GMOクリック証券/FXネオ

GMOクリック証券/FXネオとは

GMOクリック証券/FXネオは、2005年に設立されたGMOクリック証券株式会社が運営するFXサービスです。GMOクリック証券株式会社は、ジャスダック上場のGMOクリックホールディングス株式会社の子会社で、口座数46万3217口座(2016/10時点)、証拠金残高1178億8100万円(2016/10時点)と国内トップクラスの規模を誇るFXサービスとなっています。

GMOクリック証券/FXネオの特徴は「業界最狭水準のスプレッド米ドル/円0.3銭」「1000通貨取引も取引手数料無料」「GMOグループの信頼性」「FXネオは約定スピード従来の6倍」「注文機能が充実し、ワンクリックで発注可能」「取引ツールが高性能」「24時間サポート」などがあります。

米ドル/円で0.3銭の固定スプレッドはトレードコストを抑えることが可能です。スワップ金利も高めに設定されていて、豪ドルと南アランドなどの高金利通貨ペアもあるため、スワップ狙いにも適しています。

24時間対応の無料サポートは、夜型でトレードをする投資家にはありがたいサービスです。「HDI-JapanのWEBサポート格付けで三ツ星」のサポート力を誇ります。

さらに、最大500万通貨の注文でもすべらずに約定する最新取引ツール「FXネオ」は約定スピードが従来の6倍と公表されており、投資家からの評価も高いポイントとなっています。トレードコストが安く、すべりにくいことが評価されて、業界1位、2位を争う口座数になっているのです。

GMOクリック証券/FXネオキャンペーン情報

GMOクリック証券/FXネオ口座概要

口座名FXネオ
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)20円
スプレッド・米ドル/円0.2銭
原則固定
スプレッド・ユーロ/円0.5銭
原則固定
スプレッド・ユーロ/米ドル0.4pips
原則固定
スワップ金利・米ドル/円47円
通貨ペア総数20ペア
初回入金規定なし
取引単位10,000通貨(※南アランド/円など2通貨ペアは100,000通貨)

GMOクリック証券/FXネオのメリット

  • GMOグループの信頼性
  • 業界1位、2位を争う口座数を誇る
  • 業界最狭水準のスプレッド米ドル/円0.3銭
  • FXネオは約定スピード従来の6倍
  • 24時間サポート
  • HDI-JapanのWEBサポート格付けで三ツ星のサポート力
  • 注文機能が充実し、ワンクリックで発注可能

GMOクリック証券/FXネオのデメリット

  • Mac版はウェブブラウザのみ
  • 通貨ペアが少ない
  • スワップ金利は低めの設定

GMOクリック証券/FXネオのおすすめポイント

concierge

おすすめのポイントは「米ドル/円で0.3銭の原則固定スプレッド」と「高い約定力」、「高いサポート力」の3点です。

「米ドル/円で0.3銭の原則固定スプレッド」は大手証券会社はある程度横並びの狭スプレッドなのですが、これに加えて、従来の取引ツールの6倍の約定力を誇るFXネオが導入されたことにより、スリッページが発生しにくいトレード環境が実現するのです。

また、FX取引が活発化するのはニューヨーク市場が展開する夜ですが、GMOクリック証券は24時間対応のサポートをしてくれます。HDI-JapanのWEBサポート格付けで三ツ星のサポート力などサポート力にも自信があるFX会社となっています。

GMOクリック証券/FXネオのおすすめできないポイント

concierge

細かい点を挙げると「Max用のインストール型の取引ツールがないこと」「スワップ金利が低い設定」「通貨ペア数が少ないこと」などがあります。

どれも大きなデメリットではありませんが、投資スタイルによってはおすすめできないFX会社になってしまいます。

GMOクリック証券/FXネオのスプレッド

業界トップクラスの狭いスプレッドを提供しています。売買手数料も無料なのでトレードコストは低いFX会社です。

売買手数料(1万通貨・片道)無料
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)20円
スプレッド・米ドル/円0.2銭
原則固定
スプレッド・ユーロ/円0.5銭
原則固定
スプレッド・英ポンド/円1.0銭
原則固定
スプレッド・豪ドル/円0.7銭
原則固定
スプレッド・NZドル/円1.2銭
原則固定
スプレッド・ユーロ/米ドル0.4pips
原則固定

GMOクリック証券/FXネオの約定力

新しく導入された取引ツール「FXネオ」は約定スピード従来の6倍で1回500万通貨の注文をしてもスベらないと言われています。実際にそこまでではないものの、十分に高い約定力を有していると言えます。

カバー先バークレイズ・バンク・ピーエルシー、ドイチェ・バンク・エージー、ユービーエス・エー・ジー、株式会社三井住友銀行、ゴールドマン・サックス・インターナショナル、モルガン・スタンレー・アンド・カンパニー・インターナショナル・ピーエルシー、香港上海銀行、ジェー・ピー・モルガン・チェース・バンク・エヌ・エー、バンク・オブ・アメリカ・エヌ・エー、コメルツ・バンク・エー・ジー、シティ・バンク・エヌ・エー・ロンドン、ビー・エヌ・ピー・パリバ、株式会社三菱UFJ銀行、ノムラ・インターナショナル・ピーエルシ、株式会社みずほ銀行、ソシエテ・ジェネラル、オーストラリア・アンド・ニュージーランド・バンキング・グループ・リミテッド、ナットウエスト・マーケッツ・ピーエルシー、エックス・ティー・エックス・マーケッツ・リミテッド、リクイディティプロバイダー

GMOクリック証券/FXネオのスワップ金利

スワップ金利は低めの設定です。スワップ狙いのFX会社として不向きです。

スワップ金利・米ドル/円47円
スワップ金利・ユーロ/円-13円
スワップ金利・英ポンド/円24円
スワップ金利・豪ドル/円16円
スワップ金利・NZドル/円16円
スワップ金利・南アフリカランド/円11円
スワップ金利・情報取得日2019/11/18

GMOクリック証券/FXネオの通貨ペア

取引できる通貨ペアは少ないです。ただし、メジャー通貨は取引可能です。

通貨ペア総数20ペア
米ドル/円
ユーロ/米ドル
英ポンド/米ドル
豪ドル/米ドル
南アフリカランド/円
トルコリラ/円
中国元/円×

GMOクリック証券/FXネオの最低入金額、最小取引単位

初回入金額は0円からで、1000通貨からのトレードが可能です。

初回入金規定なし
取引単位10,000通貨(※南アランド/円など2通貨ペアは100,000通貨)

GMOクリック証券/FXネオ提供のFXニュース

FXi24×
Market Win24
フィスコ×
ロイター×
ダウ・ジョーンズ
その他その他
ロスカット
ロスカットアラートメー

GMOクリック証券/FXネオのトレードプラットフォーム

使用システムGMOクリック証券系
ウェブブラウザ型/インストール型両方
Mac対応○(ブラウザ型のみ)
売買シグナル×
システムトレード(リピート系発注機能を含む)×
デモトレード・バーチャルトレード

スマホ・モバイル対応

iPhone
Android
NTTドコモiモード
auEZweb
SoftBankYahooケータ

利用可能な注文方法

現受け×
通逆指値(ストップ)OCO,IFD,IFO注文
トレール注文×

GMOクリック証券/FXネオのロスカット、アラートメール

ロスカット
ロスカットアラートメー
価格通知メール×
約定通知メール

GMOクリック証券/FXネオの入出金方法

日本円の入金手数料クイック入金サービスは無料
日本円の出金手数料会社負担
クイック入金
ネットで出金
米ドルを証拠金にできる×

GMOクリック証券/FXネオの実績、会社の信頼性

口座数64万1079口座(2019/10時点)
証拠金残高1742億700万円(2019/10時点)
自己資本規制比率473.8%(2019/09時点)
資本金43億4666万3925円(2019/11時点)
証拠金の信託先三井住友銀行、みずほ信託銀行、三井住友信託銀行、日証金信託銀行
決算の公開あり
上場GMOインターネット株式会社(東証1部【9449】)・GMOフィナンシャルホールディングス株式会社(JASDAQ【7177】)

GMOクリック証券/FXネオの実績、会社の口コミ評判

GMOクリック証券/FXネオ

7.4

約定力・約定スピード

7.6/10

スプレッド・手数料の安さ

7.8/10

取引ツール使いやすさ・機能

7.5/10

情報の質と数

7.0/10

サポートの質

7.1/10

71 件の口コミ

  • 約定力・約定スピード

    8.00

    スプレッド・手数料の安さ

    9.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    5.00

    情報の質と数

    6.00

    サポートの質

    6.00

    総合評価
    6.8点/10点
    満足

    FXトレード歴:2年~3年未満
    FX取引頻度:1日5回以上
    FX取引損益:10万円~20万円未満の損失
    取引ツールを利用するデバイス:スマホ/タブレット
    FX運用額:20万円~30万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    スキャルピングトレード
    デイトレード
    ポジショントレード

    FX会社を選んだ理由

    スプレッドが狭いから
    取引手数料が安いから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    GMOくりっく証券は、スプレッドが狭いため、取引をするのにスプレッドを気にすることなく何度もできるのがとても良いと思います。以前は別の大手会社の口座をメインにfxを行なっていましたが、その時にはスキャルピングトレードなどということは考えられもしませんでした。やはり、スプレッドが狭いことで躊躇なく利益確定、損切りを行うことができる点が魅力的であると思います。また、スワップポイントに関しても一定水準以上あると思うので、ロングで所持する際にも満足しています。他にも、有名であるというのが良い点だと思います。有名であるからこそ、安心してお金を入れて取引をすることができます。安心感とリーズナブルさを兼ね備えている点に満足しています。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    まず、スマホアプリの使いにくさについて、不満に思っております。普通に使えることには使えるのですが、接続が悪くなることが多く、繋がらないこともあります。これは、以前使っていた他社のアプリにも共通して言えることかもしれませんが、fx系のアプリは接続性が良くないと感じます。一度別のアプリに移動すると、すぐ繋ぎ直しになってしまうことが多いので、この点に関して改善されていったら良いと思います。また、ニュースの充実度も不満に思っております。ニュースについて、主要なものは一通り揃っているとは思いますが、取引をする以上、より細かい点も知りたいので、もっと細かいニュースも載せてくれていたら、より使いやすいアプリになると思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    おく先生

    FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円