マネックス証券/FX PLUS

[monex_sum_mini]

マネックス証券/FX PLUSとは

マネックス証券は1998年にソニーの共同出資にてマネックス証券株式会社としてスタートしました。もともとは株式中心のネット証券で米国株や海外ETFなどの取り扱いがあるのが大きな特徴です。FXへの参入は2007年、FX PLUSはマネックス証券のスタンダードなFX口座のことです。

マネックス証券/FX PLUSの特徴は、「スプレッドは狭い設定」「自動発注機能オートレールが使える」「高機能で便利な取引ツール」「AIによるトレード診断」「豊富なマーケット情報」「国内株式も取引できる」「米国株やIPOが充実」などです。

FXサービスだけを見ると、自動発注機能やAI診断などのメリットがありますが、マネックス証券はどちらかというと株式に力をいれている証券会社です。株式の取り扱いは米国株やIPOが充実していることで他社よりも抜き出でています。FXと合わせて、株式も取引したい投資家におすすめです。

マネックス証券の公式サイト・口座開設はこちら

実績、会社の信頼性

口座数25万8320口座(2020/07時点)[※マネックス証券FX口座合計]
証拠金残高-
自己資本規制比率327.6%(2020/06時点)
資本金122億円(2020/08時点)
証拠金の信託先三井住友信託銀行、日証金信託銀行
決算の公開あり
上場マネックスグループ株式会社(東証1部【8698】)

マネックス証券株式会社の親会社マネックスグループは東証一部上場、出資会社にはSONYもからんでいるため、信頼性が高く安心して利用できます。マネックス証券はネット証券としての実績も長く、他社にはない株式の取り扱いなどに強みを持つ証券会社です。

キャンペーン情報

マネックス証券では新規口座開設などのキャンペーンを定期的に開催しています。キャンペーンにてAmazonギフト券や仮想通貨に交換できるマネックスポイントがもらえるケースが多いです。

最近の新規口座開設キャンペーンでは、新規口座開設で200円相当のAmazonギフト券がもらえるなどもありました。そこまで派手なキャンペーンは行っていないようです。

口座概要

口座名FX PLUS
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)20円
スプレッド・米ドル/円0.2銭
原則固定
スプレッド・ユーロ/円0.5銭
原則固定
スプレッド・ユーロ/米ドル0.4pips
原則固定
スワップ金利・米ドル/円1円
通貨ペア総数16ペア
初回入金規定なし
取引単位1,000通貨
マネックス証券の公式サイト・口座開設はこちら

マネックス証券/FX PLUSのメリット

  • 東証一部上場、出資会社はSONYで信頼性が高い
  • スプレッドは狭めの設定(米ドル/円 0.2銭)
  • 自動発注機能オートレールが使える
  • AIによるトレード診断ツール
  • 高機能で便利な取引ツール
  • 株式取引に強い証券会社
  • 米国株・IPOの取り扱いが充実
  • 豊富なマーケット情報
  • くりっく株、金、プラチナなど取り扱う商品が多い
  • Amazonギフト券に交換できるポイントプログラム

マネックス証券/FX PLUSのデメリット

  • FXサービスには大きな強みはない
  • オートレールは一万通貨未満は手数料がかかる
  • 通貨ペア数は少ない
  • スワップポイントはやや低め
  • 携帯・スマホはフリーダイヤルが使えない

マネックス証券/FX PLUSの総合評価

teacher
マネックス証券/FX PLUSを総合的に見ると、「FXだけを取引する方には魅力に欠ける」証券会社となり、「国内株式、米国株式、中国株、IPO」など株式やその他の金融商品も取引したい方に最適な証券会社だといえます。株式以外にも、投資信託、債券、くりっく株365、金・プラチナなど豊富な商品を扱っていることがマネックス証券の魅力だといえます。
FX PLUSのメリットは、シンプルな自動売買のオートレールが使えることや、AI診断にて各自の取引手法の分析が可能なことです。また、外国株式やIPOの取り扱いではかなり評価が高い証券会社で、機能に優れた取引ツールも人気があります。SONYが出資会社となるだけあってITシステムに強く、AIなど今後の新しいサービスも期待できます。
FX PLUSのデメリットは、FXのみで見た時にはやや魅力にかけてしまう点です。自動売買オートレールの知名度はその他のトラリピやミラートレーダー、シストレなどに比べるとやや低めです。取り扱う通貨ペアも少ないため、FXだけに集中したい方にはあまりおすすめできません。
マネックス証券の公式サイト・口座開設はこちら [monex_sum_mini]

マネックス証券/FX PLUSの口コミ・評判

teacher
マネックス証券/FX PLUSの口コミ・評判をTwitterからいくつかご紹介します。

良い評判

teacher
良い評判では、モッピー経由でポイントをたくさんもらった、取引ツールがよいから、FXPLUSが使いやすい、サポートの対応がよいという声が多かったです。FXと株式取引でマネックス証券を使っている投資家がやはり多い印象を受けました。

悪い評判

teacher
悪い評判では、注文の仕方や取引ツールの使い方がわからないというツイートがいくつかありました。また、スワップの低さを指摘する声やサポートへの電話がなかなかつながらないという不満の声が聞かれています。
マネックス証券の公式サイト・口座開設はこちら

マネックス証券/FX PLUSの取引ルール

マネックス証券/FX PLUSの取引ルールは以下のようになります。

通貨ペア

取引できる通貨ペアは16種類と少なめです。

通貨ペア総数16ペア
米ドル/円など基本7通貨ペア
ユーロ/米ドル
英ポンド/米ドル
豪ドル/米ドル
南アフリカランド/円
トルコリラ/円
中国元/円

レバレッジ、最低入金額、最小取引単位

レバレッジは最大25倍、最低入金額の規定なしで1,000通貨から取引できます。

最大レバレッジ25倍
初回入金規定なし
取引単位1,000通貨

ロスカット、アラートメール

ロスカット基準は選択型です。

証拠金維持率50%、60%、70%、100%から設定できます。初期設定では100%になっています。

ロスカット
ロスカットアラートメール
価格通知メール○(モバイル含む)
約定通知メール

入出金方法

即時入金サービスは提携先の16行の金融機関にて手数料無料です。出金は手数料無料、各自で登録した銀行口座あてに翌営業日または翌々営業日に振り込まれます。

また、マネックス証券ではマネックスセゾンカード(要発行)にてATMでの入出金も可能です。さらに、米ドル・ユーロの外貨入出金にも対応しています。

日本円の入金手数料クイック入金サービスは無料
日本円の出金手数料会社負担
クイック入金
ネットで出金
米ドルを証拠金にできる

規約違反

マネックス証券では両建ては禁止ではありませんが、推奨できないとしています。

両建て取引はできますが、以下のように経済合理性を欠く取引となるおそれがあるため、当社ではお勧めいたしません。
  1. BidとAskに差があるため、お客様の負担するスプレッドコストが二重にかかること
  2. スワップポイントに売りと買いで差があるため、差し引きするとマイナスとなってお客様のコストとなること

Q&A – マネックス証券

スキャルピングに関してはとくに言及がありません。口コミ・投稿を調べてみるとスキャルピングやデイトレードにFXPLUSを利用している投資家は結構いるようです。

マネックス証券/FX PLUSのスプレッド

スプレッドは最狭レベルの設定になっています。通貨ペアや時間帯によって広がることもあります。

売買手数料(1万通貨・片道)無料(1,000通貨単位も無料)
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)20円
スプレッド・米ドル/円0.2銭
原則固定
スプレッド・ユーロ/円0.5銭
原則固定
スプレッド・英ポンド/円1.3銭
原則固定
スプレッド・豪ドル/円0.6銭
原則固定
スプレッド・NZドル/円1.5銭
原則固定
スプレッド・ユーロ/米ドル0.4pips
原則固定

マネックス証券/FX PLUSの約定力

約定力に関する公開データはありません。口コミ・投稿を参考にすると良くも悪くも目立った評判は見られず、おそらく平均的な水準だと見てよいでしょう。

カバー先バークレイズ銀行、ゴールドマンサックスインターナショナル、ユービーエス・エイ・ジー銀行、ドイツ銀行、シティバンク・エヌ・エイ、株式会社みずほ銀行、モルガン・スタンレー・アンド・カンパニー・インターナショナル・ピーエルシー、JPモルガン・チェース銀行、クレディ・スイス銀行、コメルツ銀行、株式会社三菱UFJ銀行、ビー・エヌ・ピー・パリバ、バンク・オブ・アメリカ・エヌ・エイ、オーストラリア・アンド・ニュージーランド・バンキング・グループ・リミテッド、ノムラ・インターナショナル・ピーエルシー、エックス・ティー・エックス・マーケッツ・リミテッド、ステート・ストリート銀行、スタンダードチャータード銀行

マネックス証券/FX PLUSのスワップポイント

スワップポイントは平均よりもやや低めの設定です。スワップ狙いのトレードには不向きです。

スワップ金利・米ドル/円1円
スワップ金利・ユーロ/円-27円
スワップ金利・英ポンド/円0円
スワップ金利・豪ドル/円0円
スワップ金利・NZドル/円0円
スワップ金利・南アフリカランド/円5円
スワップ金利・情報取得日2020/08/17
マネックス証券の公式サイト・口座開設はこちら

マネックス証券/FX PLUSの取引ツール

マネックス証券の取引ツールは、Windows、Macと両方に対応しています。デモ取引で使い勝手を試してみることができます。

使用システム独自(シンプレクス系)
ウェブブラウザ型/インストール型ウェブブラウザ型
Mac対応
売買シグナル×
システムトレード(リピート系発注機能を含む)
デモトレード・バーチャルトレード

PC版:Monex Trader FX

PC版:Monex Trader FX

https://info.monex.co.jp/tradetool/

「Monex Trader FX」はブラウザからログインするタイプの取引ツールです。インストールなしですぐに起動することができます。

フィボナッチやMACDなど人気のテクニカル指標は29種類、さらに充実した19種類の描画機能が搭載されています。取引画面のレイアウト、チャートの表示方法などカスタマイズ可能で、チャート画面からマウス操作で簡単に注文できます。自動売買オートレールへもメニューからアクセスできます。

AI診断:トレードカルテFX

AI診断:トレードカルテFX

https://info.monex.co.jp/fx/fx-plus

AIがそれぞれの投資状況を分析・診断してくれる「トレードカルテFX」が無料で利用できます。

約200万以上のFX取引データを基に、トレードスタイルを5つに分類。投資家の取引データを分析して一貫性やクセを検知してくれます。自身のトレードを客観的に分析していきたい投資家におすすめです。

マネックス証券/FX PLUSの取引アプリ

iPhone、Android、スマホ、タブレットでも取引アプリをインストールして使えます。

iPhone
Android
NTTドコモiモード
auEZweb
SoftBankYahooケータ

アプリ版:Monex Trader FX

アプリ版:Monex Trader FX

https://info.monex.co.jp/tradetool/

取引アプリ「Monex Trader FX」は、シンプルで使いやすさを重視したスマホアプリです。

縮小・拡大も自由自在で、チャートは横画面、2分割、4分割表示が可能です。15種類のテクニカル指標、チャート画面からの発注、経済指標カレンダーの表示、プッシュ通知機能など便利にトレードをサポートします。

マネックス証券/FX PLUSのFXニュース・セミナー

マネックス証券では取り扱う金融商品も多いため、経済ニュースやマーケット情報が非常に充実しています。

FXi24
Market Win24
フィスコ
ロイター×
ダウ・ジョーンズ×
その他独自
[monex_sum_mini]

マーケット情報

マーケット情報

https://info.monex.co.jp/market-information/

豊富な経済ニュース配信に加えて、プロの投資情報が入手できます。

  • オリジナル投資レポート(毎日更新)
  • オリジナルマーケット情報(経済指標・決算カレンダーなど)
  • 情報ツール(株式のチャートフォリオ・会社四季報など)
  • マーケットメール(経済指標アラートメールなど)
  • 投資メディア マネクリ(自社独自の投資情報メディア)

オンラインセミナー・教育コンテンツ

オンラインセミナー・教育コンテンツ

https://www.monexfx.co.jp/study/

スマートフォンからも視聴可能なオンラインセミナーが毎月開催されています。主に、米雇用統計に関するセミナーが最近は多いようです。また、初心者から上級者までレベルに合わせて選べる教育コンテンツも充実しています。

teacher
FXサービスのみを見るならば、若干物足りないマネックス証券ですが、国内株式・外国株式やIPOに関しては他社にはない豊富な銘柄・サービスを取り揃えている点が大きな魅力になっています。FX以外に外国株式など幅広く取り組みたい投資家にうってつけの証券会社です。
マネックス証券の公式サイト・口座開設はこちら

マネックス証券/マネックスFX

7.3

約定力・約定スピード

7.4/10

スプレッド・手数料の安さ

7.1/10

取引ツール使いやすさ・機能

7.2/10

情報の質と数

7.3/10

サポートの質

7.4/10

19 件の口コミ

  • 約定力・約定スピード

    10.00

    スプレッド・手数料の安さ

    7.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    9.00

    情報の質と数

    8.00

    サポートの質

    10.00

    総合評価
    8.8点/10点
    とても満足

    FXトレード歴:5年~10年未満
    FX取引頻度:最近は取引をしていない
    FX取引損益:プラスマイナスゼロ
    取引ツールを利用するデバイス:ブラウザ型
    FX運用額:10万円~20万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    デイトレード

    FX会社を選んだ理由

    取引ツールが使いやすいから
    会社知名度が高く、信頼できるから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    もともと現物株の取引で利用していた証券会社だったので、そのオプションとしてFXも始めたというところです。なので、会社自体に馴染みがありましたし、操作体系も統一感があって似ているものだったので、すんなりと溶け込めた点は良かったと思います。よくFX取引では約定時に滑ると言いますが、自分もデイトレードの形を一応取っていますが、それほど極端にミリセカンドタイムでの売買は行なっていないので、あまりスピードにこだわる気持ちがありません。それよりも、誤発注をしないことであったり、相場の現状を把握する一覧性の方が重要だと考えているので、そういった面では、マネックス証券の取引ツールは優れていると感じています。特にサポートを要しないでいるところも、裏を返せばそれだけ満足しているのでしょう。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    特に悪いと思うところがないので、記述に困ります。強いて挙げてみれば、手数料がやや高いのではないかと感じるところでしょうか。しかし、それが証券会社選びに影響するほどのレベルの差であるとも言えず、それよりも本来の売買で利益を獲得する方が先決で、そのための環境を整えることの方が重要だと思っています。ここまで書いていて、ふと思い出したのですが、口座開設に時間がかかったことはマイナスポイントに挙げておきます。今は改善されているかもしれませんが、自分が口座開設した当時は、郵送によるやり取りしかできず、せっかくのネット証券会社であるにも関わらず、無駄なことをさせるなと感じたことを思い出しました。それでも、いざ取引が始まってしまえば、特筆するような不満はありません。

  • 約定力・約定スピード

    7.00

    スプレッド・手数料の安さ

    5.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    7.00

    情報の質と数

    8.00

    サポートの質

    8.00

    総合評価
    7点/10点
    満足

    FXトレード歴:2年~3年未満
    FX取引頻度:最近は取引をしていない
    FX取引損益:10万円未満の利益
    取引ツールを利用するデバイス:ブラウザ型
    FX運用額:10万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    ポジショントレード

    FX会社を選んだ理由

    取引手数料が安いから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    FX以外にも、主に株の取引を行なっているが、マネックス証券には、スマホ用のアプリがあり、画面は小さいもののスマホからでも即注文できる便利さがあった。損益表やポートフォリオも作成され、自分の利益についておおまかなグラフが見れるため、自分がいくら儲けたのかが目に見えてわかり、やる気がでる。また手数料の値段のバランス、入金出金ともに手数料がかからない点も良い。適度に投資したい人間にとっては、入出金に手数料がかからないことは、かなりのメリットであるだろう。急な出金指示にも、ほぼ即座に対応されるため、重宝している。取引以外にもセミナーやコラムなど、投資に必要な情報などが、ある程度サイト内で揃うのも良い。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    この会社でしか取引を行なっていないので、とくに悪かった点があるわけではない。しかし、しいていうならばホームページがごちゃごちゃして見にくい所と、アメリカ株用のサイトがわかりにくく、投資しずらいので、買おうと思っていたアメリカ株に投資しなかった経験があることだ。今後は国内だけでなく、海外市場の取引を行いたいと考えており、同じ考えの人はきっと多いと考えられるので、日本株の売買と同じような手軽さで、海外株の取引ができればよいだろう。また、FXを始める人に向けて、詳しい説明ページなどかあれば、もっととっつきやすいように考える。私自身始めてFXをした際はかなり緊張した経験があるため、どのようなシステムか詳しく知りたかった。

  • 約定力・約定スピード

    10.00

    スプレッド・手数料の安さ

    7.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    8.00

    情報の質と数

    10.00

    サポートの質

    10.00

    総合評価
    9点/10点
    とても満足

    FXトレード歴:3年~5年未満
    FX取引頻度:1日1回
    FX取引損益:10万円未満の損失
    取引ツールを利用するデバイス:スマホ/タブレット
    FX運用額:10万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    スイングトレード
    ポジショントレード
    テクニカル分析

    FX会社を選んだ理由

    約定力が高いから
    セミナーやトレードテクニックなどの情報が豊富だから
    その他

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    FXとしては約定力や板乗りがよいので通常使用するうえではよいと感じている。また、株式などの証券会社であるため、証券総合口座からFXサービスを利用することができ、入出金についても円滑に行えると思っています。セミナーについても、FX独自のセミナーもあるうえ、証券会社として実施しているセミナーもあることから、初心者がFXで取引を行う上では満足なサービスを提供していると考えています。FXを利用する際、スペキュレーションで利用するにもバランスが取れていると思いますし、同社では米国株サービスを証券側で行っているため、相場がリスクオフになっているときには同じ証券会社内でドルショートのポジションを取れることは、為替ヘッジとしてもうまく機能すると考えています。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    不満点としては、100通貨単位のお試しトレードサービスがないことです。初心者だと、できれば100通貨から始めるべきとも思いますが、最初が1000通貨単位スタートとなると少し敷居が高いと感じます。また、1000通貨単位の取引においては、手数料がかかってくるなど、コスト面では少額の取引が他のFX会社における取引と比べると不利になってしまうところがあると思います。あと、スプレッドがどうしても他社よりもやや広いこと、約定力が高いとはいえスリッページのリスクはあること、許容スリッページの設定はあるものの、投げる局面ではかえって危険と感じる部分もあることから、オフにしています。すべらないサービスがあるともっとよかったと思います。

  • 約定力・約定スピード

    8.00

    スプレッド・手数料の安さ

    8.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    8.00

    情報の質と数

    8.00

    サポートの質

    8.00

    総合評価
    8点/10点
    とても満足

    FXトレード歴:5年~10年未満
    FX取引頻度:週2回~3回
    FX取引損益:30万円~50万円未満の利益
    取引ツールを利用するデバイス:スマホ/タブレット
    FX運用額:150万円~200万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    デイトレード
    ポジショントレード
    長期保有
    スワップトレード

    FX会社を選んだ理由

    取引ツールが使いやすいから
    為替情報が充実しているから
    1000通貨から取引できるから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    10年前、知人の紹介から運用を行いようになりました。他のFX会社のことはよく分かりませんが、この会社で不具合や不満を持ったことはありません。逆に言えば、問題を起こしたことがなく運用できているのが良かった点だと思います。ツールは売り買いや原資といったところも一目で確認することができ、PCおよびiphone/ipadでの操作も操作性に違いがなく使いこなせています。また、時事情報や世界の指標や注目の話題や発言といった部分についても概ねリアルタイムに情報を得ることができ、売り買いする上での参考とすることができることには満足しています。最近は入出金に関する情報を逐次確認するようになり、履歴といった部分での提供についても満足しています。今後も利用を続けていくと思います。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    どの会社も一緒かもしれませんが、必要証拠金の額が変動している部分の変動を確認することができない(現時点の必要証拠金はわかるが、推移を確認できない)。そのため、売り買い時に以前のものと比較して情報を確認しています。この部分は情報として提供いただけるとたすかるのですが。一時期、原資と証拠金のバランスが崩れて、ロスカットを食らったことがあります。その時、下落幅が大きく繋がりづらかったことがあります。そのため、注文使用にもビジー状態で待ちが入り、その間にロスカット線を跨ぎ、精算となってしまった経緯が一度あり、証拠金の利率幅を上げた経緯があります。通常20%幅ですが、50%程度の余力は必要かと、現在は余裕を持った運用に変更しました。苦い教訓です。

  • 約定力・約定スピード

    7.00

    スプレッド・手数料の安さ

    7.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    8.00

    情報の質と数

    9.00

    サポートの質

    10.00

    総合評価
    8.2点/10点
    とても満足

    FXトレード歴:6か月~1年未満
    FX取引頻度:週2回~3回
    FX取引損益:10万円未満の損失
    取引ツールを利用するデバイス:スマホ/タブレット
    FX運用額:50万円~100万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    長期保有
    ファンダメンタルズ分析

    FX会社を選んだ理由

    セミナーやトレードテクニックなどの情報が豊富だから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    マネックス証券は投資情報が充実しているところを気に入ってよく利用しています。ほぼ毎日、専属のアナリストによる投資環境に関するコラム記事が更新されて、希望すればメルマガ配信を受けることもできるので非常に勉強になります。また、マネックス証券にはスマホで操作できるアプリがあり、いつでもどこでもトレードすることができる環境に満足しています。自分はデイトレードのように瞬発力を要するトレード手法はほとんどとりませんが、会社で勤務中にちょっとした投資情報を調べる際にアプリは重宝します。そのほか、手数料は他社と比べても標準的な水準かと思っており、今のところ大きな不満はありません。これだけのサービスならコストパフォーマンス的にも十分ではないでしょうか。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    他の証券会社等には特徴の異なる複数の口座の種類があるのに対して、マネックス証券は一種類の口座しか開設することができないため、やや投資方法のレパートリーが制限される点に不満を感じております。コストパフォーマンス的には満足しておりますが、一方で他者によりよいサービスを提供してくれるFX会社があるというのも事実かと思います。しばらくはマネックス証券の口座を利用し続けようかと思っておりますが、他者でより良いサービスのものが出てきたら解約するかもしれません。また、口座そのものとは関係ありませんが、会社が問題となった仮想通貨会社を買収したり、経営方針に若干の不安を感じることがある点についても満足はしておりません。

  • 約定力・約定スピード

    8.00

    スプレッド・手数料の安さ

    9.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    6.00

    情報の質と数

    7.00

    サポートの質

    8.00

    総合評価
    7.6点/10点
    満足

    FXトレード歴:3年~5年未満
    FX取引頻度:月1回
    FX取引損益:10万円未満の損失
    取引ツールを利用するデバイス:スマホ/タブレット
    FX運用額:10万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    長期保有

    FX会社を選んだ理由

    スプレッドが狭いから
    会社知名度が高く、信頼できるから
    通貨ペアが豊富だから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    DMM FXは他のFXサービスを提供している会社と比べてスプレッド幅が狭く、短期決戦を挑む際に利益が出しやすいと感じました。また、キャンペーンも多く、取引以外にも臨時収入を得られる所も良かったです。大手が提供しているサービスだけあり、パソコンはもちろん、スマートフォンを使いどこからでも取引が出来る為、真剣にFXで稼ぎたいという方にはDMM FXをお勧めします。私は為替の変動をずっと見ていると疲れてしまう為、短期より長期保有をすることが多く、スワップ狙いで長期保有することが多かったのですがDMM FXではスワップが高いことで有名なオーストラリアドルのほかに南アフリカランドも取り扱っており、選択肢が多く非常に助かりました。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    昔はスマートフォン向けのアプリの品質が悪く、アプリが途中で落ちるなど不具合が目立ちました。幸いなことにアプリの不具合による、不利益はありませんでしたがFXのアプリとしてはお勧めできるものではありませんでした。今はバージョンアップによりだいぶ安定して動くようになりましたが同時にインターフェースが更新され、成行注文は直感で素早く行うことが出来るのですがIFD注文やOCO注文は最初、どのように行うのかわかりにくいところがあります。サービスとしては取引に必要なものは一通り揃っている為、通常の取引には不満はありませんがDMM FXでは、バイナリーオプションを扱っていない為、みんなのFXなど別の会社のサービスを利用する必要があったのが不満です。

  • 約定力・約定スピード

    4.00

    スプレッド・手数料の安さ

    6.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    4.00

    情報の質と数

    5.00

    サポートの質

    5.00

    総合評価
    4.8点/10点
    普通

    FXトレード歴:3年~5年未満
    FX取引頻度:半年に1回
    FX取引損益:10万円未満の損失
    取引ツールを利用するデバイス:ブラウザ型
    FX運用額:10万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    スキャルピングトレード
    デイトレード
    スイングトレード
    テクニカル分析
    ファンダメンタルズ分析

    FX会社を選んだ理由

    スプレッドが狭いから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    初めて金融商品を扱い始めたときは別会社のものを利用しておりました。理由はコマーシャルなどに起用されていたタレントさんの影響です。また、手数料がゼロ円だったことから別会社で取引を行っていましたが、最低通貨が一万通貨だったため、私にはハードルが高く、また実際の損失が痛く感じ、実際のお金を使って練習がてら出来そうな、取引通貨が千通貨からでも可能なマネックス証券に変えました。こちらのマネックス証券のFXも一万通貨からは手数料が0円でコストがかからないため、ゆくゆくは一万通貨でと変更もし易いのでその点は便利だと感じています。千通貨の場合、手数料がスプレッドと別に約定ごとに30円(決済で計60円)かかりますので、取引も慎重になれるかもと思い好意的に捉えています。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    不満点の一つはその取引手数料です。千通貨は取引単位的に利益が取れたとしてもそんなにあることでもなく、ちまちま得れたとしても最終的に60円引かれてしまうので、コンスタントに大きく取れないと取引するごとに60円マイナスになっていきますし、損したときはそれプラスの損失額に。されど60円という感じです。ちまちま損していく感じでした。二つ目は取引ツールの機能の少なさです。基本的なテクニカル分析等は使えますが、他社にあるようなチャートの予想パターンを出してくれる様なシステムも、市場の注文状況がわかるもの(株式でいう板情報)もありません。やはりそういうのを一度使用すると、それがないままするのは難しく、注文もなかなか勇気が出ません。いずれ一万通貨に移行するときは別会社の方に移ることを検討しています。

  • 約定力・約定スピード

    10.00

    スプレッド・手数料の安さ

    5.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    7.00

    情報の質と数

    6.00

    サポートの質

    6.00

    総合評価
    6.8点/10点
    満足

    FXトレード歴:3年~5年未満
    FX取引頻度:1日5回以上
    FX取引損益:1000万円~の損失
    取引ツールを利用するデバイス:PCインストール型
    FX運用額:500万円~1000万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    スキャルピングトレード
    スイングトレード

    FX会社を選んだ理由

    約定力が高いから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    大手であるために経営基盤に信頼性がある。またサーバーも頑丈で高頻度でも約定漏れなどの機能不全が無い。以前にスイスフランが急上昇した、いわゆるスイスフランショックでは欧州系のFX企業が相場急変時のリスクに耐えきれずに破たんしたが、そうした相場急変時にも全く動作に問題はなかった。他にもイギリスEU離脱ショック、トランプ当選ショックといった相場急変リスクは何度もあり、国内業者でも「ありえないほどスプレッド化拡大した会社」「炉理引き不可能な状態に陥り、含み損がとんでもないスピードで拡大していく様を、ユーザーが指をくわえて見ているしかない状況」が現出した会社など出てきたが、この会社はいたって平常運転だった。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    国内企業ゆえ仕方ない面もあるが、まずレバレッジが海外業者に比べると圧倒的に低く、魅力が薄い。スプレッドの広さにも不満はある。大手なのだからもう少し見直しをして欲しい。それからいつもではないが、たまに入出金が異常に遅く翌営業日になることがある。海外業者でさえ最近は数時間で処理可能な業者が珍しくないので、国内業者で翌営業日というのはちょっと理解できない。それから、これも各社どんぐりの背比べではあるが、セミナーやコラムの内容が薄いものが多すぎる。「為替はそもそも予測が難しい」とか言うならそんなもので商売しちゃダメだろう。個人的には“識者”にお金を払って駄文を書かせるより、各種の自動取引ツールをライブラリーに用意し、MT4などのソフトウェア上で利用できるようにしてほしい。

  • 約定力・約定スピード

    8.00

    スプレッド・手数料の安さ

    8.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    8.00

    情報の質と数

    8.00

    サポートの質

    8.00

    総合評価
    8点/10点
    とても満足

    FXトレード歴:~6か月未満
    FX取引頻度:1日1回
    FX取引損益:10万円未満の損失
    取引ツールを利用するデバイス:ブラウザ型
    FX運用額:50万円~100万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    デイトレード
    スイングトレード
    システムトレード

    FX会社を選んだ理由

    スプレッドが狭いから
    約定力が高いから
    取引ツールが使いやすいから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    マネックスは、私が一番最初に取引したFX会社なので、システム自体がとても使いやすく感じています。最初は全くの素人でしたので、ネットで探したテキストと、パソコンの画面を突合しながら始めた取引でしたが、テキストがマニュアルの様にわかりやすく、その後も他のFX業者のシステムも使用してみましたが、最初に使ったからかマネックスが一番馴染みがあります。スプレッドも狭い様に感じており、他の会社の画面と相場の金額が違う場合もあるので、裁量トレードでは一番信頼しています。正直、テクニカル分析は他の会社の物を使っていますが、約定するのはマネックスが中心です。何となくですが、まだ使ってみて半年も経っていないなりに、信用出来る感じがしています。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    不満を挙げる程、経験が無いところですが、私自身が非常に少額の1000通貨の取引を繰り返していますが、ドル円のキャンペーンでスプレッドにかかった費用を返す事をやっていたので、喜んで応募しましたが、10,000通貨単位しか該当しなかったらしく、10分の1でも恩恵に授かりたかったです。色々なレポートが配信されて読むようにしていますが、私自身が別のメルマガを取っているので、真逆の解釈も多く感じます。なのでマネックスの相場観を採用してポジションを取ると、正直、今までは失敗が多かったです。最終的には自己判断で投資はするので、それは不満と言うより、私の勉強不足もあると思っています。なので、今はマネックスのレポートは全く読まなくなりました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円