあるものの、スワップポイントは決して高くありませんね。効率よくスワップを貯めたいと思っていましたが、ここでのスワップは期待できません。色んなニュースや動画などの情報もあるのですが、今イチ使えるなというものが少ないように感じます。

  • 約定力・約定スピード

    6.00

    スプレッド・手数料の安さ

    6.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    5.00

    情報の質と数

    5.00

    サポートの質

    5.00

    総合評価
    5.4点/10点
    普通

    FXトレード歴:1年~2年未満
    FX取引頻度:最近は取引をしていない
    FX取引損益:100万円~150万円未満の損失
    取引ツールを利用するデバイス:PCインストール型
    FX運用額:10万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    スキャルピングトレード

    FX会社を選んだ理由

    通貨ペアが豊富だから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    食品がもらえてよいと友人にすすめられて使っていたのですが、食品がもらえること自体にはあまり魅力は感じませんでした。通貨ペアが多かったので特殊な通貨をやってみたくて登録しましたが、スプレッドもそれなりに広いのであまり魅力は感じませんでした。メインで扱っているユーロドルにおいてはすぷれっとが低くて非常に良かったと思います。約定もそんなにタイムラグを感じなかったし、システムとしてもかなり安定していたかと思っています。またスマホで取引ができるところもお手軽で気に入っていたところだったと思います。ただ、常に値動きを気にしながら取引をしているのは疲れるのと負けこむ時は命とりなので自分にはスマホでの取引は向いていないと思いました。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    ヒロセのライオンFXを利用している為替仲間からのおすすめでこちらにしていましたが。取引単位量で食品がもらえたりするサービスは取引が多い人には良いのでしょうけれども、一日に数回のトレードしかしないスタイルには不要でした。また現在も続いていますがヒロセからのメールが非常に多いので、レトルト食品のキャンペーン情報が非常に多くて、結構な金額の取引をしているのでそもそもレトルト食品をのものを目当てに取引するわけではないのでそういった案内も不要であるのでその旨選べるようになっていればいいのにと思いました。コロッケとかレトルトカレーもらってもあまりおいしくないので魅力は全く感じませんでした。その代わりセミナーとかトレード情報とかは少なめなので、いろいろ情報に迷うことなくトレードできる点は良いと思います。

  • 約定力・約定スピード

    8.00

    スプレッド・手数料の安さ

    5.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    5.00

    情報の質と数

    6.00

    サポートの質

    6.00

    総合評価
    6点/10点
    満足

    FXトレード歴:10年~
    FX取引頻度:週2回~3回
    FX取引損益:1000万円~の利益
    取引ツールを利用するデバイス:PCインストール型
    FX運用額:300万円~500万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    長期保有
    テクニカル分析
    ファンダメンタルズ分析
    スワップトレード

    FX会社を選んだ理由

    スプレッドが狭いから
    スワップ金利が高金利設定だから
    会社知名度が高く、信頼できるから
    通貨ペアが豊富だから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    他社と比較してスプレッドが狭い。取引通貨の選択肢が多い。スワップ金利が高い。以上が良かった点として重視している三大要素と感じています。 他には、ノートパソコンやスマホでの取引が簡単でわかりやすいこと、約定力が安定してあまりスリップしていないこと、入出金手数料が無料であること、情報ツールが充実していること、チャートの見やすさやテクニカル分析のツールが使いやすいことなどが挙げられます。また利用しているFX会社(海外業者を含む)で日本語サポートができることも魅力のひとつです。 最後にやはり会社の信頼性。FX会社の比較ランキングや会社情報、そして投資サイト仲間の口コミや評価も重視して利用するFX業者を選んでいます。以上の全てを総合的に判断して、現在は取引を行うFX会社を利用しています。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    週明けの最初の時間帯や重要指標の時にスプレッドが広がりすぎることは大きなマイナスです。一番取引をしたい場面ではあるのですが、そういう時にスプレッドが広がり過ぎているとどうしても取引を躊躇せざるをえません。またスワップ金利を重視した取引をしているのですが、「LION FX」に関して言えば、かなり顧客サービスが悪い数字だといわざるをえません。会社の利益よりも顧客重視の方針を強く希望します。 「IG証券」ではマイナー通貨であるブラジルレアル/日本円の取引をしているのですが、一般の為替レートとはかなり離れた数字での取引となっているのが不満です。またスワップ金利の数字もかなり不満です。最近はミスも多く、「訂正・お詫び」のメールも送られるようになってきたことに、会社としての信頼性も不安に感じます。 

  • 約定力・約定スピード

    9.00

    スプレッド・手数料の安さ

    9.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    9.00

    情報の質と数

    8.00

    サポートの質

    8.00

    総合評価
    8.6点/10点
    とても満足

    FXトレード歴:~6か月未満
    FX取引頻度:1日5回以上
    FX取引損益:10万円未満の利益
    取引ツールを利用するデバイス:PCインストール型
    FX運用額:10万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    スキャルピングトレード
    デイトレード
    スイングトレード
    テクニカル分析
    ファンダメンタルズ分析
    スワップトレード

    FX会社を選んだ理由

    スプレッドが狭いから
    スワップ金利が高金利設定だから
    1000通貨から取引できるから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    スプレッドが狭く、スキャルピングを公認していることや新興国通貨のスワップも高くて魅力的であるなど、始めたばかりでどちらのトレードスタイルもやるかもしれない、と思ったことからヒロセ通商を選びました。事実、どちらも試してみて試行錯誤の日々なので、初心者が入門に選ぶにもいいと思います。特にドル円ならスプレッドも0.3銭と狭いですので十分です。最初は少額投資からと決めていたので、1000通貨単位から取引できるのもメリットに感じています。チャートもライオンチャート+やさきよみライオンチャートなど、十分に高機能に感じますし、人それぞれ試しに使ってみてしっくりくるものを選ぶことができると思うので、その点も魅力に感じます。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    値動きが激しいときはスプレッドが広がりやすいとも聞いているので、その点については不安感が拭えず常に気になります。値動きに関係するニュースや経済指標、要人発言などの情報確認については、お試しで使っている他社の方が確認しやすかったり、今後の値動きの動向について書いてあったりするので、その点ではヒロセ通商は少し不便に感じます。ぱっと見で指値や逆指値で入れた注文やポジションの確認、決済など使い方が少しわかりにくく、実際に触って慣れてくるまでは思うようにいかないことがありました。基本的に高機能で慣れるまでさほど時間もかからないのですが、その分、初見ではやや扱いにくく思え、不安になる部分もあるように感じました。

  • 約定力・約定スピード

    8.00

    スプレッド・手数料の安さ

    7.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    5.00

    情報の質と数

    5.00

    サポートの質

    10.00

    総合評価
    7点/10点
    満足

    FXトレード歴:6か月~1年未満
    FX取引頻度:週2回~3回
    FX取引損益:10万円~20万円未満の利益
    取引ツールを利用するデバイス:スマホ/タブレット
    FX運用額:50万円~100万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    スキャルピングトレード
    ポジショントレード
    長期保有

    FX会社を選んだ理由

    スプレッドが狭いから
    取引手数料が安いから
    取引ツールが使いやすいから
    キャンペーンが手厚いから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    ヒロセ通商の魅力は手数料の安さと、取引通貨の単位が少ないので、少額での取引がしやすいです。FXというと大金が必要なイメージが強かったですが、ヒロセ通商を知ってからは少しのお金でも取引ができるので、気軽に始められました。またスマートフォンやパソコンのどちらでも取引ができるので、外出先のちょっとした時間でも取引ができるのは便利です。また、定期的にキャンペーンで取引に応じて、食料品のプレゼントがあるので、取引量が多い時には、食べ物に困らないくらいプレゼントが届くので食費が減りました。ただ、取引をするよりヒロセ通商でキャンペーンに参加すると、手数料以上にキャンペーンの商品で還元されることが多いのでおすすめです。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    ヒロセ通商の取引ツールは操作がしやすく使いやすいですが、取引の判断材料となる経済ニュースの配信量が少ないです。ほかの会社では、複数の会社からニュースが配信されますが、ヒロセ通商では1社しか取り扱いがないので、情報ツールとしては弱い部分が目立ちます。やはり、世界中のニュースを知って、様々な情報から取引をするにはほかのサイトやツールを使って自分で欲しい情報を探さないといけない手間が掛かるので情報のタイムロスが生じやすい印象が強いです。また、取引ツールは使いやすいですが、パソコンのスペックによっては重たくなってしまうので、タイミングによっては決済ができなかったり、パソコンが固まり操作が出来なくなるといった不便さもあります。

  • 約定力・約定スピード

    7.00

    スプレッド・手数料の安さ

    7.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    7.00

    情報の質と数

    7.00

    サポートの質

    7.00

    総合評価
    7点/10点
    満足

    FXトレード歴:1年~2年未満
    FX取引頻度:1日1回
    FX取引損益:10万円~20万円未満の利益
    取引ツールを利用するデバイス:スマホ/タブレット
    FX運用額:10万円~20万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    デイトレード

    FX会社を選んだ理由

    スプレッドが狭いから
    取引手数料が安いから
    キャンペーンが手厚いから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    スプレッドが安いところ(加入当初)と、キャンペーンが多いところの2つです。利用してしばらくは放置していましたが、ある日から3か月に1度程度の販促のお手紙が届きました。どれもこれも「xxするとチャーハンnn食をいただける」などの身近に感じるものです。当初はなんてせこいキャンペーンだとみる気もしませんでしたが、他で取引を進めるにつれ、次第にFXではなく、株でもいいのでは?と思うタイミングで、株主主優待では同じように現物でのキャッシュバックもありと感じ、結果LionFXの「ものでのキャンペーン」も悪くないな、と思いました。それを契機に資金をこちらに再度移し、ほそぼそではありますが、取引を再開しています。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    PCツールが行けていない点です。このため加入当初からPCではなく、携帯電話での運用を、最近ではスマホでの取引を実施しています。PC向けツールが行けていないのは、JavaAppletsを利用しているため、です。そのため自分のPCにJavaAppletsを動作させるために、Javaを入れる必要があります。このJavaが比較的曲者で、度重なるバージョンアップなどがあり、入れ替えないといけないという手間があります。また、そのため「ちょっと会社のPCで約定できたか確認したい」という場合に見ることができません。(もちろん会社でやってはNGというお話ですが。。) スマホで見ればよいのですが、孫店が手間でありマイナスです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    おく先生

    FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円