GMOクリック証券(くりっく365)

[gmo_365_sum_mini]

GMOクリック証券(くりっく365)とは

GMOクリック証券/FXネオは、2005年に設立されたGMOクリック証券株式会社が運営するFXサービスです。FXネオは2020年8月時点では口座数68万口座を突破し、証拠金残高1,968憶円以上と業界トップクラスを誇ります。クリック365はGMOクリック証券が提供するFXサービスの1つです。

クリック365は、東京金融取引所に上場しているFXのことでGMOクリック証券などFX会社を介して取引できる為替商品です。
GMOクリック証券(くりっく365)の特徴は、「取引所での売買」「スワップポイントが±同じ数値で設定」「スプレッド・約定はマーケットメイカー方式」「エマージング通貨が充実」「ワンクリックのスピード注文が利用できる」「高性能の取引ツール」などを挙げることができます。

くりっく365は店頭取引(相対取引)とは異なり、直接市場での売買となるため変動スプレッドとなり拡がりやすい傾向にあります。そのかわり、買いも売りも±で同じ数値になるため「両建てでスプレッドコストが発生」しないメリットがあります。スワップが高めでエマージング通貨の種類が多いこともあり、両建て重視の方やエマージング通貨重視の方におすすめのFXサービスです。

実績、会社の信頼性

口座数58万1849口座(2020/07時点)
証拠金残高-
自己資本規制比率537.1%(2020/06時点)
資本金43億4666万3925円(2020/08時点)
証拠金の信託先東京金融取引所
決算の公開あり
上場GMOインターネット株式会社(東証1部【9449】)・GMOフィナンシャルホールディングス株式会社(JASDAQ【7177】)
GMOクリック証券は東証一部上場のGMOインターネット株式会社のグループ会社GMOファイナンシャルホールディングが運営する証券会社です。IT関連企業が運営するFXサービスだけに高性能で安定したトレード環境が期待できます。

GMOファイナンシャルホールディングスもJASDAQ上場、FX取引高は2012年以降は国内1位を継続しています。実績もあり信頼性が高いFX会社です。

キャンペーン情報

GMOクリック証券/FXネオでは口座開設キャンペーンなどを定期的に開催しています。これまでには以下のようなキャンペーンがありました。

  • 新規FX口座開設 最大3万円キャッシュバック(100万通貨以上の取引から)
  • CFDキャンペーン 2,000円プレゼント(初めての取引)
  • 乗り換えキャンペーン 2,000円プレゼント(3回以上の取引)
キャンペーンの頻度は他社に比べるとそこまで多いわけではありませんが、ハードルが低く誰でもゲットしやすいキャンペーンが時々開催されています。

口座概要

口座名-
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)-
スプレッド・米ドル/円-
スプレッド・ユーロ/円-
スプレッド・ユーロ/米ドル-
スワップ金利・米ドル/円12円
通貨ペア総数25ペア
初回入金規定なし
取引単位10,000通貨(※南アランド/円など5通貨ペアは100,000通貨)

GMOクリック証券(くりっく365)のメリット

  • 大手GMOグループの信頼性
  • 公的取引所の信託保全なので安心
  • 店頭取引ではなく取引所で直接売買できる
  • スワップ金利が買いと売りで同じ数値設定
  • 両建決済のスプレッドコストが発生しない
  • マーケットメイク方式のスプレッド・約定
  • 通貨ペアは30種類
  • エマージング通貨が充実
  • スワップポイントが高めの設定
  • 高性能の取引ツールとマーケット情報

GMOクリック証券(くりっく365)のデメリット

  • スプレッドは変動で広めの設定
  • 10,000通貨からの取引
  • キャンペーンの開催頻度は少ない
  • サイトが若干複雑で分かりづらい
  • 税制や信託保全の均一化からくりっく365のメリットが減少

GMOクリック証券(くりっく365)の総合評価

teacher
GMOクリック証券(くりっく365)を総合的に見ると、「くりっく365でもGMO特有のスピード注文で取引できる」ことや「エマージング通貨がGMOクリック証券の高性能のツールで取引できる」ことなど。くりっく365のメリットとGMOクリック証券のメリットを併せ持っている点が大きな魅力です。
GMOクリック証券の取引ツールは豊富な注文機能を備えていて、1クリックで即時注文が可能です。また、スプレッドが買いも売りもプラスマイナスで同じ数値となるので、スピーディに両建て取引したい投資家におすすめです。かつ、エマージング通貨を取引したい投資家からも定評があります。
くりっく365の税制や信託保全が以前は強力なメリットとなり得ましたが、現在はどのFXサービス(FX会社)でも税制や信託保全が均一化されてしまい差別化が難しい状況にあります。両建てやエマージング通貨に興味がある投資家に魅力となるFXサービスです。
[gmo_365_sum_mini]

GMOクリック証券(くりっく365)の口コミ・評判

teacher
GMOクリック証券(くりっく365)の口コミ・評判をTwitterから数点ご紹介します。

良い評判

teacher
良い評判では、スワップの高さを評価する声が多かったです。とくにGMOクリック証券のFXネオと併用で利用している投資家から、比較しながらのツイートが目立ちました。また、CFDなど商品が多いことも高く評価されていました。

悪い評判

teacher
悪い評判では、時期によっては特定の通貨ペアのスワップが大きく下がる(変動する)ことが報告されています。また、CFD商品が多すぎて、ついリスク商品に投資してしまうという声も聞かれています。

あとは、取引ツールのシステムダウンが過去にあったことがツイートされていました。

GMOクリック証券(くりっく365)の取引ルール

GMOクリック証券(くりっく365)の取引ルールは以下のようになります。

通貨ペア

取引できる通貨ペアは30種類で、平均水準よりやや多めです。

通貨ペア総数25ペア
米ドル/円など基本7通貨ペア
ユーロ/米ドル
英ポンド/米ドル
豪ドル/米ドル
南アフリカランド/円
トルコリラ/円
中国元/円×

レバレッジ、最低入金額、最小取引単位

初回入金額の規定なし、1万通貨からのトレードが可能です。

最大レバレッジ25倍
初回入金規定なし
取引単位10,000通貨(※南アランド/円など5通貨ペアは100,000通貨)

ロスカット、アラートメール

ロスカット基準 = 証拠金維持率50%
GMOクリック証券では、ロスカットの対象は50%でも100%を下回った時点で、追加証拠金が発生する仕組みになっています。証拠金維持率100%を念頭においておくようにしましょう。
ロスカット
ロスカットアラートメール
価格通知メール×
約定通知メール

入出金方法

クイック入金は提携先の金融機関にて手数料無料。出金は各自で登録した銀行口座あてに手数料無料で振り込まれます。

日本円の入金手数料クイック入金サービスは無料
日本円の出金手数料会社負担
クイック入金
ネットで出金
米ドルを証拠金にできる×

規約違反

第32条(本取引・本サービスの利用禁止・解約)
1.お客様が、法令等・諸規則、オンライントレード取扱規程、本約款、「取引ルール」の
各定めに違反した場合、お客様が本約款の内容について承認していただけない場合、当社
が提供する価格等の情報の取得方法または利用方法が不適切であると当社が判断した場合、
または過度の回転売買等不適切な取引であると当社が判断した場合、その他やむを得ない
事由が生じたものと当社が判断した場合は、当社は直ちにお客様に本取引の新規取引及び
本サービスを禁止することができるものとします。この場合、お客様は直ちに期限の利益
を喪失するものとします。

FX取引にかかる禁止事項は、GMOクリック証券ではあまり細かく規定されていません。過度の回転売買とはスキャルピングのことを想定していあるようですが、一応手動でのスキャルピングはFXネオでは問題ないようです。両建てもOKです。

ただし、くりっく365はスプレッドが広くなるためスキャルピングには不向きです。

GMOクリック証券(くりっく365)のスプレッド

スプレッドは、マーケットメイカー(バークレイズ銀行、ゴールドマン・サックス証券、野村證券、三菱東京UF銀行など)が提示した価格が反映される仕組みになっています。市場の価格が採用されるため注文状況によって変動し拡がりやすくなります。

売買手数料(1万通貨・片道)無料
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)-
スプレッド・米ドル/円-
スプレッド・ユーロ/円-
スプレッド・英ポンド/円-
スプレッド・豪ドル/円-
スプレッド・NZドル/円-
スプレッド・ユーロ/米ドル-

GMOクリック証券(くりっく365)の約定力

マーケットメイク方式を採用しているため、リクオート(約定拒否)はありません。スリッページも少なく、有利な約定が決まりやすい環境にあります。

カバー先コメルツバンク・アクツィエンゲゼルシャフト、ゴールドマン・サックス証券株式会社、ドイツ証券株式会社、野村證券株式会社、バークレイズ・バンク・ピーエルシー、株式会社三菱UFJ銀行

GMOクリック証券(くりっく365)のスワップポイント

スワップポイントは平均水準よりも高めの設定です。エマージング通貨のスワップには定評があります。また、スワップ金利の「買い」と「売り」の価格が同じ数値設定となります。

スワップ金利・米ドル/円12円
スワップ金利・ユーロ/円-11円
スワップ金利・英ポンド/円2円
スワップ金利・豪ドル/円3円
スワップ金利・NZドル/円3円
スワップ金利・南アフリカランド/円6円
スワップ金利・情報取得日2020/08/18

GMOクリック証券(くりっく365)の取引ツール

くりっく365取引では、PC、スマホ、タブレットとそれぞれ使いやすい端末で無料の取引ツールが利用できます。Macの場合はインストール版はMacには対応していません。Macはブラウザー版が利用できます。

使用システムくりっく365独自(GMOクリック証券系)
ウェブブラウザ型/インストール型両方
Mac対応○(ブラウザ型のみ)
売買シグナル×
システムトレード(リピート系発注機能を含む)×
デモトレード・バーチャルトレード×

PC版:はっちゅう君365

PC版:はっちゅう君365

https://www.click-sec.com/corp/tool/hatchukun_c365/

新規、成行、同時決済、全決済、トリガ注文など豊富な注文機能を搭載した「はっちゅう君365」はスピーディーな約定で高い評価を得ている取引ツールです。チャートを見ながらでもワンクリックで注文できます。最適なタイミングを逃さない機能です。

「FXネオ」のプラチナチャートにアクセスしてチャート分析を行うことも可能です。

GMOクリック証券(くりっく365)の取引アプリ

iPhone、Androidにインストールできるスマホアプリでも取引ができます。

現受け×
通逆指値(ストップ)OCO,IFD,IFO注文
トレール注文

スマホアプリ:「iClick FX365」 or  「FX raid365」

スマホアプリ:「iClick FX365」 or  「FX raid365」

https://www.click-sec.com/corp/tool/iclickfx365/

  • iPhoneはApp Storeから「iClick FX365」
  • AndroidはGoogle Storeから「FX raid365」

それぞれアプリの名称は異なりますが、ほぼ同じ機能の取引ツールがスマホにインストールできます。スピード注文、ニュース・アラート機能、主要テクニカル指標を搭載した高機能のスマホアプリです。

GMOクリック証券(くりっく365)のFXニュース・セミナー

GMOクリック証券では、「ダウジョーンズ」など3社からニュース配信を受けることができます。セミナーや教育コンテンツは少ないのですが、大和証券と提携した「GMOクリックTV 投資チャンネル」にて豊富な情報を得ることができます。PC・スマホ両方で利用可能です。

FXi24×
Market Win24
フィスコ×
ロイター×
ダウ・ジョーンズ
その他その他

マーケット情報:GMOクリックTV 投資チャンネル

マーケット情報:GMOクリックTV 投資チャンネル

https://www.click-sec.com/tv/ch104/

「GMOクリック 投資チャンネル」は「マーケット情報」と「スペシャルレポート」の2つのチャンネルが利用できます。トップ画面にはニューヨークとロンドンの時間帯、主要通貨の為替レート、経済指標のスケジュールが表示されていて便利です。

マーケット情報チャンネル

マーケット情報では、

  • 東京マーケット情報
  • 中国マーケット情報
  • ニューヨークマーケット情報
  • 株式情報

などが毎日更新されます。

スペシャルレポートチャンネル

スペシャルレポートでは、最近話題のテーマに沿った経済分析レポートが動画で見れます。

  • コロナ・ショックで世界経済はどこへ向かうのか
  • ウィズコロナ時代の日本経済の行方

などが公開されています。

teacher
GMOクリック証券のマーケット情報は、為替情報というよりは、為替も含めた株式・債券、原油・コモデティなどトータル的な世界経済の情報が得られるイメージです。

初心者の方には馴染みにくい内容かもしれませんが、FX以外でも幅広く分散投資を行っている投資家には重宝する情報だといえるでしょう。

[gmo_365_sum_mini]

GMOクリック証券(くりっく365)

7.4

約定力・約定スピード

7.9/10

スプレッド・手数料の安さ

7.2/10

取引ツール使いやすさ・機能

7.4/10

情報の質と数

7.4/10

サポートの質

7.1/10

24 件の口コミ

  • 約定力・約定スピード

    9.00

    スプレッド・手数料の安さ

    5.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    6.00

    情報の質と数

    7.00

    サポートの質

    7.00

    総合評価
    6.8点/10点
    満足

    FXトレード歴:6か月~1年未満
    FX取引頻度:1日5回以上
    FX取引損益:10万円未満の損失
    取引ツールを利用するデバイス:ブラウザ型
    FX運用額:20万円~30万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    スキャルピングトレード
    デイトレード
    スイングトレード
    テクニカル分析

    FX会社を選んだ理由

    為替情報が充実しているから
    会社知名度が高く、信頼できるから
    その他

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    OANDAオーダーブックが使えるところ。これだけ。逆に、このオーダーブックを見ることができなくなれば、すぐに他のFX会社に乗り換えると思う。オーダーブックを使えば、上昇下降の反転ポイントが事前に予測でき、利食いポイントも事前に予測できる。予測を踏まえてそれぞれの地点に指値を設置しておくことができるので、チャート画面に張り付かずに済む。反転ポイントの予測が外れて逆行したときも、どこまでの逆行であればまた反転するか、どの地点を突破されると逆行に火が付いてしまうのか、の予測ができるので、損切り地点を明確に作って、すっぱりと損切りすることができる。各通貨ペアごとの指値・逆指値の状況、保有ポジションの状況が一目で分かるので、たくさんある通貨ペアの中から、オーダーブック的に今後の動きが読みやすいものを選ぶことができる。私自身は今、tradingviewをメインで使っているので、tradingviewと連携ができる(tradingviewを通じて売買できる)のもありがたい。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    オーダーブックが、条件によって20分更新になってしまうこと。無条件では更新頻度が30分に1回なのが、本番口座の開設をすることで20分に1回になり、その上で毎月USD50万以上の取引があれば5分更新になる。FXの地合いによって「月USD50万以上の取引」を達成できないこともあったので、この点は少し不満がある。あとは、OANDAのブラウザ版のトレードツールも、個人的には使いづらかった。もう一つのトレードツールとしてMT4も準備されているが、これも私には見づらい上に扱いづらかった。スプレッドも、他社と比べると安くない部類に入ると思う。オーダーブック自体も、うまく機能する通貨ペアとそうでない通貨ペアがある説があり、万能とは言えない。

  • 約定力・約定スピード

    10.00

    スプレッド・手数料の安さ

    8.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    7.00

    情報の質と数

    10.00

    サポートの質

    10.00

    総合評価
    9点/10点
    とても満足

    FXトレード歴:3年~5年未満
    FX取引頻度:月1回
    FX取引損益:10万円未満の利益
    取引ツールを利用するデバイス:スマホ/タブレット
    FX運用額:20万円~30万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    長期保有
    スワップトレード

    FX会社を選んだ理由

    スプレッドが狭いから
    会社知名度が高く、信頼できるから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    私がこの会社でFXをしてよかったと思っているのは次の3点です。・会社として信頼と実績がある・スマートフォンで簡単に取引できる・分からないことは電話でも対応してくれる具体的にはFXは財産を失う可能性も秘めているものです。そして、金銭が絡む以上詐欺の可能性も否定はできません。そういう点ではやはり信頼と実績があることはとても安心材料であり、だからこそFXを始めることができたのだと思っています。また、トレードの仕方にもよりますが、例えばスイングトレードやデイトレードではある程度取引画面を見る必要がありますが、パソコンで張り付くというのは仕事をしている人にとっては非常に難しいことです。その点、スマホのアプリが用意されていると仕事中でもアプリで画面を確認することができるので非常に便利です。最後に、最初に始めたころは分からないことが多く、特に出金の仕方がよくわかりませんでした。そんなとき、電話で確認させていただいたのですが、分かりやすくやり方を教えていただけたのでスムーズに出金ができました。今でもありがたく使用させていただいております。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    利用してちょっと残念だったところは次の2点です。・通貨の急落でスワップが広がり強制決済となった・入金がしにくい具体的にはスワップ狙いで所有していた通貨が急落しました。もちろん、ある程度は耐えられる金額を入金しておいたのですが、スワップが広がり本来問題ないはずの金額だったにも関わらず必要証拠金が不足し強制結成となりました。もしも、それがそのようなことにならなければその後の揺り戻しでプラスマイナスゼロ程度では決済することができたのでそれは非常に残念でした。また、登録した段階で入金する専用の銀行口座が決められてしまうのですが、そこは私は普段ほとんど使用しない銀行でした。私が使用している銀行とも取引があるようなので最初に入金口座を自身で決められるシステムであれば自分の使用している銀行を選択することができ、もっとスムーズに取引ができると思いました。

  • 約定力・約定スピード

    9.00

    スプレッド・手数料の安さ

    7.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    8.00

    情報の質と数

    7.00

    サポートの質

    10.00

    総合評価
    8.2点/10点
    とても満足

    FXトレード歴:~6か月未満
    FX取引頻度:週2回~3回
    FX取引損益:30万円~50万円未満の利益
    取引ツールを利用するデバイス:スマホ/タブレット
    FX運用額:10万円~20万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    デイトレード
    テクニカル分析

    FX会社を選んだ理由

    会社知名度が高く、信頼できるから
    サポートが手厚いから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    GMOクリック証券を利用してよかった点はスプレッド手数料が低い点と取引手数料が0円のところです。他のFX会社を使っていましたが、スプレッド手数料が少し高かったのと、取引手数料があったので、GMOクリック証券に乗り換えました。また、FXの取引高がかなり大きいので他の会社よりは安心して資金を預けることができますし、運用することができます。そして、個人的には会社が大きいこともあってサイトが安定していて、メンテナンスなどもあまりないので安心して取引に集中できるし、途中でフリーズするなどの不具合もないので、ここも満足している点です。質問に対してもレスポンスがかなり早いので、バックアップもしっかりしていた印象があります。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    GMOクリック証券を利用して悪かった点は、少額取引に向いていない点です。最小取引額が他のFX会社よりも高いので、少額取引をしようとしている人には向かないFX会社だと思いました。また、強制ロスカットをされた際に手数料を取られてしまうのが、あまり気に入りませんでした。ロスカットを食らった上に手数料を取られてしまうのはちょっと嫌でした。また、一度に大量の注文をすることができないので、ベテランの方にはどうなのかなと思うところが多々ありました。そして、一番気になったのは、他社に比べて為替情報が極端に少ないので、経済の流れを自分自身で全て調べないといけないので使い勝手が少し悪いのかなと思っていました。初心者には少し使いずらいのかもしれないです。

  • 約定力・約定スピード

    7.00

    スプレッド・手数料の安さ

    5.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    8.00

    情報の質と数

    7.00

    サポートの質

    6.00

    総合評価
    6.6点/10点
    満足

    FXトレード歴:1年~2年未満
    FX取引頻度:週2回~3回
    FX取引損益:30万円~50万円未満の損失
    取引ツールを利用するデバイス:PCインストール型
    FX運用額:30万円~50万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    ポジショントレード

    FX会社を選んだ理由

    取引ツールが使いやすいから
    為替情報が充実しているから
    サポートが手厚いから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    初心者にもわかりやすい操作説明が書いてありました。インストールタイプでしたが、すんなりとセットあっぷできました。画面やチャートが見やすくて、自分なりのアレンジもしやすかったです。その当時、ユーザー数も多く、口コミも良いものが多かったので信頼できる会社だと思いました。為替の情報量も多く、素人にもわかりやすかったと思います。注文も通りやすくて約定スピードも遅くなくて、概ね満足していました。約定手数料もやすくて手軽に始めるにはもってこいだと思います。始めた当時、松本人志さんが出てたCMで、とてもインパクトがありました。世間でもFXの証券会社として、認知度が高かったと思います。今は、利用していませんが、また利用したいなと思います。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    損益が出たのは、自分の責任なので仕方ないなと思っています。当時はシステムトレードがなく、レバレッジが大きかったので一発退場でしたが、救済システム(レバレッジ規制)があれば良かったと思います。システムトレードツールなど、許容リスクに応じたツールがあれば良かったです。最近、システムトレードで再チャレンジしてみようと思ってますが、けの会社にはシステムトレードができない様なので、他をあたるしかないなと思っています。外貨預金的に使うのにはスワップ金利ぐ良い他社が結構あるので、考えてしまいます。今、この会社を選択するには、使いやすさはあると思いますが、他に特筆する特徴が無いように思います。何か目立った利点が欲しいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    おく先生

    FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円