FX自動売買のおすすめアプリ3選。スマホでトレードするならこの業者

FX自動売買はPCがなくてもスマホがあれば始めることができます。自動売買の場合は、自分でチャート分析をしてトレードするわけではありませんので、スマホの小さい画面でも対応可能です。

確かに、情報を検索したり運用状況を確認したりする場合にはPCの大きな画面の方が見やすいですが、スマホでも最低限に必要な情報は確認できます。

普段はPCでFXトレードをしている方でも、補足ツールとして機能が充実したスマホアプリを探している方もいるでしょう。メインで使うにせよ、補足的に使うにせよ、見やすくて機能が充実した自動売買アプリを使いたいですよね。

FX自動売買のスマホアプリにはどんな種類があって、どのアプリ、どのFX業者がおすすめなのでしょうか。
teacher
今回は、FX自動売買のおすすめアプリ・おすすめFX業者をご紹介していきます。ぜひ、参考にして下さい。

FX自動売買はスマホでもできる?

FX自動売買はスマホでもできる?

自分でチャートを見ながらトレードする裁量トレードならPCは必須です。しかし、自動売買なら自分でトレードするわけではありませんので、スマホでも十分に対応できます。

最近では、スマホアプリを提供するFX業者が増えてきていますので、幅広い選択肢からスマホアプリを選ぶことができます。

ただし、FX業者ごとに提供する自動売買の種類が異なります。まずはどんな自動売買を使いたいのかによって選ぶスマホアプリ・FX業者も変わってきます。

自動売買の種類

自動売買の種類は大まかに4種類あります。

  • リピート型
  • 選択型
  • 設定型
  • MT4・MT5型
リピート型

リピート型は、各自で設定した値幅・レートの条件に沿って注文を繰り返すタイプの自動売買。リピート注文機能とも呼ばれています。

選択型

選択型は、複数のストラテジーから各自で利用したいものを選択するだけの自動売買。初心者でも簡単にFX自動売買が始められます。

設定型

設定型は、それぞれのトレード戦略に沿ったストラテジーの設定が可能となる自動売買。プログラミングなしでもオリジナルの自動売買が作成できます。

MT4・MT5型

海外で主流のトレードプラットフォームMT4・MT5で利用できる自動売買/EAのこと。多彩な種類の自動売買から選択することができます。

自動売買の種類について詳しく知りたい方はこちら

teacher
スマホアプリが使えるFX業者を、自動売買の種類別に一覧で見ておきましょう。

FX自動売買のスマホアプリ一覧

自動売買サービス名 FX業者 自動売買の種類 スマホアプリ
トライオートFX インヴァスト証券 リピート型・選択型 トライオートFXアプリ
トラリピ マネースクエア リピート型 マネースクエアFXアプリ
iサイクル2 外為オンライン リピート型・選択型 外為オンラインアプリ
ミラートレーダー セントラル短資 選択型 セントラルミラートレーダー
みんなのシストレ トレーダーズ証券 選択型 システムトレーダー
ちょいトレFX FXプライムbyGMO リピート型・設定型 ちょいトレFX
システムトレード auカブコム証券 設定型 auカブコムFXアプリ
パートナーズFX MoneyPartners 設定型 HyperSpeed Touch
楽天MT4 楽天証券 選択型 MT4アプリ
Meta Trader 4 FOREX.com 選択型 MT4アプリ
フィリップMT5 フィリップ証券 選択型 MT5アプリ

以上のように、自動売買を提供するFX業者のほとんどがスマホアプリを提供しています。

アプリ版とブラウザー版

ひとことでスマホアプリといっても、厳密にはインストールするアプリ版とブラウザーからログインするブラウザー版と2つのタイプがあります。

アプリ版

Google Play や App Storeからダウンロードするタイプの完全アプリ版のことです。スマホ画面で管理がしやすく、ワンタップで起動できるメリットがあります。

アプリ版を提供しているということは、スマホ向けのデザインや機能が洗練されている傾向にあります。ただ、口座管理や入出金、公式サイトやマイページへのログイン等に不便なものもあります。

ブラウザー版

ブラウザー版は、PC版がモバイル仕様に改善されたものなので、業者によってはデザインや機能の面で若干使いづらい可能性もあります。ブラウザー版のメリットは公式サイトや口座管理画面へとアクセスしやすいため、トータル的な利便性が高いといえます。

teacher
それぞれにとって見やすくて使いやすいもの、求める機能が搭載されていれば、アプリ版でもブラウザー版でもそこまでこだわる必要はないでしょう。

FX自動売買アプリの選び方

FX自動売買アプリの選び方

FX自動売買アプリを選ぶポイントを手順よく解説していきますね。

  1. 利用したい自動売買のタイプを決める
  2. 取引条件や手数料などの利用環境を確認
  3. スマホアプリの機能やデザインを確認
  4. デモトレードが使えるかどうか
  5. 口コミや評判もチェックしてみる

1.利用したい自動売買のタイプを決める

自動売買を提供するFX業者は多いですが、業者ごとに利用できる自動売買のタイプの異なります。

リピート型、選択型、設定型、MT4・MT5型など、どのタイプの自動売買を使いたいのかまずは決めておきましょう。自動売買のタイプを決めることで、選ぶFX業者の絞り込みが可能となります。

どの自動売買がおすすめなのか、参考までに選び方をご紹介しておきます。

  • あまり経験がないFX初心者 → 選ぶだけで簡単設定の選択型がおすすめ
  • 裁量トレードの延長で使いたい → 手動の手間を省いて効率よく稼げるリピート型
  • 経験豊富な中級者以上 → 各自の戦略が反映できる設定型
  • MT4・MT5が使いたい中級者以上 → MT4・MT5型

2.取引条件や手数料などの利用環境を確認

レバレッジは国内のFXでは一律で最大25倍です。

その他異なるのが、通貨ペア数や自動売買の手数料、スプレッド、約定力、ロスカット水準、キャンペーンや特典など利用環境を比較してみましょう。投資家ごとに、重視したい項目も変わってくると思いますので、優先したい項目をいくつか挙げておくと探しやすいですよね。

ちなみに手数料はかかる場合で、往復20円~40円/1,000通貨が平均的です。手数料がかからなくてもスプレッドが広めの設定となるケースが多いです。

3.スマホアプリのデザインや機能を確認

次にチェックしたいのが、スマホアプリのデザインや機能です。

見やすい画面か、使いやすい画面かは各FX業者の取引ツールのページから簡単に確認できます。スマホの場合は、画面が小さくなるのでシンプルで見やすいものがおすすめです。

さらにバックテストなど、どの程度の機能が搭載されているのかをチェックするのも肝心なポイントです。中には、稼働状況が簡単に確認できる程度のスマホアプリもあります。スマホのみで自動売買を行いたい方は、すべての操作がスマホで完結できるものを選ぶ必要があります。

4.デモトレードが使えるかどうか

もう1つ、スマホアプリを選ぶうえで気になるのが、デモトレードが可能かどうかです。デモトレードが可能であれば、スマホでの使い勝手を試してみることができます。

通常のFX口座なら大抵はデモ口座の開設が可能ですが、自動売買となると、デモトレードができないFX業者もあります。デモトレードが可能かどうかをスマホアプリを選ぶ上で1つの目安にすることができるでしょう。

5.口コミや評判もチェックしてみる

FX自動売買のスマホアプリを決める上で、最後にチェックしておきたいのが口コミや評判です。SNSやブログ、投稿などでスマホアプリに関する様々な情報を得ることができます。

各投資家との相性もあり重視する項目がことなりますので、同じアプリであっても意見・評価は様々です。自分が気にするトピックについて述べてある口コミや評判を参考にするとよいでしょう。

FX自動売買でおすすめスマホアプリ・FX業者

FX自動売買でおすすめスマホアプリ・FX業者

それでは、FX自動売買でおすすめのスマホアプリ・FX業者をご紹介していきたいと思います。

初心者でも簡単操作!「みんなのシストレ/トレーダーズ証券」

自動売買

自動売買の種類:選択型

  • 自動売買サービス名:みんなのシストレ
  • 通貨ペア:27種類
  • 手数料:無料
  • スプレッド:比較的に狭め
  • 初回入金額:規定なし
  • 最低取引単位:1,000通貨
  • デモ口座:なし

簡単操作、見やすい画面、シンプルな機能を重視するなら「みんなのシストレ/トレーダーズ証券」がおすすめです。「みんなのシストレ」で利用できるスマホアプリは「システムトレーダーアプリ」で、インストール型のスマホアプリです。

システムトレーダーアプリ

「みんなのシストレ」は自動売買専用の口座となり、「みんなのFX」で口座開設すると使えるようになります。

デモ口座がないのが残念な点ですが、1,000通貨から取引可能で初回入金額の規定もないため、少額から始めることが可能です。

システムトレーダアプリのおすすめポイント

  • シンプルな仕組みでわかりやすい!!
  • 1,000通貨から取引できる!
  • ランキングや取引スタイルから選べる!
  • ストラテジーの検索から設定まで全部スマホで完了!
  • 入出金も可能!

ストラテジーの検索からバックテスト(シュミレーション)、設定・稼働までスマホのみでFX自動売買が行えます。スタイリッシュでポップなデザインのリストから、利用したい自動売買ストラテジーを選択するだけ。FX初心者でも簡単に使いこなせるのが魅力になっています。

口座開設後に、みんなのシストレ公式サイトの取引ツールのページにてダウンロードできます。Androidの方は「Google Play」から、iPhoneの方は「App Store」からダウンロード⇒インストールします。

みんなのシストレの口座開設はこちらから

アプリを使う注意点

裁量トレードとの併用も不可。口座情報の確認や設定変更などはスマホアプリではできません。ブラウザーのマイページにアクセスする必要があります。

デモから始める!「iサイクル2/外為オンライン」

デモから始める!「iサイクル2/外為オンライン」

自動売買の種類:選択型・リピート型

  • 自動売買サービス名:iサイクル2
  • 通貨ペア:26種類
  • 手数料:往復40円
  • スプレッド:やや広め
  • 初回入金額:5,000円
  • 最低取引単位:1,000通貨
  • デモ口座:あり

外為オンラインでは、デモ口座でも使える「iサイクル2」という自動売買を提供しています。「iサイクル2」は、リピート型のストラテジーをリストから選択して設定できる仕組みになっています。各自で値幅やレートを設定することも可能です。

手数料は往復40円、スプレッドもやや広めとなるため、中長期的にトレードしていきたい方におすすめです。

外為オンラインアプリ

外為オンラインのリアル口座またはデモ口座を開設すると、スマホアプリ「外為オンラインアプリ」がダウンロードして使えます。Google PlayかApp Storeからダウンロードすることができます。

外為オンラインアプリのおすすめポイント

外為オンラインアプリのおすすめポイント
  • デモ口座でも使える!!
  • 画面のサイズが選択できる!
  • 1,000通貨から取引可能!
  • 裁量トレードも同時にできる!
  • レベルに合わせて自動売買を活用!

外為オンラインのスマホアプリを使う最大のメリットは、本番前にデモ口座で試せることです。デモ口座はメールアドレスとパスワードを入力するだけで即開設できます。裁量トレードでも取引できますので、裁量トレードと自動売買を併用したい方に便利です。

ランキングから選ぶだけの自動売買や、各自で値幅などが設定できる自動売買も利用可能。それぞれのレベルに合わせた方法で自動売買が活用していけます。初心者から上級者まで幅広く満足できるでしょう。

外為オンラインのリアル口座・デモ口座の開設はこちらから

約定力・スプレッドで選ぶ!「パートナーズFX/MoneyPartners」

約定力・スプレッドで選ぶ!「パートナーズFX/MoneyPartners」

自動売買の種類:リピート型・設定型

  • 自動売買サービス名:パートナーズFX(nano)
  • 通貨ペア:25種類
  • 手数料:無料
  • スプレッド:比較的に狭め
  • 初回入金額:規定なし
  • 最低取引単位:100通貨
  • デモ口座:なし

MoneyPartnersは、1万通貨から取引可能な「パートナーズFX」と100通貨から取引できる「パートナーズFXnano」と2つの口座を提供しています。どちらの口座でも連続予約注文機能として自動売買を利用することができます。約定力の高さやスプレッドの狭さで定評があるFX業者で、スキャルピングやデイトレードなどの短期トレーダーに人気があります。

MoneyPartnersのスマホアプリは「HyperSpeed Next/パートナーズFX」と「HyperSpeed Touch/nano」の2種類があります。

デモ口座がないかわりに、100通貨から取引できる「パートナーズFXnano」口座を活用することができます。

Hyper Speed Touchのおすすめポイント

  • デモ口座がわりに100通貨から取引できる!!
  • 約定率100%の高速トレードが可能!
  • 充実したテクニカルツール!
  • チャート画面からワンタップ注文!
  • ニュース配信・経済指標も確認できる!

パートナーズFXnano口座の場合、100通貨から取引できますので、最大25倍のレバレッジをかけたとすれば100円以下の資金でも始めることができます。少額からまずは試せることがパートナーズFXのメリットです。連続予約注文以外でも多彩な注文方法を駆使することができます。

HyperSpeed Touchはその名称どおりに、高速・超速の約定スピードを誇るスマホアプリです。サクサクと快適でスピーディな動作が魅力です。既存のストラテジーを選ぶ方法とは異なり、各自で、値幅を設定する必要があるため中級者以上の方におすすめです。

パートナーズFXnanoの口座開設はこちらから

teacher
ちなみに、以下の記事ではFX売買シグナルを通知する無料のチャートツールをご紹介しています。合わせ参考にして下さい。
teacher
また、こちらの記事ではMT4・MT5の自動売買・EAの使い方を詳しく解説しています。興味がある方はぜひ参考にして下さい。

まとめ

まとめ

FX自動売買は、リピート型、選択型、設定型、MT4・MT5型など様々なタイプがありますので、どのタイプの自動売買を使いたいかによって選ぶFX業者・アプリも変わってきます。

自動売買でスマホアプリを選ぶポイントは、

  1. 利用したい自動売買のタイプを決める
  2. 取引条件などを確認する
  3. スマホアプリの機能やデザインをチェック
  4. デモが利用できるかも考慮
  5. 口コミや評判も参考にしてみる

などを目安に決めていくとよいでしょう。

今回ご紹介したFX自動売買アプリは、

以上の3つに厳選いたしました。

teacher
気軽に始めやすいように、デモまたは少額取引が可能なものを選んでみましたので、ぜひ試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

個人投資家、ライター、アナリスト。海外メディアを駆使した市場リサーチが強み。副業トレーダーを経て、フリーランスとして独立。 株式投資、FX、金プラチナ、債券、外貨預金、ETF・投資信託、不動産などの分散投資を得意とする。