フィリップ証券/フィリップFX ミニ口座

[phillip_mini_sum_mini]

フィリップ証券/フィリップFX ミニ口座とは

フィリップ証券はもともとの創業は1920年と古い歴史を持つ会社です。証券会社として法人設立したのは1944年、その後2011年にPhillip Financial株式会社と合併し現在に至ります。本社は東京になりますが、親会社はシンガポールが拠点となる外資系の証券会社です。

フィリップ証券ではFX、CFD、先物、国内株式、海外株式、投資信託、外国債券など多彩な金融商品を扱っています。フィリップFXのミニ口座は1ロット=1万通貨で取引できる口座のことで、以前はロット数がおおきめの普通口座がありましたが、今はミニ口座のみとなり、フィリップFXのスタンダードなFX口座になります。

フィリップFX ミニ口座の大きな特徴は、「最新の取引ツールMT5が利用できる」ことです。他にも、「多彩な注文方法」「高金利通貨の取り扱い」「CFDや先物も取引できる」「国内株式・外国株式など多彩な金融商品」などを挙げることができます。MT5でFX取引したい方や外国の金融商品を取引したい方におすすめの証券会社です。

実績、会社の信頼性

口座数-
証拠金残高-
自己資本規制比率-
資本金-
証拠金の信託先-
決算の公開-
上場-
親会社であるPhillip Capitalグループは、総預かり資産350憶ドル、100万人以上の顧客数、世界16か国でグローバルに金融サーブスを提供しています。フィリップ証券は、国内での知名度はそこまで高くはないものの、実績・信頼ある証券会社だといえます。

キャンペーン情報

フィリップ証券では新規口座開設などのキャンペーンを定期的に開催しています。

最近のキャンペーンでは、新規口座開設で最大50,000円キャッシュバック、最小で2,000円/5ロット以上からとなりクリアしやすい条件となっています。FX以外の口座を開設するとキャッシュバックや景品がもらえるキャンペーンも時々あります。

口座概要

口座名フィリップFX ミニ口座
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)-
スプレッド・米ドル/円-
スプレッド・ユーロ/円-
スプレッド・ユーロ/米ドル-
スワップ金利・米ドル/円-
通貨ペア総数-
初回入金-
取引単位-

フィリップ証券/フィリップFX ミニ口座のメリット

  • 100年以上の実績もつ歴史ある証券会社
  • 外資系の規模が大きい金融サービスなので安心
  • 最新の取引ツールMT5が使える
  • 豊富なインジケーター
  • チャート画面のカスタマイズ性が高い
  • MT5では世界中のEAが利用できる
  • 高金利通貨が充実している
  • 外国株式・外国債券なども多彩な商品が取引できる
  • 無料のデモ口座で取引が試せる
  • カスタマーサービスは23時まで対応

フィリップ証券/フィリップFX ミニ口座のデメリット

  • スプレッドは変動で広がりやすい
  • スワップポイントはあまり高くない
  • EAはMT4に比べると少ない
  • 最低入金額は3万円から
  • 1万通貨からの取引

フィリップ証券/フィリップFX ミニ口座の総合評価

teacher
フィリップFXを総合的に評価すると、「MT5が使いたい投資家におすすめ」なFXサービスだといえます。MT5は、世界中の機関投資家やトレーダーから利用されている人気の取引ツールで、国内でMT5を提供しているFX会社は皆無に近いです。海外FXでは主流のMT4・MT5。MT5が使いたいけれど海外FXには抵抗がある、とそんな投資家にうってつけだといえるでしょう。
MT5はすでにインストールされている数十種類のインジケーターが使えるだけでなく、他からのインポートも可能。カスタマイズ性に優れ、各自で使いやすいようにアレンジできます。EAはMT4に比べると種類は少なくはなるのですが、世界中のEAプログラムから選択することができます。自分でEAプログラムが作成できたりと国内FXの取引ツールでは得られない機能が多いです。
高性能で人気のMT5が使える一方では、スプレッドは変動で広がりやすいというデメリットがあります。また、スワップポイントもあまり高くはないため、スプレッドやスワップ重視のトレーダーや、MT5に関心がない方にはメリットがないFXサービスとなります。
[phillip_mini_sum_mini]

フィリップ証券/フィリップFX ミニ口座の口コミ・評判

teacher
フィリップ証券/フィリップFX ミニ口座の口コミ・評判をTwitterからいくつかご紹介します。

良い評判

teacher
良い評判では、株式取引に関する投稿が圧倒的に多かったです。フィリップ証券では、東京プロマーケットのIPOといって金融関係のプロ達に人気の銘柄が揃っていることで人気なようです。他には、シンガポールやタイで口座開設したなど、ニッチで専門的なツイートが多いのが目立ちました。

悪い評判

teacher
悪い評判では、FXに関するツイートはほとんどありませんでした。強いていえば、スプレッドが広いという意見が聞かれています。あとは、株式関連の取引で手数料が高いというツイートがいくつかありました。

フィリップ証券/フィリップFX ミニ口座の取引ルール

フィリップ証券/フィリップFX ミニ口座の取引ルールは以下のようになります。

通貨ペア

通貨ペアは24種類で平均的な水準ですが、高金利通貨が取引できることがメリットです。南アフリカランド、トルコリラ、メキシコペソ、人民元に加えて、香港ドル/円、ノルウェークローネ/円、シンガポールドル/円などマイナーな通貨ペアも揃っています。

通貨ペア総数-
米ドル/円など基本7通貨ペア-
ユーロ/米ドル-
英ポンド/米ドル-
豪ドル/米ドル-
南アフリカランド/円-
トルコリラ/円-
中国元/円-

レバレッジ、最低入金額、最小取引単位

レバレッジは最大25倍。最低入金額は3万円、1万通貨からの取引となります。少額、小ロットで取引したい方には不向きです。

最大レバレッジ-
初回入金-
取引単位-

ロスカット、アラートメール

ロスカット基準 = 証拠金維持率30%
ロスカット基準は証拠金維持率30%となるので、一般的なFX会社の基準よりは低めです。
ロスカット-
ロスカットアラートメール-
価格通知メール-
約定通知メール-

入出金方法

入出金の手数料は基本的に無料です。提携先以外からの入金は手数料がかかります。提携先は、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行のみとなり少なめです。

出金は15時までの手続きにて2営業日以内に登録した銀行口座あてに振り込まれます。

日本円の入金手数料-
日本円の出金手数料-
クイック入金-
ネットで出金-
米ドルを証拠金にできる-

規約違反

フィリップ証券では両建てOK。スキャルピングもとくに禁止されていません。ただし、スプレッドは変動で広がりやすいので注意が必要です。

フィリップ証券/フィリップFX ミニ口座のスプレッド

フィリップ証券のスプレッドは変動制で広がりやすい傾向にあります。何らかの世界情勢によって変動が激しくリスクが高まる時には、あらかじめフィリップ証券から告知される場合もあります。

売買手数料(1万通貨・片道)-
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)-
スプレッド・米ドル/円-
スプレッド・ユーロ/円-
スプレッド・英ポンド/円-
スプレッド・豪ドル/円-
スプレッド・NZドル/円-
スプレッド・ユーロ/米ドル-

フィリップ証券/フィリップFX ミニ口座の約定力

約定力に関するデータは公開されていません。

カバー先-

フィリップ証券/フィリップFX ミニ口座のスワップポイント

スワップポイントは平均水準よりも低めの設定になっています。

スワップ金利・米ドル/円-
スワップ金利・ユーロ/円-
スワップ金利・英ポンド/円-
スワップ金利・豪ドル/円-
スワップ金利・NZドル/円-
スワップ金利・南アフリカランド/円-
スワップ金利・情報取得日-

フィリップ証券/フィリップFX ミニ口座の取引ツール

フィリップFXの取引ツールはMT5。Windows、Macと双方に対応しています。ブラウザー版とインストール版、スマホアプリ版と用途に合わせて使い分けることができます。

使用システム-
ウェブブラウザ型/インストール型-
Mac対応-
売買シグナル-
システムトレード(リピート系発注機能を含む)-
デモトレード・バーチャルトレード-

PC版:MT5

PC版:MT5

https://www.phillip.co.jp/fx/fx_login.php

MT5は世界で最も使われているMT4の最新バージョンです。

拡張機能に優れ、洗練されたインターフェースと豊富な各種インジケーター、高いカスタマイズ機能を搭載した取引ツールです。世界中のEAプログラムが利用できたり、各自で自動売買を作成することも可能です。高性能であるがゆえに、最初は操作方法に戸惑う方も多いかもしれません。

MT5の初期設定方法や使い方をフィリップ証券の公式サイトでも公開しています。デモ口座で使い勝手を試しみることができます。

フィリップ証券/フィリップFX ミニ口座の取引アプリ

MT5はiPhone、Android、スマホ、タブレットにもインストールして使えます。ただし、PC版に比べると機能は劣りますので補足的に使うのがおすすめです。

iPhone-
Android-
NTTドコモiモード-
auEZweb-
SoftBankYahooケータ-

スマホ版:MT5

スマホ版:MT5

https://www.phillip.co.jp/fx/fx_login.php

Apple StoreまたはGoogle Playにて「MT5」を検索してインストールできます。

利用できる機能は、レート一覧、チャート表示、保有ポジション、注文一覧、口座残高情報、ニュース配信、新規注文・決済注文など。基本的な機能は使えるようになっています。PC版のような豊富なインジケーターや描画機能などは利用できません。

アプリ版もデモ口座で試すことができます。

フィリップ証券/フィリップFX ミニ口座のFXニュース・セミナー

フィリップ証券のFXニュースは、MarketWin24からと自社ネットワークによるニュース配信があります。

その他マーケット情報、教育コンテンツ・Webセミナーも利用できます。

FXi24-
Market Win24-
フィスコ-
ロイター-
ダウ・ジョーンズ-
その他-

マーケット情報

マーケット情報

https://www.phillip.co.jp/fx/market

フィリップ証券で提供されるマーケット情報は

  • FXニュース(MarketWin24、自社独自の情報)
  • FX経済指標・為替カレンダー
  • IMMポジション推移
  • 主要国政策金利
  • マーケットインサイト(週刊レポート)
  • 通貨変動率

など

IMMポジション推移とは、International Monetary Market of Chicago Mercantile Exchangeに上場している通貨の取引データのことです。毎週火曜日の取引終了時点でのデータをフィリップ証券で公開しています。投資戦略の参考にすることができます。

マーケットインサイトでは週刊での為替分析レポートが公開されます。レポートの提供元は株式会社ジャパン エコノミックパルスです。

セミナー・教育コンテンツ

フィリップ証券ではWebセミナーが開催されていますが、今のところは年に数回程度と少なめです。初心者向けの基礎講座や、中級・上級者が学べるトレード手法などのコンテンツはとくに公開されていません。

teacher
ニュース配信やマーケット情報、セミナー・教育コンテンツなどは不十分な内容となっています。各自それぞれで、情報ツールを用意しておく必要があります。ある程度、取引手法が固まっている投資家で、かつMT5が使いたい方に満足できるFXサービスだといえます。
[phillip_mini_sum_mini]

フィリップ証券/フィリップFX ミニ口座

7

約定力・約定スピード

7.0/10

スプレッド・手数料の安さ

7.0/10

取引ツール使いやすさ・機能

7.0/10

情報の質と数

7.0/10

サポートの質

7.0/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円