SBI FXトレード

SBI FXトレードとは

SBI FXトレードは、2011年に設立されたSBI FXトレード株式会社が運営するFXサービスです。SBIグループの会社で比較的運営歴の短いFX会社と言えます。

SBI FXトレードの特徴は「業界最狭水準のスプレッド米ドル/円0.27銭」「取引手数料無料」「SBIグループの信頼性」「インターバンクの声など情報コンテンツの質が高い」「1通貨から注文可能」などがあります。

大きな特徴は1万通貨までであれば米ドル/円で0.27銭の固定スプレッドですので、他のFX会社と比較しても1位、2位を争う狭いスプレッドと言えます。50万通貨までのスプレッドも0.29銭ですので他社よりも狭いスプレッド設定となっています。取引量が増えるとスプレッドも広がる設計になっているので50万通貨までの取引であれば非常にトレードコストを抑えられる特徴があります。

また、1通貨から取引が可能ですので、お小遣いレベルからFXが楽しめる初心者に優しいFX会社と言えます。

さらに「現役ディーラーのマーケット日記」「本日の経済指標の予想と結果」「現役ディーラー注目の経済指標」など情報コンテンツの質が高く、日記形式なので初心者でもわかりやすく、かつ質の高い情報が手に入ります。

スキャルピングトレードやデイトレードを50万通貨以内でトレードをするのであれば、おすすめのFX会社です。

SBI FXトレードキャンペーン情報

SBI FXトレード口座概要

口座名
トレードコスト
(米ドル/円)
(1万通貨)
27円
スプレッド
(米ドル/円)
0.27銭
スプレッド
(ユーロ/円)
0.39銭
スプレッド(ユーロ/
米ドル)
0.48pips
スワップ金利
(米ドル/円)
43円
約定スピード-
執行率-
初回入金額規定なし
取引単位1通貨

SBI FXトレードのメリット

  • SBIグループの信頼性
  • 1万通貨以内であれば業界最狭水準のスプレッド米ドル/円0.27銭
  • 50万通貨以内でも業界最狭水準のスプレッド米ドル/円0.29銭
  • 1通貨から注文可能
  • インターバンクの声など情報コンテンツの質が高い

SBI FXトレードのデメリット

  • 50万通貨を超えるとスプレッドが広がる
  • 通貨ペアが少ない
  • スワップ金利は低めの設定
  • 約定力やスリッページなどの情報公開が少ない

SBI FXトレードのおすすめポイント

concierge

おすすめのポイントは「米ドル/円で0.27銭の原則固定スプレッド」と「1通貨から取引が可能」「質の高い情報コンテンツ」の3点です。

大手証券会社は「米ドル/円で0.3銭の原則固定スプレッド」という会社が多いのですが、SBI FXトレードでは1万通貨まで0.27銭、50万通貨まで0.29銭ですので、大手証券会社と比較しても狭いスプレッドの設定となっています。

スキャルピングトレードやデイトレードなどトレード回数が増える投資スタイルの場合は、0.01銭の違いでも積み上がれば大きな差になってくるのです。狭いスプレッドのため、約定力が気になるところですが、それほど約定力も悪くない印象です。

また、1通貨からでも取引が可能で、インターバンクの現役ディーラーのトレード日記は非常にわかりやすく、参考になることが多い情報コンテンツです。

取引量の多い投資家にも、初心者の投資家にも、おすすめできる海外FX業者です。

SBI FXトレードのおすすめできないポイント

concierge

SBIグループのFX会社と言っても、まだまだ規模感は小さいFX会社です。そのため、スリッページ、約定スピードなどの情報公開が不足している印象です。

約定力にこだわる中級者以上の投資家にはおすすめできません。

SBI FXトレードのスプレッド

業界1位、2位を争う狭いスプレッドを提供しています。ただし、SBI FXトレードのスプレッドは取引量に応じてスプレッドの設定が異なるので、50万通貨を超える取引をする方にはおすすめできません。

売買手数料
(片道)
無料(1通貨単位も無料)
トレードコスト
(米ドル/円)
(1万通貨)
27円
スプレッド
(米ドル/円)
0.27銭
スプレッド
(ユーロ/円)
0.39銭
スプレッド
(英ポンド/円)
0.89銭
スプレッド
(豪ドル/円)
0.59銭
スプレッド
(NZドル/円)
0.99銭
スプレッド(ユーロ/
米ドル)
0.48pips

SBI FXトレードの約定力

約定力に関する情報は不足しているため、判断がしにくいところです。体感ではそれほど約定力が低いとは思えません。

約定スピード-
執行率-

SBI FXトレードのスワップ金利

スワップ金利は低めの設定です。スワップ狙いのFX会社として不向きです。

スワップ金利
(米ドル/円)
43円
スワップ金利
(ユーロ/円)
-6円
スワップ金利
(英ポンド/円)
22円
スワップ金利
(豪ドル/円)
44円
スワップ金利
(NZドル/円)
46円
スワップ金利
(南アフリカランド/円)
14円
スワップ金利
情報取得日
2017/9/26

SBI FXトレードの通貨ペア

取引できる通貨ペアは少ないです。ただし、メジャー通貨は取引可能です。

通貨ペア総数26通貨ペア
米ドル/円などメジャー通貨ペア
通貨ペア
(ユーロ/米ドル)
通貨ペア
(英ポンド/米ドル)
通貨ペア
(豪ドル/米ドル)
通貨ペア
(南アフリカランド/円)
通貨ペア
(トルコリラ/円)
通貨ペア
(中国元/円

SBI FXトレードの最低入金額、最小取引単位

初回入金額は0円からで、1通貨からのトレードが可能です。1通貨からトレードができるので、初心者も安心してトレードをすることができます。

初回入金額規定なし
取引単位1通貨
米ドル口座×
デモ口座×

SBI FXトレード提供のFXニュース

FX WAVE×
GI24
Market Win24
ロイター×
ダウ・ジョーンズ×
その他
為替ニュース
独自その他
板情報×
相場情報
モバイル
メール配信

SBI FXトレードのトレードプラットフォーム

使用システム独自
ウェブブラウザ型/インストール型両方
Mac対応×
売買シグナル
システムトレード×

スマホ・モバイル対応

iPhone
Android
NTTドコモ
iモード
au
EZweb
SoftBank
Yahoo!ケータイ

利用可能な注文方法

逆指値
(ストップ注文)OCO,IFD,IFO注文
トレール注文

SBI FXトレードのロスカット、アラートメール

ロスカット
ロスカット
アラートメール
価格通知メール○(モバイル含む)
約定通知メール

SBI FXトレードの入出金方法

入金手数料
(日本円)
クイック入金サービスは無料
出金手数料
(日本円)
会社負担
クイック入金
オンライン出金

SBI FXトレードの実績、会社の信頼性

口座数20万口座(2017/06時点)
証拠金残高360億5154万1000円(2016/03時点)
自己資本規制比率986.3%(2017/06時点)
資本金4億8000万円(2017/08時点)
証拠金
信託先銀行
三井住友銀行、FXクリアリング信託株式会社
決算情報公開
上場SBIホールディングス株式会社(東証1部【8473】)

SBI FXトレードの実績、会社の口コミ評判

SBI FXトレード

7.6

約定力・約定スピード

8.0/10

スプレッド・手数料の安さ

8.3/10

取引ツール使いやすさ・機能

8.0/10

情報の質と数

6.9/10

サポートの質

6.8/10