GMOクリック証券/FXネオ

口座名FXネオ
売買手数料(1万通貨・片道)無料
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)20円
スワップ金利・米ドル/円7円
通貨ペア総数20ペア
初回入金規定なし
取引単位10,000通貨(※南アランド/円など2通貨ペアは100,000通貨)
売買手数料(1万通貨・片道)スプレッド・米ドル/円スプレッド・ユーロ/円スプレッド・英ポンド/円スプレッド・豪ドル/円スプレッド・NZドル/円スプレッド・ユーロ/米ドル
無料0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭0.4pips

GMOクリック証券/FXネオとは

GMOクリック証券/FXネオは、2005年に設立されたGMOクリック証券株式会社が運営するFXサービスです。FXネオは2020年8月時点では口座数68万口座を突破し、証拠金残高1,968憶円以上と業界トップクラスを誇ります。FX取引高は国内でナンバーワンの人気のFX会社です。

FXネオの特徴は、「大手証券会社の信頼性」「最狭レベルのスプレッド」「約定力の高さ」「充実した注文方法と取引ツール」「24時間サポート」などが挙げられます。とくに、高性能なテクニカル分析機能を搭載したチャートツール「プラチナチャート」は多くの投資家から高い評価を得ています。

約定力の高さでは業界でも1位・2位を争うレベルで、スキャルピングやデイトレードなどの短期トレーダーには見逃せないFX業者だといえます。

実績・会社の信頼性

口座数68万6035口座(2020/07時点)
証拠金残高1942億3700万円(2020/07時点)
自己資本規制比率537.1%(2020/06時点)
資本金43億4666万3925円(2020/08時点)
証拠金の信託先三井住友銀行、みずほ信託銀行、三井住友信託銀行、日証金信託銀行
決算の公開あり
上場GMOインターネット株式会社(東証1部【9449】)・GMOフィナンシャルホールディングス株式会社(JASDAQ【7177】)

GMOクリック証券は東証一部上場のGMOインターネット株式会社のグループ会社GMOファイナンシャルホールディングが運営する証券会社です。IT関連企業が運営するFXサービスだけに高性能で安定したトレード環境が期待できます。

GMOファイナンシャルホールディングスもJASDAQ上場、FX取引高は2012年以降は国内1位を継続しています。実績もあり信頼性が高いFX会社です。

キャンペーン情報

GMOクリック証券/FXネオでは口座開設キャンペーンなどを定期的に開催しています。これまでには以下のようなキャンペーンがありました。

  • 新規FX口座開設 最大3万円キャッシュバック(100万通貨以上の取引から)
  • CFDキャンペーン 2,000円プレゼント(初めての取引)
  • 乗り換えキャンペーン 2,000円プレゼント(3回以上の取引)
キャンペーンの頻度は他社に比べるとそこまで多いわけではありませんが、ハードルが低く誰でもゲットしやすいキャンペーンが時々開催されています。

FXネオ 口座概要

口座名FXネオ
売買手数料(1万通貨・片道)無料
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)20円
スプレッド・米ドル/円0.2銭
スプレッド・ユーロ/円0.5銭
スプレッド・英ポンド/円1.0銭
スワップ金利・米ドル/円7円
スワップ金利・ユーロ/円-13円
通貨ペア総数20ペア
最大レバレッジ25倍
初回入金規定なし
取引単位10,000通貨(※南アランド/円など2通貨ペアは100,000通貨)

GMOクリック証券/FXネオのメリット

  • GMOグループの信頼性
  • 業界トップクラスの口座数・取引高を誇る
  • 業界最狭レベルのスプレッド米ドル/円0.1銭
  • 高い約定力・スリッページほとんどなし
  • 高格付けの24時間サポート
  • 注文機能が充実し、ワンクリックで発注可能
  • 高機能の取引ツール
  • スワップポイントは比較的に高め
  • FX以外で取り扱う商品が多い
  • 投資チャンネルで豊富な情報が入手できる

GMOクリック証券/FXネオのデメリット

  • 10,000通貨からの取引
  • ロスカット手数料が500円
  • 通貨ペアが少ない
  • スマホ・携帯はフリーダイヤルが使えない
  • サイトがやや複雑でわかりにくい

GMOクリック証券/FXネオの総合評価

teacher
FXネオの最大の魅力は「高い約定力」と「狭いスプレッド」「高機能な取引ツール」で、短期トレードで必須となる条件が揃っています。スリッページがほとんどなく、快適にワンクリックでサクサクと取引していけます。
現在のスプレッドは期間限定ではありますが、米ドル/円が0.1銭、ユーロ/円が0.3銭、豪ドル/0.4円とコストを抑えた取引が可能です。スワップポイントも主要通貨、マイナー通貨ともに比較的に高めの設定になっています。短期~中長期トレードと幅広いニーズに応えることができます。
FXネオのデメリットを挙げると「通貨ペア数が少ない」「10,000通貨からの取引」「フリーダイヤル固定電話のみ」など、投資家によっては使いづらい要素もあります。サービスが多彩なだけにサイトや取引ツールがやや複雑なのも気になる点です。

GMOクリック証券/FXネオの口コミ・評判

teacher
GMOクリック証券/FXネオの口コミ・評判をTwitterから数点ご紹介します。

良い評判

teacher
Twitterの口コミではスキャルピングよりもスワップ狙いのトレーダーが多かったことが目立ちました。FX取引に馴れている方が多い印象を受けました。中級者以上に使いやすいFX口座なのかもしれませんね。

悪い評判

https://twitter.com/ojisan0130/status/973677101789298689

teacher
悪い評判ではスワップポイントが落ちてきているという声が目立ちました。日によってスワップには変動があるようです。また、取引ツールが使いづらいという声もありました。

GMOクリック証券/FXネオの取引ルール

GMO FXネオの取引ルールは以下のようになります。

通貨ペア

取引できる通貨ペアは20種類と少なめです。ただし、メジャーな通貨は揃っています。

通貨ペア総数20ペア
米ドル/円など基本7通貨ペア
ユーロ/米ドル
英ポンド/米ドル
豪ドル/米ドル
南アフリカランド/円
トルコリラ/円
中国元/円×

ロスカット・アラートメール

ロスカット基準 = 証拠金維持率50%
証拠金維持率が100%を下回るとロスカットアラートがかかります。100%を下回った時点で追加証拠金を翌営業日までに入金、またはポジションの決済が必要となります。
ロスカット
ロスカットアラートメール
価格通知メール×
約定通知メール

レバレッジ・最低入金額・最小取引単位

初回入金額は規定はありませんが、最小取引単位は10,000通貨です。南アフリカランド/円とメキシコペソ/円のみ10万通貨からの取引となります。

最大レバレッジ25倍
初回入金規定なし
取引単位10,000通貨(※南アランド/円など2通貨ペアは100,000通貨)

入出金方法

入出金の手数料は無料です。メガバンク、大手都市・ネット銀行、GMOあおぞらネット銀行などの提携金融機関からクイック入金が利用できます。出金は受付時間によって翌営業日または翌々営業日の着金となります。

日本円の入金手数料クイック入金サービスは無料
日本円の出金手数料会社負担
クイック入金
ネットで出金
米ドルを証拠金にできる×

規約違反

第32条(本取引・本サービスの利用禁止・解約)
1.お客様が、法令等・諸規則、オンライントレード取扱規程、本約款、「取引ルール」の
各定めに違反した場合、お客様が本約款の内容について承認していただけない場合、当社
が提供する価格等の情報の取得方法または利用方法が不適切であると当社が判断した場合、
または過度の回転売買等不適切な取引であると当社が判断した場合、その他やむを得ない
事由が生じたものと当社が判断した場合は、当社は直ちにお客様に本取引の新規取引及び
本サービスを禁止することができるものとします。この場合、お客様は直ちに期限の利益
を喪失するものとします。

FX取引にかかる禁止事項は、GMOクリック証券ではあまり細かく規定されていません。過度の回転売買とはスキャルピングのことを想定してあるようですが、一応手動でのスキャルピングはFXネオでは全く問題ないようです。両建てもOKです。

特殊なソフトやプログラムを使った取引や、過度なスキャルピングは規約違反となる可能性があるので注意しましょう。

GMOクリック証券/FXネオのスプレッド

FXネオでは業界トップクラスの狭いスプレッドを提供しています。2020年9月の時点では期間限定にて米ドル/円は0.1銭、ユーロ/円は0.3銭とかなり狭い設定になっています。トレードコストを抑えた有利な取引が実現できます。

売買手数料(1万通貨・片道)無料
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)20円
スプレッド・米ドル/円0.2銭
スプレッド・ユーロ/円0.5銭
スプレッド・英ポンド/円1.0銭
スプレッド・豪ドル/円0.7銭
スプレッド・NZドル/円1.2銭
スプレッド・ユーロ/米ドル0.4pips

GMOクリック証券/FXネオの約定力

GMOクリック証券はスリッページがほとんどない約定力にて高い人気を確保しています。ワンクリック注文と優れた約定力で勝率をあげていくことができます。

カバー先バークレイズ・バンク・ピーエルシー、ドイチェ・バンク・エージー、ユービーエス・エー・ジー、株式会社三井住友銀行、ゴールドマン・サックス・インターナショナル、モルガン・スタンレー・アンド・カンパニー・インターナショナル・ピーエルシー、香港上海銀行、ジェー・ピー・モルガン・チェース・バンク・エヌ・エー、バンク・オブ・アメリカ・エヌ・エー、コメルツ・バンク・エー・ジー、シティ・バンク・エヌ・エー・ロンドン、ビー・エヌ・ピー・パリバ、株式会社三菱UFJ銀行、ノムラ・インターナショナル・ピーエルシ、株式会社みずほ銀行、ソシエテ・ジェネラル、オーストラリア・アンド・ニュージーランド・バンキング・グループ・リミテッド、ナットウエスト・マーケッツ・ピーエルシー、エックス・ティー・エックス・マーケッツ・リミテッド、リクイディティプロバイダー

GMOクリック証券/FXネオのスワップポイント

GMOクリック証券のスワップポイントは比較的高めの設定になっています。スワップポイントは毎日変動しています。通貨ペアによっては低めの設定になることもあります。

スワップ金利・米ドル/円7円
スワップ金利・ユーロ/円-13円
スワップ金利・英ポンド/円8円
スワップ金利・豪ドル/円3円
スワップ金利・NZドル/円3円
スワップ金利・南アフリカランド/円4円
スワップ金利・情報取得日2020/08/17

GMOクリック証券/FXネオの取引ツール

FXネオの取引ツールはブラウザーからログインできる「FXネオ」、インストールして使う「はっちゅう君」、その他チャート分析ツール「プラチナチャートプラス」が利用できます。FXネオの取引ツールはすべて無料です。

使用システムGMOクリック証券系
ウェブブラウザ型/インストール型両方
Mac対応○(ブラウザ型のみ)
売買シグナル×
システムトレード(リピート系発注機能を含む)×
デモトレード・バーチャルトレード

ブラウザー版:FXネオ

ブラウザー版:FXネオ

https://www.click-sec.com/corp/tool/

「FXネオ」はブラウザーからログインできるシンプルな取引画面です。チャートツールの「プラチナチャートプラス」と合わせて使うことができます。コンパクトで機能も少ないので初心者の方でも操作しやすい画面になっています。

  • WindowsとMacに対応
  • スピード注文
  • 注文・約定一覧
  • FXニュース・経済カレンダー
  • 建玉一覧
  • 複数起動が可能
  • FXトレード日誌

ブラウザー版:プラチナチャートプラス

ブラウザー版:プラチナチャートプラス

https://www.click-sec.com/corp/tool/

「プラチナチャートプラス」はテクニカル分析機能が充実したチャートツールで「FXネオ」の取引画面からブラウザーで起動することができます。レイアウト・カスタマイズは自由自在で複数起動も可能です。

  • WindowとMacに対応
  • 38種類のテクニカル指標
  • 25種類の描画機能
  • チャートの同時表示は最大16枚
  • 各通貨ペア・その他相場との比較チャート機能

インストール版:はっちゅう君FXプラス

インストール版:はっちゅう君FXプラス

https://www.click-sec.com/corp/tool/

「はっちゅう君FXプラス」は高機能かつシンプルな操作にて初心者から中級者以上のトレーダーまで幅広く対応できる取引ツールです。小さなWindowが集約したツールです。それぞれの使途に合わせて起動・レイアウトが自由自在です。

  • Windowsのみ対応
  • ワンクリックスピード発注
  • チャートから簡単注文
  • ティック表示可能
  • 8種類のテクニカル指標
  • 豊富な注文機能
「はっちゅう君プラス」はMacには対応していません。Macを利用の方は「FXネオ」と「プラチナチャートプラス」をブラウザー版で利用することができます。
teacher
機能をひとまとめにしたい方は「はっちゅう君プラス」がおすすめ。テクニカル分析にこだわりたい方、チャート機能を重視したい方は「プラチナチャート」が重宝するでしょう。

GMOクリック証券/FXネオの取引アプリ

FXネオの取引アプリはスマホ、タブレット、携帯と各種モバイル端末に対応しています。携帯の場合はブラウザーからログインして利用するタイプになります。

iPhone
Android
NTTドコモiモード
auEZweb
SoftBankYahooケータ

スマホアプリ:FXネオ

スマホアプリ:FXネオ

https://www.click-sec.com/corp/tool/

スマホ版「FXネオ」は、スマホでもチャートが4枚まで同時表示できて、スピード注文機能やテクニカル機能も満載の取引アプリです。チャートの保存は最大16枚まで可能、テクニカル指標も最大3パターンまで保存しておけます。小型ながらも便利な機能が充実しています。

  • iOS Andoroidに対応
  • チャートを見ながら豊富な注文機能
  • チャートの同時表示が最大4枚
  • 豊富なライン描画とテクニカル指標
  • ウィジェット・トレード日記
teacher
こまめにスマホでもチャート分析や取引を行いたい方に人気のアプリです。ウィジェット機能も使えてトレード日記もが簡単につけれるのが嬉しいですよね。

GMOクリック証券/FXネオ提供のFXニュース・セミナー

GMOクリック証券では、「ダウジョーンズ」など3社からニュース配信を受けることができます。セミナーや教育コンテンツは少ないのですが、大和証券と提携した「GMOクリックTV 投資チャンネル」にて豊富な情報を得ることができます。PC・スマホ両方で利用可能です。

FXi24×
Market Win24
フィスコ×
ロイター×
ダウ・ジョーンズ
その他その他

GMOクリックTV 投資チャンネル

GMOクリックTV 投資チャンネル

https://www.click-sec.com/tv/ch104/

「GMOクリック 投資チャンネル」は「マーケット情報」と「スペシャルレポート」の2つのチャンネルが利用できます。トップ画面にはニューヨークとロンドンの時間帯、主要通貨の為替レート、経済指標のスケジュールが表示されていて便利です。

マーケット情報チャンネル

マーケット情報では、

  • 東京マーケット情報
  • 中国マーケット情報
  • ニューヨークマーケット情報
  • 株式情報

などが毎日更新されます。

スペシャルレポートチャンネル

スペシャルレポートでは、最近話題のテーマに沿った経済分析レポートが動画で見れます。

  • コロナ・ショックで世界経済はどこへ向かうのか
  • ウィズコロナ時代の日本経済の行方

などが公開されています。

teacher
初心者向けの教育コンテンツや分析レポートなどは不十分なため、別途で準備する必要があります。ただ、取引ツールに配信されるニュースとは別で投資チャンネルが利用できるのは、GMOクリック証券の大きなメリットだといえます。

GMOクリック証券/FXネオ

7.4

約定力・約定スピード

7.6/10

スプレッド・手数料の安さ

7.8/10

取引ツール使いやすさ・機能

7.5/10

情報の質と数

7.0/10

サポートの質

7.1/10

71 件の口コミ

  • 約定力・約定スピード

    8.00

    スプレッド・手数料の安さ

    9.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    5.00

    情報の質と数

    6.00

    サポートの質

    6.00

    総合評価
    6.8点/10点
    満足

    FXトレード歴:2年~3年未満
    FX取引頻度:1日5回以上
    FX取引損益:10万円~20万円未満の損失
    取引ツールを利用するデバイス:スマホ/タブレット
    FX運用額:20万円~30万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    スキャルピングトレード
    デイトレード
    ポジショントレード

    FX会社を選んだ理由

    スプレッドが狭いから
    取引手数料が安いから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    GMOくりっく証券は、スプレッドが狭いため、取引をするのにスプレッドを気にすることなく何度もできるのがとても良いと思います。以前は別の大手会社の口座をメインにfxを行なっていましたが、その時にはスキャルピングトレードなどということは考えられもしませんでした。やはり、スプレッドが狭いことで躊躇なく利益確定、損切りを行うことができる点が魅力的であると思います。また、スワップポイントに関しても一定水準以上あると思うので、ロングで所持する際にも満足しています。他にも、有名であるというのが良い点だと思います。有名であるからこそ、安心してお金を入れて取引をすることができます。安心感とリーズナブルさを兼ね備えている点に満足しています。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    まず、スマホアプリの使いにくさについて、不満に思っております。普通に使えることには使えるのですが、接続が悪くなることが多く、繋がらないこともあります。これは、以前使っていた他社のアプリにも共通して言えることかもしれませんが、fx系のアプリは接続性が良くないと感じます。一度別のアプリに移動すると、すぐ繋ぎ直しになってしまうことが多いので、この点に関して改善されていったら良いと思います。また、ニュースの充実度も不満に思っております。ニュースについて、主要なものは一通り揃っているとは思いますが、取引をする以上、より細かい点も知りたいので、もっと細かいニュースも載せてくれていたら、より使いやすいアプリになると思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    おく先生

    FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円