FXプライム byGMO/ちょいトレFX

口座名ちょいトレFX
売買手数料(1万通貨・片道)無料(1,000通貨単位も無料)
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)-
スワップ金利・米ドル/円非公開
通貨ペア総数14ペア
初回入金規定なし
取引単位1,000通貨
売買手数料(1万通貨・片道)スプレッド・米ドル/円スプレッド・ユーロ/円スプレッド・英ポンド/円スプレッド・豪ドル/円スプレッド・NZドル/円スプレッド・ユーロ/米ドル
無料(1,000通貨単位も無料)------

FXプライム byGMO/ちょいトレFXとは

FXプライム byGMOは2003年に設立、GMOクリックホールディングス株式会社の子会社である株式会社FXプライムbyGMOが運営するFXサービスです。
「ちょいトレFX」とはFXプライムの自動売買口座のことで、他にもベーシックな裁量トレードの「選べる外貨」とオプション取引の「選べる外為オプション」と3つFX口座があります。

FXプライム byGMO/ちょいトレFXの特徴は「システムトレード」「マウスの簡単操作でストラテジー作成」「ストラテジーを選ぶことも可能」「インストール不要の取引ツール」「ストラテジーテストが可能」「バックテストによる検証機能あり」「1,000通貨から取引できる」などがあります。

マウスの簡単操作でストラテジー作成できることが「ちょいトレFX」の大きな特徴です。ストラテジー作成に必要なバックテスト、フォワードテストの機能が完備されています。プログラムはわからないけれど自分でストラテジーを開発したい投資家におすすめです。

実績、会社の信頼性

口座数20万8258口座(2020/07時点)[※FXプライム byGMO合計]
証拠金残高184億4900万円(2020/7時点)[※FXプライム byGMO合計]
自己資本規制比率892.0%(2020/06時点)
資本金1億円(2020/08時点)
証拠金の信託先みずほ信託銀行
決算の公開あり
上場GMOインターネット株式会社(東証1部【9449】)・GMOフィナンシャルホールディングス株式会社(JASDAQ【7177】)
FXプライムは大手GMOグループのFX会社なので信頼性が高く安心です。口座数は20万口座以上(2020年7月時点)、証拠金残高は184億円以上(2020年7月時点)となり、比較的規模の大きいFX会社です。

キャンペーン情報

FXプライムのキャンペーンはあまり多くはありませんが、定期的に新規口座開設キャンペーンや取引キャッシュバックなどを開催しています。

最近のキャンペーンでは新規口座開設・30万通貨の取引で1,000円キャッシュバック、取引量に応じて最大で20万円キャッシュバック、時間限定スプレッド縮小キャンペーンなどがあります。

時期によってキャンペーンの内容は変わりますので、事前に確認するようにして下さい。

口座概要

口座名ちょいトレFX
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)-
スプレッド・米ドル/円-
スプレッド・ユーロ/円-
スプレッド・ユーロ/米ドル-
スワップ金利・米ドル/円非公開
通貨ペア総数14ペア
初回入金規定なし
取引単位1,000通貨

FXプライム byGMO/ちょいトレFXのメリット

  • 大手GMOグループという信頼性
  • マウス操作で独自のストラテジー簡単作成
  • ストラテジーの選択も可能
  • 会員サイトからログインできる取引ツール
  • リアルタイム為替レートでストラテジーテスト
  • バックテストによる検証機能
  • 1,000通貨から取引可能
  • スマホでも取引できるシステムトレード
  • 情報コンテンツやセミナーが充実

FXプライム byGMO/ちょいトレFXのデメリット

  • 手数料無料でもスプレッドは広め
  • スプレッドに投資助言報酬が含まれる(1円/1,000通貨)
  • 通貨ペア数は14種類と少ない
  • 初心者にはやや使いづらいかもしれない
  • 運用中はパソコンの電源はOFFにできない(VPSと別途契約)

FXプライム byGMO/ちょいトレFXの総合評価

teacher
FXプライム byGMO/ちょいトレFXを総合的に評価すると「マウス操作で簡単に独自のストラテジーが開発できる」「リアルタイム為替レートでのストラテジーテスト」「バックテストによる検証機能」「自動最適化機能」など各自でストラテジーの作成に取り組みたい投資家に適したFX口座だといえます。
一般的にストラテジーの作成にあたっては、中級レベル以上のプログラミングの知識が必要となる中、簡単にプログラムが作成できるシステムを提供していることが最大の魅力となっています。プログラミングの知識がなくとも各自でストラテジー開発に着手できます。
デメリットは、スプレッドには投資助言報酬が1,000通貨ごとに1円含まれているため、コストはやや高めになることです。また、簡単に開発できるシステムであるがゆえに、利用できるテクニカル分析機能シンプルで、限られた選択肢での開発となってしまいます。
口座名ちょいトレFX
売買手数料(1万通貨・片道)無料(1,000通貨単位も無料)
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)-
スワップ金利・米ドル/円非公開
通貨ペア総数14ペア
初回入金規定なし
取引単位1,000通貨
売買手数料(1万通貨・片道)スプレッド・米ドル/円スプレッド・ユーロ/円スプレッド・英ポンド/円スプレッド・豪ドル/円スプレッド・NZドル/円スプレッド・ユーロ/米ドル
無料(1,000通貨単位も無料)------

FXプライム byGMO/ちょいトレFXの口コミ・評判

teacher
FXプライム byGMO/ちょいトレFXの良い評判・悪い評判をTwitterからいくつかご紹介します。

良い評判

teacher
良い評判では、プログラミングがわからなくても自分でストラテジーが作成できるとの声が非常に多かったです。あとは、多彩なセミナーやマーケット情報に満足しているとのツイートが目立ちました。

悪い評判

teacher
悪い評判では、スプレッドの広さやスワップが低くなっていることを指摘する声が多かったです。また、ストラテジーの作成に興味があっても、システムの使い方がわかりづらいとの意見もあるようでした。

FXプライム byGMO/ちょいトレFXの取引ルール

通貨ペア

取引できる通貨ペアは14種類と少ない方です。メジャー通貨がメインとなります。

通貨ペア総数14ペア
米ドル/円など基本7通貨ペア
ユーロ/米ドル
英ポンド/米ドル
豪ドル/米ドル
南アフリカランド/円
トルコリラ/円×
中国元/円×

レバレッジ、最低入金額、最小取引単位

初回入金額の規定なしで1000通貨からのトレードが可能です。少額からシステムトレードができることがメリットです。

最大レバレッジ25倍
初回入金規定なし
取引単位1,000通貨

ロスカット、アラートメール

ロスカット基準 = 証拠金維持率100%
証拠金維持率が100%を下回った時点で、すべての未決済ポジションが自動決済されます。証拠金維持率が120%を下回るとアラートメールが配信されます。アラートメールは会員用ページから設定できます。
ロスカット
ロスカットアラートメール
価格通知メール×
約定通知メール

入出金方法

入出金の手数料は基本無料です。提携先以外、銀行窓口やATMからの入金は手数料がかかります。出金は登録した銀行口座に翌営業日の振り込みとなります。ちょいトレFXの入出金は総合口座(選べる外貨口座)を介して行う仕組みになっています。

日本円の入金手数料クイック入金サービスは無料
日本円の出金手数料会社負担
クイック入金
ネットで出金
米ドルを証拠金にできる×

規約違反

ちょいトレFXでは両建ては禁止ではありませんが、スプレッドが広めの設定になっているため一切推奨していないとの記載があります。

両建ては、取引レート及びスワップポイントにビッドとアスクの開き(スプレッド)があるため、お客様の負担するスプレッドコストが2倍となること等のデメリットがあり、経済合理性を欠くことから、当社は一切お勧めしていません。

取引概要  ちょいトレFX

一方では、代表自らがデイトレードやスキャルピングを推奨していて、公式サイトの社長メッセージでも確認することができます。FXプライムはスキャルピングOKのFX会社として知名度が高いです。

これからもデイトレードやスキャルなどの短期売買をストレスなく行える取引環境をご提供していく所存ですので、ご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

社長メッセージ FXプライム byGMO

FXプライム byGMO/ちょいトレFXのスプレッド

スプレッドは広めに設定されています。手数料は無料ですが、ちょいトレのスプレッドには1,000通貨あたり1円の投資助言報酬が含まれているので注意しましょう。

売買手数料(1万通貨・片道)無料(1,000通貨単位も無料)
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)-
スプレッド・米ドル/円-
スプレッド・ユーロ/円-
スプレッド・英ポンド/円-
スプレッド・豪ドル/円-
スプレッド・NZドル/円-
スプレッド・ユーロ/米ドル-

FXプライム byGMO/ちょいトレFXの約定力

GMOグループは大手ITインフラの会社ですので、安定したトレード環境がFXプライムの強みです。

カバー先JPモルガン・チェース銀行、シティバンク、エヌ・エイ、ドイツ銀行、コメルツ銀行、バークレイズ・バンク・ピーエルシー、ユービーエス・エイ・ジー、ゴールドマン・サックス・インターナショナル、バンク・オブ・アメリカ・エヌ・エイ、モルガン・スタンレー・アンド・カンパニーLLC、ノムラ・インターナショナル・ピーエルシー、香港上海銀行、みずほ銀行、GMOクリック証券、三菱UFJ銀行、クレディ・スイス銀行、スタンダードチャータード銀行、ステート・ストリート銀行

FXプライム byGMO/ちょいトレFXのスワップポイント

スワップポイントは公開されていません。各自で取引状況から確認できるようになっています。

スワップ金利・米ドル/円非公開
スワップ金利・ユーロ/円非公開
スワップ金利・英ポンド/円非公開
スワップ金利・豪ドル/円非公開
スワップ金利・NZドル/円非公開
スワップ金利・南アフリカランド/円非公開
スワップ金利・情報取得日2020/08/17

FXプライム byGMO/ちょいトレFXの取引ツール

ちょいトレの取引ツールはブラウザー版のみです。WindowsとMac両方に対応、会員サイトからログインして利用するタイプになります。

使用システム独自
ウェブブラウザ型/インストール型ウェブブラウザ型
Mac対応
売買シグナル
システムトレード(リピート系発注機能を含む)
デモトレード・バーチャルトレード×

PC版:ちょいトレFX

PC版:ちょいトレFX PC版:ちょいトレFXPC版:ちょいトレFX

ちょいトレFXの取引ツールはトップ画面は現在運用中のストラテジーがグラフ付きで表示されます。為替レートや取引履歴も同時に確認できる画面になっています。

トップメニューから「ストラテジーを作る・選ぶ」を選択すると、簡単作成画面にアクセスできようになっています。「かんたん作成」ではトレンドやレンジに合わせたストラテジーの作成が可能です。「詳細作成」では各種テクニカル指標を選んでストラテジーが作成できます。

「ストラテジー広場」では、あらかじめ作成されたストラテジーが用意されていて選択できるようになっています。

FXプライム byGMO/ちょいトレFXの取引アプリ

iPhone、Android、スマホやタブレットでもサイトからログインしてシステムトレードが可能です。

iPhone
Android
NTTドコモiモード×
auEZweb×
SoftBankYahooケータ×

スマホ版:ちょいトレFX

スマホ版:ちょいトレFX

外出中や忙しい合間でもスマホで手早く運用状況の確認・変更・停止が行えます。ポジション決済や新規で運用の開始も可能です。シンプルな機能になっていて最低限の機能が使えるのが特徴です。バックテストやストラテジーの作成はスマホではできません。

FXプライム byGMO/ちょいトレFXのFXニュース・セミナー

FXプライムでは充実したニュース配信、情報コンテンツ、セミナーが活用できることが大きなメリットです。

FXニュースは、FXi24、Market Win24、その他の自社ニュースなどが配信されます。

FXi24
Market Win24
フィスコ×
ロイター×
ダウ・ジョーンズ×
その他独自

マーケット情報

マーケット情報

https://www.fxprime.com/market/

FXプライムでは、「戦略」「レポート」「ニュース」「経済指標データ」の4つのカテゴリーから豊富な情報が入手できます。

とくに人気があるコンテンツは

  • 井戸端為替会議 → プロの視点からカジュアルに相場分析(数分おきに)
  • チャートのささやき → 注目のテクニカル分析(数分おきに)
  • 著名アナリストのレポート → プロの分析・戦略レポート(週に数回)

などがあります。

セミナー・イベント

セミナー・イベント

https://www.fxprime.com/seminar/

FXプライムでは週1回のペースで無料のオンラインセミナーが開催されています。

最近のセミナーのテーマは

  • エリオットサイクル分析セミナー
  • 2020年これからの金融マーケットの行方
  • 一目均衡表を使った相場展望
  • 勝ち組FXトレーダーのトレード根拠とトレード戦略

など、FXプライムの会員は過去のセミナーの視聴も可能です。

teacher
マーケット情報やセミナーはシステムトレードの使い方というようりは、FXトレードの戦略的なものがほとんどです。自分で最強のストラテジーを作成するためには裁量トレードにおけるスキル・テクニックが必要となります。

トレードスキルを磨くためにも充実した情報コンテンツ・セミナーが大いに役に立つでしょう。

口座名ちょいトレFX
売買手数料(1万通貨・片道)無料(1,000通貨単位も無料)
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)-
スワップ金利・米ドル/円非公開
通貨ペア総数14ペア
初回入金規定なし
取引単位1,000通貨
売買手数料(1万通貨・片道)スプレッド・米ドル/円スプレッド・ユーロ/円スプレッド・英ポンド/円スプレッド・豪ドル/円スプレッド・NZドル/円スプレッド・ユーロ/米ドル
無料(1,000通貨単位も無料)------

FXプライム byGMO/ちょいトレFX

7

約定力・約定スピード

7.0/10

スプレッド・手数料の安さ

7.0/10

取引ツール使いやすさ・機能

7.0/10

情報の質と数

7.0/10

サポートの質

7.0/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

おく先生

FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円