JFX/MATRIX TRADER

口座名MATRIX TRADER
売買手数料(1万通貨・片道)無料(1,000通貨単位も無料)
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)30円
スワップ金利・米ドル/円2円
通貨ペア総数26ペア
初回入金10,000円
取引単位1,000通貨(※ノルウェークローネ/円など3通貨ペアは10,000通貨)
売買手数料(1万通貨・片道)スプレッド・米ドル/円スプレッド・ユーロ/円スプレッド・英ポンド/円スプレッド・豪ドル/円スプレッド・NZドル/円スプレッド・ユーロ/米ドル
無料(1,000通貨単位も無料)0.3銭
原則固定
0.5銭
原則固定
1.0銭
原則固定
0.7銭
原則固定
1.0銭
原則固定
0.4pips
原則固定

JFX/MATRIX TRADERとは

JFXはヒロセ通商の子会社であるJFX株式会社が運営するFXサービスです。元インターバンクディーラーでFXのプロトレーダーとして名高い小林芳彦氏が代表を務めるFX会社です。MATRIX TRADERとはJFXが提供するFX口座のことで、スピーディな短期トレードに適した口座として提供されています。

JFXの特徴は「FX業界で有名な小林吉彦氏が代表」「スキャルピングOK」「優れた約定力」「狭いスプレッド」「小林吉彦氏のオリジナルコンテンツ」などがあり、主にスキャルピングトレーダーを中心に人気を集めています。

スキャルピングを公認・推奨している数少ないFX会社の1つで、スキャルピングに必要とされる情報配信やトレード環境が揃っています。取引ツールにはMT4が使えたりと高度なサービスにて初心者には馴染みにくい口座でもありますが、中級者以上の短期トレーダーには魅力にあふれたFX口座だといえます。

実績、会社の信頼性

口座数-
証拠金残高-
自己資本規制比率951.6%(2020/06時点)
資本金3億1700万円(2020/08時点)
証拠金の信託先三井住友銀行
決算の公開あり
上場ヒロセ通商株式会社(JASDAQ【7185】)
JFX株式会社の設立は2005年、10年以上の実績を持ちます。親会社はJASDAQ上場のヒロセ通商となるため信頼性が高いFX会社です。とくに代表の小林氏は、クレディスイスやバンクオブアメリカなど大手銀行の為替部長を務めた経歴があり、FX投資家の間で高く評価されている人物でもあります。

キャンペーン情報

JFXでは毎月豊富なキャンペーンが開催されています。食品プレゼントのキャンペーンが多いのが特徴です。

最近のキャンペーン情報をご紹介しておきましょう。

  • 新規口座開設 最大10万円キャッシュバック(1000円~取引量に応じて)
  • 和牛ステーキ×どんぶりキャンペーン(10万通貨以上の取引)
  • 小林吉彦あられプレゼント(1万通貨以上の取引)
  • 宮崎牛ステーキプレゼント
  • 洋食グルメプレゼント
キャンペーンにはハードルが低いものも多いので、誰でもプレゼントやキャッシュバックを得るチャンスがあります。

パートナーズFXnano 口座概要

口座名MATRIX TRADER
売買手数料(1万通貨・片道)無料(1,000通貨単位も無料)
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)30円
スプレッド・米ドル/円0.3銭
原則固定
スプレッド・ユーロ/円0.5銭
原則固定
スプレッド・英ポンド/円1.0銭
原則固定
スワップ金利・米ドル/円2円
スワップ金利・ユーロ/円-60円
通貨ペア総数26ペア
最大レバレッジ25倍
初回入金10,000円
取引単位1,000通貨(※ノルウェークローネ/円など3通貨ペアは10,000通貨)

JFX/MATRIX TRADERのメリット

  • 小林芳彦氏が代表を務める会社
  • スキャルピングOK。1日の取引上限なし
  • 約定率99.9%
  • 約定スピード最速0.001秒(平均0.004秒)
  • スプレッドは業界トップクラスの狭さ
  • 高機能のMT4・充実した取引ツール
  • スキャルピングに適した注文機能
  • 毎月 多彩なキャンペーンを開催
  • 小林芳彦オリジナルコンテンツ(SNS、生放送、ツール)
  • 豊富なFXニュースとマーケット情報

JFX/MATRIX TRADERのデメリット

  • スワップ金利はそれほど高くない
  • 初心者には使いづらい
  • 取引ツールやコンテンツが高度
  • 口座は1種類のみ
  • サポート体制は十分でない

JFX/MATRIX TRADERの総合評価

teacher
「約定率99.9%、約定スピード最速0.001秒」「狭いスプレッド」「高性能の取引ツール」「質の高いマーケット情報」とJFX/MATRIX TRADERは中級者以上の投資家、スキャルピングやデイトレードなどの短期トレーダーが満足できるサービスを提供しています。初心者にはやや使いづらいFX口座だといえます。
FXトレーダーで知らない人はいない小林芳彦氏が率いる充実したサービス、スキャルピングOKと公式サイトのトップページでも明言してあり、国内FXでは異色の存在でもあります。人気の小林氏のブログ、マーケット情報、オンデマンド配信、生放送ライブ番組などJFXでしか得られない情報が魅力となっています。
一方では、「初心者向けのコンテンツがない」「簡素な顧客サポート」「難解なマーケット情報」「複雑な取引ツール」となり、一から学びたい初心者には不向きのサービスとなっています。また、スワップ金利も高めではないため、中長期トレードにはおすすめできないFX口座です。
口座名MATRIX TRADER
売買手数料(1万通貨・片道)無料(1,000通貨単位も無料)
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)30円
スワップ金利・米ドル/円2円
通貨ペア総数26ペア
初回入金10,000円
取引単位1,000通貨(※ノルウェークローネ/円など3通貨ペアは10,000通貨)
売買手数料(1万通貨・片道)スプレッド・米ドル/円スプレッド・ユーロ/円スプレッド・英ポンド/円スプレッド・豪ドル/円スプレッド・NZドル/円スプレッド・ユーロ/米ドル
無料(1,000通貨単位も無料)0.3銭
原則固定
0.5銭
原則固定
1.0銭
原則固定
0.7銭
原則固定
1.0銭
原則固定
0.4pips
原則固定

JFX/MATRIX TRADERの口コミ・評判

teacher
JFX/MATRIX TRADERの良い評判・悪い評判をTwitterからいくつかご紹介します。

良い評判

teacher
JFXの良い評判では圧倒的にスキャルピングOKなので安心、スキャルピングがやりやすい口座、だという声が多かったです。次に多かったのは、代表である小林氏への尊敬、憧れ、信頼を述べたツイートでした。満足している人が多い印象を受けました。

悪い評判

teacher
悪い評判に関しては、スワップをどうにかしてほしい、という声が結構聞かれています。マイナススワップだと1日以上の保有で損失が拡大する恐れがあるので気をつけましょう。通貨ペアによってはスプレッドが広くなることもあると指摘されていました。

また、MT4はそれぞれのネット環境によっては使いづらい場合もあるようです。

JFX/MATRIX TRADERの取引ルール

通貨ペア

取引できる通貨ペアは27種類と平均的です。メジャーな通貨ペアはほとんど揃っています。

通貨ペア総数26ペア
米ドル/円など基本7通貨ペア
ユーロ/米ドル
英ポンド/米ドル
豪ドル/米ドル
南アフリカランド/円
トルコリラ/円
中国元/円×

レバレッジ、最低入金額、最小取引単位

初回入金額は1万円から、1,000通貨からのトレードが可能です。1,000通貨から取引可能でも入金額は1万円以上と中級者以上の投資家がターゲットになっているようです。

最大レバレッジ25倍
初回入金10,000円
取引単位1,000通貨(※ノルウェークローネ/円など3通貨ペアは10,000通貨)

ロスカット、アラートメール

ロスカット基準 = 証拠金維持率100%

ロスカット基準は証拠金維持率100%と高めの設定になっています。十分な資金計画が必要です。JFXでは証拠金維持率は有効比率にて表示されています。有効比率が200%を下回った時点でアラートメールが配信されます。

ロスカット
ロスカットアラートメール
価格通知メール○(モバイル含む)
約定通知メール

入出金方法

入出金の手数料は無料、クイック入金に対応している金融機関は約380行あります。出金は14:30までの依頼であればリアルタイム出金にも対応しています。通常は翌営業日の振込となります。

日本円の入金手数料クイック入金サービスは無料(一部金融機関は本人負担)
日本円の出金手数料会社負担
クイック入金
ネットで出金
米ドルを証拠金にできる×

規約違反

FX取引で気になるのがスキャルピングと両建てに関する規約です。スキャルピングはOK、OKというよりはJFXでは推奨されているくらいです。

ただし、両建てに関してはあまり積極的に奨めているわけではないようです。初期設定では「両建てなし」の設定になっているので各自で「両建て有り」に設定する必要があります。

初期設定では『両建なし』となっており、保有ポジションの反対売買を行うと決済注文となります。ポジションが複数ある場合は約定日時の古い順に決済となります。MATRIXチャート、iアプリ、S!アプリ、モバイル版以外であれば、設定を約定日時の新しい順、評価損益の少ない順(損失の大きい順)、評価損益の多い順(損失の小さい順)に変更していると、設定した順序での決済となります。設定は端末ごとの設定になります。複数のパソコンやスマートフォン等でお取引をされる場合、端末ごとに設定を行ってください。

両建をご希望の場合は取引画面にて、ご自身で『両建あり』に設定を変更してください。
お客様のご利用環境によってはログアウトの際に初期化されることがあり、『両建なし』となってしまう場合があります。初期設定を『両建あり』にされた場合は、パソコン版では取引画面上部のお名前(ログインID)の右に『両建あり』と表示されますので、ログイン毎に取引画面上部のお名前(ログインID)の右に『両建あり』と表示されていることをご確認ください。パソコン版以外では、注文画面等にて『両建あり』の設定となっていることをご確認ください。

JFX株式会社:両建てについて

JFX/MATRIX TRADERのスプレッド

スプレッドは業界でもトップクラスの狭さとなっています。原則、固定スプレッドとなっていますが、時期や時間帯によって変動することもありますのでトレード時には確認するようにしましょう。

売買手数料(1万通貨・片道)無料(1,000通貨単位も無料)
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)30円
スプレッド・米ドル/円0.3銭
原則固定
スプレッド・ユーロ/円0.5銭
原則固定
スプレッド・英ポンド/円1.0銭
原則固定
スプレッド・豪ドル/円0.7銭
原則固定
スプレッド・NZドル/円1.0銭
原則固定
スプレッド・ユーロ/米ドル0.4pips
原則固定

JFX/MATRIX TRADERの約定力

矢野経済研究所のFXサービスパフォーマンス調査によると、約定率99.9%、約定スピード0.001秒(平均0.004秒)という統計データが出ています。十分にスキャルピングに対応できる約定力の高さです。さらに1クリック注文や連打OKの高性能の注文機能にて、有益な取引ができます。

カバー先ヒロセ通商株式会社

JFX/MATRIX TRADERのスワップポイント

スワップポイントは全般的に低めの設定になっています。通貨ペア、ロング、ショートによってマイナススワップになることもあるので注意しましょう。JFXはスワップ狙いのトレードには適していません。

スワップ金利・米ドル/円2円
スワップ金利・ユーロ/円-60円
スワップ金利・英ポンド/円1円
スワップ金利・豪ドル/円4円
スワップ金利・NZドル/円5円
スワップ金利・南アフリカランド/円6円
スワップ金利・情報取得日2020/08/18

JFX/MATRIX TRADERの取引ツール

JFXでは、投資スタイルやネット環境に合わせて多彩な取引ツールから選択できることが大きなメリットです。JFXの取引ツールはスキャルピングなど短期トレードの利便性を追求した機能が搭載されています。さらに、海外FXで主流となっている高機能のMT4をチャート分析ツールとして使うことができます。

使用システムLIONFX系
ウェブブラウザ型/インストール型インストール型
Mac対応
売買シグナル
システムトレード(リピート系発注機能を含む)
デモトレード・バーチャルトレード

取引ツール:MATRIX TRADER .NET版

取引ツール:MATRIX TRADER .NET版

https://www.jfx.co.jp/landing/

「.NET版」はJFX/MATRIX TRADERの最もスタンダードな取引ツールで、比較的操作しやすい取引ツールとなっています。Windows、Macと両方にインストールして使うことができます。超高速のクイック注文、追加で連打の注文にもサクサクと対応できます。

「.NET版」は各エリアごとに小ウィンドウで表示が可能なので、サイズや組み合わせなど自由自在にカスタマイズできます。1枚のチャートタブに最大20枚のチャート表示が可能。タブを増やすことで最大64枚のチャートが表示・管理できます。

  • 超高速ワンクリック注文
  • ワンクリックで全決済
  • 連打注文OK
  • 小ウィンドウのポップアップ機能
  • チャート最大64枚同時表示
  • 多彩なテクニカル指標・描画機能
  • MATRIXチャートに連結できる

チャートツール:MATRIXチャート

チャートツール:MATRIXチャート

https://www.jfx.co.jp/landing/mt_inst_lp/

「MATRIXチャート」はチャート分析専用のツールです。5種類のトレンドライン、4種類のフィボナッチライン、30種類のテクニカル指標を駆使することができます。ワンクリックで経済指標ウィンドウを表示させることが可能なので、スピーディな取引でも的確な判断が可能です。

注文画面3枚、クイック注文画面3枚、計6枚の注文ウィンドウが同時表示できます。瞬間的に訪れる取引タイミングを逃しません。

取引ツール:JFXオリジナルテンプレート 新JAVA版

取引ツール:JFXオリジナルテンプレート 新JAVA版

https://www.jfx.co.jp/landing/njava_lyt/

秒単位で取引する超高速トレーダーに重宝するのが、スキャルピング専用の取引ツール「JFXオリジナルテンプレート 新JAVA版」です。こちらは、Windowにインストールして利用できます。

チャートの更新スピードが通常の1秒から0.2秒に変わります。全決済注文、全ドテン注文などほとんどの注文にて確認画面を非表示設定。チャート画面は最大8画面同時表示、口座情報やニュースと計8つの小ウィンドウにて構成されています。組み合わせ・サイズはカスタマイズ可能です。

その他のツール

MT4がチャート分析に使える
MT4がチャート分析に使える

https://www.jfx.co.jp/landing/mt4_lp/

JFXのオリジナル機能を搭載したMT4がチャート分析に利用できます。50種類以上のテクニカル指標、優れたカスタマイズ性、外部からのインジケーターの挿入も可能です。「.NET版」と横に並べて一緒に使う活用方法もJFXのサイトにて紹介してあります。

未来予測チャートで相場分析
未来予測チャートで相場分析

http://sakiyomichart.matrixtrader

未来予測チャートでは、過去のデータを基に未来の値動きを3通り予測してくれます。売買シグナルも同時に表示されるので最適なタイミングを知ることができます。

teacher
JFXでは高性能な取引ツールやチャートツールが数種類用意されていますので、最初は使い方をマスターするのに時間がかかるかもしれません。まずはベーシックなMATRIX TRADER .NET版を使いこなすようにしましょう。

JFX/MATRIX TRADERの取引アプリ

JFX/MATRIX TRADERの取引アプリ

https://www.jfx.co.jp/landing/mt_smartphone_lp/

JFXではタブレット、スマホにインストールできる取引アプリも用意してあります。iOS、Android、携帯電話でも利用可能です。携帯電話の場合はブラウザーからログインして使います。

スマホでもPCと同様に高速でレートを更新、約定スピードは平均0.003~0.005秒です。チャートからのクイック注文も可能、頻繁に使う画面をショートカット設定できるなど利便性が高い取引アプリです。

iPhone
Android
NTTドコモiモード
auEZweb
SoftBankYahooケータ

JFX/MATRIX TRADER提供のFXニュース・セミナー

JFXの魅力の1つとなっているのが、豊富なニュース配信と小林吉彦氏のマーケット情報やWebセミナーです。小林氏自身が熟練のスキャルピングトレーダーであるため、多くのスキャルピングトレーダーから好評を得ています。

JFXで配信されるFXニュースは、

  • ロイター経済指標速報
  • fx wave
  • klug NEWS
  • ダウ・ジョーンズ
  • JFXからのニュース配信

など1日あたり約500本以上のニュース配信があります。

FXi24
Market Win24×
フィスコ×
ロイター
ダウ・ジョーンズ
その他独自、その他

為替情報コンテンツ

為替情報コンテンツ

https://yoshihikotv.blog.fc2.com/blog

各種為替情報コンテンツにてトレードに有益な情報を得ることが可能です。小林氏の「ヨシヒコTV」では月に数回動画でのWebセミナー、生放送のLiveを行っています。

  • ボラティリティ表
  • 経済指標カレンダー
  • ヨシヒコTV
  • Twitter
  • Facebook

小林芳彦のマーケットナビ

小林芳彦のマーケットナビ

https://www.jfx.co.jp/category/market/

スキャルピングトレーダーの間ではカリスマ的存在である小林吉彦氏。小林氏の為替予想や分析レポート、トレード戦略などを紹介するマーケットナビが会員限定で利用できます。

  • マーケット速報
  • モーニングショット
  • イブニングショット
  • 本日の参入レベル
  • オリジナルチャート
teacher
小林氏も情報配信をしながら同時進行でスキャルピングトレードを行っています。実績ある小林氏のマーケットナビに励まされる投資家も少なくないようです。スキャルピングのスキルを磨いていきたい方、スキャルピングを本格的に始めたい方にはうってつけのFX口座だといえるでしょう。
口座名MATRIX TRADER
売買手数料(1万通貨・片道)無料(1,000通貨単位も無料)
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)30円
スワップ金利・米ドル/円2円
通貨ペア総数26ペア
初回入金10,000円
取引単位1,000通貨(※ノルウェークローネ/円など3通貨ペアは10,000通貨)
売買手数料(1万通貨・片道)スプレッド・米ドル/円スプレッド・ユーロ/円スプレッド・英ポンド/円スプレッド・豪ドル/円スプレッド・NZドル/円スプレッド・ユーロ/米ドル
無料(1,000通貨単位も無料)0.3銭
原則固定
0.5銭
原則固定
1.0銭
原則固定
0.7銭
原則固定
1.0銭
原則固定
0.4pips
原則固定

JFX/MATRIX TRADER

7.5

約定力・約定スピード

7.8/10

スプレッド・手数料の安さ

7.4/10

取引ツール使いやすさ・機能

7.6/10

情報の質と数

7.3/10

サポートの質

7.4/10

12 件の口コミ

  • 約定力・約定スピード

    9.00

    スプレッド・手数料の安さ

    8.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    9.00

    情報の質と数

    5.00

    サポートの質

    5.00

    総合評価
    7.2点/10点
    満足

    FXトレード歴:6か月~1年未満
    FX取引頻度:1日5回以上
    FX取引損益:10万円未満の損失
    取引ツールを利用するデバイス:PCインストール型
    FX運用額:50万円~100万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    スキャルピングトレード
    デイトレード

    FX会社を選んだ理由

    スプレッドが狭いから
    約定力が高いから
    取引ツールが使いやすいから
    通貨ペアが豊富だから
    1000通貨から取引できるから
    キャンペーンが手厚いから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    国内口座では当たり前ではありますが、取引手数料が無料なところ。Java版のインストールタイプ限定ではありますがチャートの更新頻度が0.2秒であるところ。チャートが1タブに9チャート表示できるところ。タブを複数常設できるところ(ポンド系通貨ペアに特価した画面。ドル系通貨ペアに特化した画面に即座に切り替えられるところが助かっています)。クイック入金に対応しているため口座にすぐに資金を入れられるところ。MT4用のアカウントも配布していただけるためマトリックストレーダーで足りない要素はMT4で補完できるところ。JFXから配布されるMT4用のアカウントでは取引ができない分析専用タイプなためパスワードを記憶させてもリスクが少ない。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    ドル円やユーロドルのスプレッドが縮小している他社が出てきている中、JFXではまだドル円のスプレッドが0.3なところ。スキャルピングのしやすさを押し出している会社なのでスプレッドの狭さを追求してほしい。インストール版チャートであるマトリックストレーダーの起動が遅い。元々HDDにソフトを入れていてその影響で起動が遅いのかと思っていましたが、現在はSSDにソフトを入れて起動速度が早くなることを期待しましたがそれでも遅い。過去検証用のバックテスト機能がないところ。スキャルピングのテクニック動画等の情報がなく、最近の生放送でも長期投資によるスワップポイント戦略ばかりでJFXの長所であるスキャルピングが色褪せている感じがするところ。

  • 約定力・約定スピード

    10.00

    スプレッド・手数料の安さ

    10.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    10.00

    情報の質と数

    9.00

    サポートの質

    8.00

    総合評価
    9.4点/10点
    とても満足

    FXトレード歴:3年~5年未満
    FX取引頻度:1日1回
    FX取引損益:150万円~200万円未満の利益
    取引ツールを利用するデバイス:PCインストール型
    FX運用額:50万円~100万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    スキャルピングトレード
    デイトレード
    ポジショントレード
    テクニカル分析

    FX会社を選んだ理由

    スプレッドが狭いから
    取引ツールが使いやすいから
    会社知名度が高く、信頼できるから
    1000通貨から取引できるから
    キャンペーンが手厚いから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    JFXを使用していていいと思った点は、スプレッドが他社に比べてかなり狭いのでスキャルピングでも充分に収益を稼げる可能性があるところです。スプレッドはlot数に関係なく一律で一日の取引量にも制限がないので一日中ずっとトレードしていることができてとても満足しています。さらに、主要通貨だけでなく高金利通貨などスプレッドが大きくなりがちな通貨でも狭く設定しているのが嬉しい点です。あと、約定スピードもかなり速く、ボタンを押したのと同時に決済できるので他社のような時間差ができてイライラするようなことはありません。チャートも自分専用に簡単にカスタムできますし、JFX独自の未来予測チャートという高機能なチャートも無料で使えるので初めてFXする人にはお勧めしたい会社です。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    JFXを利用していて不満に感じるところは、スプレッドが広がりやすいというところです。具体的にいつ広がりやすいかというと、週開けの1~2時間や相場が荒れる雇用統計発表時には若干ではありますが広がってしまいます。他社においても相場が急変する時はスプレッドが開くのですが、JFXはそれらの会社に比べて開きやすくなっているので、指標が発表される時に激しいトレードをする方にはおすすめできません。また、JFXのサポート時間が午前8時から午後8時までと決まっていて24時間対応ではないところは不満に感じる点です。自分の大事な資金を預けているところなので、万が一の場合に対応してくれないと思うとかなり不安に感じてしまいます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    おく先生

    FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円