セントラル短資FX/FXダイレクトプラス

[centraltanshi_direct_sum_mini]

セントラル短資FX/FXダイレクトプラスとは

セントラル短資FXは、2001年に短資会社3社が合併し設立された証券会社です。短資会社とは短期金融市場で銀行間取引の仲介を行う会社、現在はFXサービスが主要事業となっています。セントラル短資では裁量取引のスタンダードなFX口座「FXダイレクト」と自動売買の「セントラルミラートレーダー」と2つのFX口座を提供しています。

FXダイレクトプラスの特徴は「業界最狭クラスのスプレッド」「ミラートレーダーも取引できる」「高金利通貨のスワップポイントは高めの設定」「豊富なマーケット情報」「相場予想ツールが使える」「スキャルピング公認」などです。

セントラル短資は選択型自動売買「ミラートレーダー」の先駆け的存在で、自動売買を視野に入れている方におすすめです。また、スプレッドが狭く、高金利通貨のスワップポイントが高め、かつ豊富なマーケット情報も提供しているので、幅広いタイプの投資家に満足できるFXサービスです。

セントラル短資の口座開設はこちら

実績、会社の信頼性

口座数19万1485口座(2020/06時点)[※セントラル短資FX合計]
証拠金残高571億8900万円(2020/06時点)[※セントラル短資FX合計]
自己資本規制比率943.4%(2020/03時点)
資本金13億1965万円(2019/06時点)
証拠金の信託先三井住友銀行、FXクリアリング信託株式会社
決算の公開あり
上場-

創業100年以上を誇る実績と信頼ある金融業者です。口座数は19万口座以上(2020年9月時点)、証拠金残高650億円を超えています。比較的に規模が大きいFX会社となっています。

キャンペーン情報

セントラル短資FXでは定期的に新規口座開設などのキャンペーンを開催しています。キャンペーン数はあまり多くはないのですが、最近ではスプレッド縮小や英ポンドの取引キャッシュバック・キャンペーンなどがありました。ハードルはやや厳しいものの、キャッシュバック額も高めで取引量が多い方におすすめです。

口座概要

口座名FXダイレクトプラス
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)20円
スプレッド・米ドル/円0.2銭
原則固定
スプレッド・ユーロ/円0.4銭
原則固定
スプレッド・ユーロ/米ドル0.3pips
原則固定
スワップ金利・米ドル/円10円
通貨ペア総数25ペア
初回入金規定なし
取引単位1,000通貨

セントラル短資の口座開設はこちら

セントラル短資FX/FXダイレクトプラスのメリット

  • 自動売買ミラートレーダーで有名なFX会社
  • 業界最狭クラスのスプレッド
  • 高金利通貨のスワップは高め
  • 人民元やメキシコペソなど高金利通貨が充実
  • 相場予想ツールが使える
  • 豊富なマーケット情報
  • FXのみのサービスでサイトがわかりやすい
  • スキャルピング公認
  • 携帯スマホからもフリーダイヤルが使える
  • 外貨両替・外貨出金に対応

セントラル短資FX/FXダイレクトプラスのデメリット

  • FX以外の商品の取り扱いはない
  • メジャーな通貨ペアはスワップが低め
  • 通貨ぺアによってはスワップが急に下がることもある
  • 会社の知名度はそこまで高くない
  • キャンペーンのハードルは厳しい

セントラル短資FX/FXダイレクトプラスの総合評価

teacher
セントラル短資FX/FXダイレクトプラスの総合評価は、「狭いスプレッド、高めのスワップ、充実した高金利通貨、1,000通貨からの取引、スキャルOK」などトータル的にバランスがとれているFXサービスだということです。
扱う商品はFXのみとなりますが、かつては一世を風靡したミラートレーダーの利用も可能となるのが大きなメリットです。ミラートレーダーは選択型のシステムトレードで世界中の優秀な数百種類のストラテジーから選択・組み合わせることができます。
トータル的にはデメリット要素は少ないFX会社ですが、強烈なメリットに欠ける点は否めません。キャンペーンのキャッシュバック額は高額ですが、取引通貨数のハードルが高い点などもデメリットです。

セントラル短資の口座開設はこちら

[centraltanshi_direct_sum_mini]

セントラル短資FX/FXダイレクトプラスの口コミ・評判

teacher
セントラル短資FX/FXダイレクトプラスの口コミ・評判をTwitterからいくつかご紹介します。

良い評判

teacher
良い評判では、スプレッド、スワップを理由にセントラル短資を使っているという投資家のツイートが目立ちました。著名トレーダーの西原氏のセミナーや取引ツールの使いやすさを評価する声も聞かれています。

悪い評判

teacher
悪い評判では、セントラル短資に限ったことではないのですが、やはり時間帯や時期によってスプレッドが拡がる!というツイートがいくつかありました。また、キャンペーンのキャッシュバックが高額なだけに、ついキャンペーン目当ての取引をして失敗したという投資家もいるようでした。

セントラル短資の口座開設はこちら

セントラル短資FX/FXダイレクトプラスの取引ルール

セントラル短資FX/FXダイレクトプラスの取引ルールは以下のとおりです。

通貨ペア

通貨ペアは25種類、平均的な水準です。メキシコペソや人民元など高金利通貨が充実しています。

通貨ペア総数25ペア
米ドル/円など基本7通貨ペア
ユーロ/米ドル
英ポンド/米ドル
豪ドル/米ドル
南アフリカランド/円
トルコリラ/円
中国元/円

レバレッジ、最低入金額、最小取引単位

レバレッジは最大25倍。最低入金額の規定なし、1,000通貨からの取引が可能です。

最大レバレッジ25倍
初回入金規定なし
取引単位1,000通貨

ロスカット、アラートメール

ロスカット基準 = 証拠金維持率100%

証拠金維持率が125%に触れるとアラートメールが送信されます。

ロスカット
ロスカットアラートメール
価格通知メール○(モバイル含む)
約定通知メール

入出金方法

入出金は提携先の金融機関にて手数料は無料です。外貨での入出金や外貨両替や外貨の受け取りも可能です。

日本円の入金手数料クイック入金サービスは無料
日本円の出金手数料会社負担
クイック入金
ネットで出金
米ドルを証拠金にできる

規約違反

気になる両建てやスキャルピングはセントラル短資FXでは公認されています。

公式サイトでも「スキャルピングに最適な取引ツール」との表記があるので、口座凍結を心配する必要がありません。

セントラル短資FX/FXダイレクトプラスのスプレッド

スプレッドは業界最狭クラスで狭い設定になっています。

売買手数料(1万通貨・片道)無料(1,000通貨単位も無料)
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)20円
スプレッド・米ドル/円0.2銭
原則固定
スプレッド・ユーロ/円0.4銭
原則固定
スプレッド・英ポンド/円0.9銭
原則固定
スプレッド・豪ドル/円0.5銭
原則固定
スプレッド・NZドル/円0.9銭
原則固定
スプレッド・ユーロ/米ドル0.3pips
原則固定

セントラル短資FX/FXダイレクトプラスの約定力

約定力に関する公開データーはありませんが、口コミや投稿で調べると約定力の高さを評価している投資家は多いようです。

カバー先株式会社みずほ銀行、株式会社三井住友銀行、株式会社三菱UFJ銀行、ノムラ・インターナショナルPLC、AustraliaandNewZealandBankingGroupLimited、バンク・オブ・アメリカ・エヌ・エイ、バークレイズ銀行、ビー・エヌ・ピーパリバ、シティバンク、エヌ・エイ、スタンダードチャータードバンク、COMMERZBANK AG、クレディスイス銀行、ドイツ銀行、香港上海銀行(HSBC)、JPモルガン・チェース銀行、ロイヤル・バンク・オブ・カナダ、ナットウエスト・マーケッツ・ピーエルシー、ソシエテジェネラル銀行、ステート・ストリート銀行、UBS銀行、ゴールドマン・サックス・バンク・ユーエスエー、モルガン・スタンレー・アンド・カンパニー・インターナショナル・ピーエルシー、SBIリクイディティ・マーケット株式会社、エックス・ティー・エックス・マーケッツ・リミテッド

セントラル短資FX/FXダイレクトプラスのスワップポイント

主要通貨ペアのスワップポイントは比較的に低めの設定です。高金利通貨に関しては平均よりも高めの設定になっています。

スワップ金利・米ドル/円10円
スワップ金利・ユーロ/円-8円
スワップ金利・英ポンド/円2円
スワップ金利・豪ドル/円0円
スワップ金利・NZドル/円0円
スワップ金利・南アフリカランド/円1円
スワップ金利・情報取得日2020/08/18

セントラル短資FX/FXダイレクトプラスの取引ツール

セントラル短資では高性能で使いやすい取引ツールを無料で各種用意しています。Windows、Macと双方に対応できます。

使用システムセントラル短資FX系
ウェブブラウザ型/インストール型両方
Mac対応
売買シグナル
システムトレード(リピート系発注機能を含む)
デモトレード・バーチャルトレード×

PC版:Progressive Chart

PC版:Progressive Chart

https://www.central-tanshifx.com/

「Progressive Chart」はインストール不要でブラウザーからログインするだけで簡単にアクセスできる取引ツールです。

ワンクリック成行注文、複数同時決済注文を搭載していますので、短期トレードやスキャルピングも快適に取引できます。チャートは最大で12枚同時表示可能で、フィボナッチ、ペンタゴンチャートなど多彩なテクニカルツールを搭載しています。

チャートツール:Quickチャート・トレード

チャートツール:Quickチャート・トレード

https://www.central-tanshifx.com/

「Quickチャート・トレード」はWindowsのみインストールして使える取引ツールです。

為替レート一覧、ニュース配信、ポジション一覧、口座情報などをすべてまとめて1つの画面で管理したい方におすすめです。1クリックスピード発注機能、注文パターンの保存、投資スタイルに合わせた5つのチャートレイアウトパターン、自動売買注文の設定機能と優れた性能を有しています。

相場予想ツール:みらいチャート

相場予想ツール:みらいチャート

https://www.central-tanshifx.com/

「みらいチャート」は過去のデータから未来のチャートの動きを簡単に予測するツールです。

3パターンの予想と過去の近似チャートの表示、売買シグナルをわかりやすく表示してくれます。100%正確な予想はできないものの、チャート分析のヒントにすることが可能です。

セントラル短資FX/FXダイレクトプラスの取引アプリ

スマホ、タブレット(iOS/Andoroid)でも、スピード注文機能の取引ツール「ダイレクトFXプラス」と「Quickトレード」をインストールして取引できます。

iPhone
Android
NTTドコモiモード
auEZweb
SoftBankYahooケータ

スマホアプリ:ダイレクトFXプラス

スマホアプリ:ダイレクトFXプラス

https://www.central-tanshifx.com/fxdirectplus/tool/

「ダイレクトFXプラス」はスキャルピングに最適なスピード注文機能の取引ツールです。

多彩なテクニカル指標や描画ツールを搭載し、取引成績をグラフや表で可視化できる機能もついています。対応の機種であれば生体認証によるログインも可能です。さらにウィジェット表示も利用できるので便利です。

セントラル短資FX/FXダイレクトプラスのFXニュース・セミナー

セントラル短資FXのFXニュースは、FXi24、Market Win24とさらに自社独自でもニュース配信しています。豊富なマーケット情報や無料セミナーが魅力となっています。

FXi24
Market Win24
フィスコ×
ロイター×
ダウ・ジョーンズ×
その他その他
[centraltanshi_direct_sum_mini]

マーケット情報・Webセミナー

マーケット情報・Webセミナー

https://www.central-tanshifx.com/market/

  • 日替わりマーケットビュー(FX動画セミナー)
  • FXコラム
  • マーケットファインダー(経済指標のグラフ化)
  • 経済指標レポート
  • 為替レポート
  • FX Webセミナー(各週)
  • 取引スタイル事例
  • テクニカル分析とファンダメンタル分析
  • マネープランと外貨投資

など

teacher
独自のマーケット情報や豊富なニュース配信、高性能の取引ツールにて投資家を支援してくれるFXサービスです。FXの基礎もしっかりと教えてくれます。初心者から積極に情報を入手していきたいアクティブな投資家まで幅広く対応できるコンテンツとなっています。

セントラル短資の口座開設はこちら

セントラル短資FX/FXダイレクトプラス

7.7

約定力・約定スピード

9.0/10

スプレッド・手数料の安さ

7.4/10

取引ツール使いやすさ・機能

7.6/10

情報の質と数

7.1/10

サポートの質

7.3/10

11 件の口コミ

  • 約定力・約定スピード

    10.00

    スプレッド・手数料の安さ

    10.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    10.00

    情報の質と数

    8.00

    サポートの質

    10.00

    総合評価
    9.6点/10点
    とても満足

    FXトレード歴:6か月~1年未満
    FX取引頻度:1日5回以上
    FX取引損益:10万円~20万円未満の利益
    取引ツールを利用するデバイス:ブラウザ型
    FX運用額:20万円~30万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    デイトレード

    FX会社を選んだ理由

    キャンペーンが手厚いから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    全体的なサイトの作りがシンプルなので、見やすくて取引しやすいという点が一番気に入っているポイントです。さらに、注文・決済・入金・出金などもスムーズに行えるので、利用していて安心感があります。また、新規入会時のキャンペーンの内容がかなり良かったので、最初のうちは余裕を持って取引することが出来ました。スプレッドの幅やスワップポイントに関しては標準といった感じで特別優れているというわけではないようです。このために、これらのオプションサービスに関しては、もっと魅力的な数値を設定している業者も探せば見つけられるでしょうが、FXの初心者にとっては全体的に優しい内容なので、この業者を選んで基本的には満足しています。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    全体的には満足しているのですが、パソコンから取引する場合はややチャートが見にくいという点が少しマイナスだと感じています。また、強制ロスカットも少し早めの様で、これまでに2回経験しています。これにより、大きな損失にはなりにくいというメリットはあるのですが、ポンド円の様な動きの大きな通貨を取引する場合にはもう少しでプラスに転じるというタイミングでロストカットされてしまうというリスクも生じてしまいます。このために、余裕のある状態を常に保っていなければなりません。特に、複数の通貨を同時にトレードしている場合やナンピンしている様な場合にはロストカットされてしまわないように多めの金額を入金しておくように心掛けています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円