楽天証券/楽天MT4

楽天証券/楽天MT4とは

楽天証券/楽天MT4は、楽天グループの証券会社である楽天証券株式会社が運営するFXサービスです。元々、MT4は外資系のFX会社が扱っているトレードプラットフォームですが、楽天証券の場合は2015年にFXCMジャパン証券を経営統合したため、FXCMジャパン証券が扱っていたMT4口座を引き継ぐ形で「楽天MT4口座」を提供しているのです。

楽天証券/楽天MT4の特徴は「日本の大手証券会社で唯一のMT4取扱業者」「米ドル/円スプレッド0.5銭」「取引サーバを日本国内に設置」「1000通貨から取引可能」があります。

大きな特徴はMT4(メタトレーダー4)が使える日本国内の証券会社が珍しく、大手の中では楽天証券のみとなっています。MT4(メタトレーダー4)は世界で最も普及しているトレードプラットフォームで自動売買が簡単に導入できるメリットがあり、世界中に自動売買のシステム(EA)の開発者がいるため、愛用している方が多いのですが、日本のFX会社は自社で取引ツールを独自開発することが多いので、信頼性が薄い外資系のFX会社に頼るしかありません。

そんな中で「日本の大手国内FX会社であり、かつMT4が使える」というのはそれだけで大きなメリットとなります。MT4を検討していて、日本のFX会社の方が安心できると考える方におすすめです。

楽天証券/楽天MT4キャンペーン情報

楽天証券/楽天MT4口座概要

口座名楽天MT4
トレードコスト
(米ドル/円)
(1万通貨)
50円
スプレッド
(米ドル/円)
0.5銭
スプレッド
(ユーロ/円)
1.1銭
スプレッド(ユーロ/
米ドル)
0.6pips
スワップ金利
(米ドル/円)
32円
約定スピード-
執行率-
初回入金額規定なし
取引単位1千通貨

楽天証券/楽天MT4のメリット

  • 日本の大手証券会社で唯一のMT4取扱業者
  • 米ドル/円スプレッド0.5銭
  • 取引サーバを日本国内に設置
  • 1000通貨から取引可能

楽天証券/楽天MT4のデメリット

  • 積極的に楽天証券が推している商品ではない
  • スワップ金利は低い

楽天証券/楽天MT4のおすすめポイント

concierge

おすすめのポイントは「MT4が使える国内大手証券会社」であることです。

MT4(メタトレーダー4)は、高機能であることはもちろんなのですが、投資家が自分自身でインジケーター(テクニカル)やEA(システムトレードのストラテジー)を開発できることに大きなメリットがあるトレードプラットフォームです。

自分で開発できるので、世界中の投資家がこぞって自分流のテクニカル分析やシステムトレードのストラテジーを開発して、有料、無料で配布しているのです。

世界中の投資家が開発しているので、膨大な量のテクニカル分析やシステムトレードのストラテジーが存在します。これがMT4が世界で最も普及している理由なのです。

しかし、日本のFX会社は取引ツールを自社開発するところが多く、MT4を扱っているのは中堅のFX会社か外資系のFX会社、もしくは海外FX会社だけなのです。

楽天証券/楽天MT4は、日本の大手FX会社で唯一MT4を提供しているということ自体がおすすめできるポイントなのです。日本のFX会社という安心感と世界標準の取引ツールが利用できるメリットがあります。

楽天証券/楽天MT4のおすすめできないポイント

concierge

楽天証券自身が積極的にMT4を促進したいわけではありません。経営統合の中で、仕方なく口座を用意しているにすぎず、情報提供などもMT4に関しては限られています。

楽天証券/楽天MT4のスプレッド

スプレッドはMT4の中では業界トップクラスの狭さに設定されています。

売買手数料
(片道)
無料(千通貨単位も無料)
トレードコスト
(米ドル/円)
(1万通貨)
50円
スプレッド
(米ドル/円)
0.5銭
スプレッド
(ユーロ/円)
1.1銭
スプレッド
(英ポンド/円)
2.0銭
スプレッド
(豪ドル/円)
1.2銭
スプレッド
(NZドル/円)
2.8銭
スプレッド(ユーロ/
米ドル)
0.6pips

楽天証券/楽天MT4の約定力

約定力に関する情報は開示されていません。

約定スピード-
執行率-

楽天証券/楽天MT4のスワップ金利

スワップ金利は業界平均水準よりも低めの金利設定です。スワップ狙いには適していません。

スワップ金利
(米ドル/円)
32円
スワップ金利
(ユーロ/円)
-18円
スワップ金利
(英ポンド/円)
8円
スワップ金利
(豪ドル/円)
35円
スワップ金利
(NZドル/円)
40円
スワップ金利
(南アフリカランド/円)
10円
スワップ金利
情報取得日
2017/9/26

楽天証券/楽天MT4の通貨ペア

取引できる通貨ペアは少ない方です。メジャー通貨には対応しています。

通貨ペア総数20通貨ペア
米ドル/円などメジャー通貨ペア
通貨ペア
(ユーロ/米ドル)
通貨ペア
(英ポンド/米ドル)
通貨ペア
(豪ドル/米ドル)
通貨ペア
(南アフリカランド/円)
通貨ペア
(トルコリラ/円)
通貨ペア
(中国元/円
×

楽天証券/楽天MT4の最低入金額、最小取引単位

初回入金額は0円からで、1000通貨からのトレードが可能です。最小取引単位は一般的な設定です。

初回入金額規定なし
取引単位1千通貨
米ドル口座×
デモ口座

楽天証券/楽天MT4提供のFXニュース

FX WAVE×
GI24
Market Win24×
ロイター
ダウ・ジョーンズ×
その他
為替ニュース
フィスコ、その他
板情報×
相場情報
モバイル
メール配信

楽天証券/楽天MT4のトレードプラットフォーム

使用システムMetaTrader4
ウェブブラウザ型/インストール型インストール型
Mac対応×
売買シグナル×
システムトレード

スマホ・モバイル対応

iPhone×
Android×
NTTドコモ
iモード
×
au
EZweb
×
SoftBank
Yahoo!ケータイ
×

利用可能な注文方法

逆指値
(ストップ注文)OCO,IFD,IFO注文
トレール注文

楽天証券/楽天MT4のロスカット、アラートメール

ロスカット
ロスカット
アラートメール
×
価格通知メール○(PCのみ)
約定通知メール×

楽天証券/楽天MT4の入出金方法

入金手数料
(日本円)
クイック入金サービスは無料
出金手数料
(日本円)
会社負担
クイック入金
オンライン出金

楽天証券/楽天MT4の実績、会社の信頼性

口座数-
証拠金残高-
自己資本規制比率448.9%(2017/08時点)
資本金74億9500万円(2017/03時点)
証拠金
信託先銀行
三井住友銀行、楽天信託株式会社
決算情報公開
上場楽天株式会社(東証一部【4755】)

楽天証券/楽天MT4の実績、会社の口コミ評判

楽天証券/楽天MT4

楽天証券/楽天MT4
6

約定力・約定スピード

6.8/10

スプレッド・手数料の安さ

6.5/10

取引ツール使いやすさ・機能

6.5/10

情報の質と数

6.5/10

サポートの質

7.3/10

2 件のコメント

  • 約定力・約定スピード

    0.00

    スプレッド・手数料の安さ

    5.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    3.00

    情報の質と数

    2.00

    サポートの質

    2.00

    総合評価
    3.4点/10点
    不満

     

    FXトレード歴:5年~10年未満
    FX取引頻度:週2回~3回
    FX取引損益:50万円~100万円未満の利益
    取引ツールを利用するデバイス:PCインストール型
    FX運用額:200万円~300万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    長期保有
    スワップトレード

    FX会社を選んだ理由

    その他

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    よかった点はない。そもそも、FXCMを利用していたが、買収により楽天FXになってしまったからである。楽天グループのサービスは使用したくないが、やむを得ない理由でサービスを継続利用している。特に損害なくポジションをそのまま移すことができるなら、いちはやく楽天FXから離脱したいものである。しかしながら、現実的にそのような手法はなく、すべてのポジションを清算せねばFX業者の変更は不可能であるため、やむを得ず利用を継続している。以上のように、このFX会社を利用していることでよい点は皆無であり、満足などするはずがない。そのため、このような長い文章を書かせること自体が無意味であり、300文字の入力の必要性はないと考えます。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    ・ZAR/JPYのスワップポイントが1000通貨当たりで1円を割り込む場合において、切り捨てで0円扱いとなってしまう。以前利用していたFXCMにおいては、切り捨てではなく切り上げて最低1円は獲得できていたため、大幅に収入が減ってしまった。・スプレッドが広すぎる。こんなスプレッドでは手数料無料のメリットなど考えられない。・使用するソフトウェアの反応が遅すぎる。反応が遅いため、有利な価格での取引が困難である。・ソフトウェアが使用するメモリが多すぎて、PC容量を圧迫している。もう少し軽くすることが必要である。・FXCM買収以前の取引記録が一切消去されてしまい、取引の継続性がなくなった。・以上の悪い点について、一切改善の様子が見られない。

  • 約定力・約定スピード

    0.00

    スプレッド・手数料の安さ

    8.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    9.00

    情報の質と数

    10.00

    サポートの質

    10.00

    総合評価
    9.4点/10点
    とても満足

     

    FXトレード歴:5年~10年未満
    FX取引頻度:1日5回以上
    FX取引損益:200万円~300万円未満の利益
    取引ツールを利用するデバイス:PCインストール型
    FX運用額:100万円~150万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    スキャルピングトレード
    デイトレード

    FX会社を選んだ理由

    スプレッドが狭いから
    取引手数料が安いから
    取引ツールが使いやすいから
    システムトレードができるから
    会社知名度が高く、信頼できるから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    楽天証券はネット証券の大手なので、お金を預ける安心感があります。もちろん、ほかの大手でも安心感のある証券会社はありますが。楽天キャンペーンを時々行い、楽天ポイントがもらえたりするサービスがあります。楽天MT4は、スプレッドが小さいのと、発注のしやすさが良いと思います。大手証券会社の中でもスプレッドが狭いのも良い点です。チャートのテクニカルの使いやすさもテクニカルの豊富さも良いです。VPSサービスがあり、常時パソコンを起動させていたり、パソコンの前に居なくてもいいサービスがあります。ソフトを使い、設定をすれば自動売買ができるのも点も良いです。パソコンが故障したり、停電にあっても、安定して注文が行えます。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    今まで、FX取り引きで、証券会社を4社ほどと取り引きさせていただきましたが、楽天MT4で満足してますので、悪い点をあげるのは難しいところですが、あえてあげさせていただきます。楽天MT4は、取り扱いベアが少ないです。低スプレッド固定といいながら、イベント時や重要指標時には、かなりのスプレッドは開きます。以前この開きは世間でも問題になりましたが・・・。以前はほかのFX会社で取り引きしていた際も、開きはありましたが、スプレッドの開きは仕方のないものなのでしょうか。チャートについては良い点であげましたが、かなりシンプルなので、アイコンなどもふやしてほしいです。チャートのラインも一回設定すると、動かせないのも気になります。簡単に移動させたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です