ゲインキャピタル・ジャパン/MetaTrader4

[gaincapital_mt4_sum_mini]

ゲインキャピタル・ジャパン/MetaTrader4とは

ゲインキャピタル・ジャパンは米国のゲインキャピタルグループのグループ会社で、2000年に設立したオンラインFXサービスです。合併や買収などで社名変更が多い会社で、2010年に社名をForex.com(フォレックス・ドットコム)に変更しましたが、2014年には再びゲインキャピタル・ジャパンに変更しています。当時のFXサービス名であるForex.com(フォレックス・コム)が現在のFXサービス名になります。

ゲインキャピタル・ジャパン/MetaTrader4は、取引ツールにMT4を採用したFX口座のことで、ゲインキャピタルではもう1つ自社取引ツールを提供するFOREX.com口座があります。最低入金額1万円から口座開設できます。

ゲインキャピタル・ジャパン/MetaTrader4の特徴は、世界中で人気のFX取引ツール「MT4」が利用できることです。他にも、「取り扱い通貨ペア数が84種類と圧倒的に多い」「1,000通貨から取引可能」「スプレッドは変動で広めの設定」「100種類以上の世界中のEAプログラムが利用できる」「豊富なインジケーター」「高性能でカスタマイズ性が高い取引ツール」などがあります。

MT4を使って取引したい投資家におすすめのFX口座です。

FOREX.comの口座開設はこちら

実績、会社の信頼性

口座数-
証拠金残高-
自己資本規制比率-
資本金-
証拠金の信託先-
決算の公開-
上場-
ゲインキャピタル・ホールディングスはNYSEに上場、2020年に親会社となったStoneXグループはNASDAQに上場しています。親会社のStoneXグループは米国金融業界100年以上の実績を持つ信頼性が高い会社です。ゲインキャピタルが提供するFOREX.comは日本ではそこまで知名度は高くありませんが、180か国でグローバルに展開する規模が大きいFXサービスです。

キャンペーン情報

ゲインキャピタルでは、新規口座開設や取引キャンペーンを定期的に開催しています。キャンペーンの頻度はあまり多くはないです。

最近のキャンペーンでは、新規口座開設の初回取引で5,000円キャッシュバックという気前のいい内容になっています。さらに取引量に応じて最大で50,000円キャッシュバックされます。また、キャンペーンにかかわらず取引量に応じて、毎月キャッシュバックされるキャッシュバックプログラムを提供しています。

口座概要

口座名MetaTrader4
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)-
スプレッド・米ドル/円-
スプレッド・ユーロ/円-
スプレッド・ユーロ/米ドル-
スワップ金利・米ドル/円-
通貨ペア総数-
初回入金-
取引単位-

FOREX.comの口座開設はこちら

ゲインキャピタル・ジャパン/MetaTrader4のメリット

  • 親会社は米国株式上場で信頼性が高い
  • 通貨ペア数は84種類と圧倒的に多い
  • 高性能のMT4で取引ができる
  • 透明性が高いNDD方式の取引
  • スリッページや約定拒否が起きにくい環境
  • 1,000通貨から取引可能
  • 100種類以上のEAプログラム
  • VPSサーバーが無料(残高30万円以上)
  • トップクラスのプロが提供するマーケット情報
  • 教育コンテンツが非常に充実している

ゲインキャピタル・ジャパン/MetaTrader4のデメリット

  • スプレッドは変動で若干広めの設定
  • スワップポイントは低めの設定
  • クイック入金に対応の金融機関が少なめ
  • MT4以外の取引ツールは使えない

ゲインキャピタル・ジャパン/MetaTrader4の総合評価

teacher
ゲインキャピタル・ジャパン/MetaTrader4を総合的に見ると、「MT4で取引したい投資家向けのFX口座」だといえます。MT4を取り扱うFX会社は、国内では数えるほどしかありません。MT4を取り扱うFX会社は外資系が多くなる中、ゲインキャピタル・ジャパンはとくに米国大手の金融機関となるので安心です。
MT4は海外FXでは主流の取引ツールで、テクニカル分析機能やカスタマイズ性、拡張機能に優れているのが大きなメリットです。インジケーターは60種類、やEAプログラムは100種類程度すでに標準装備されているもの以外でも、他からの導入も可能です。また、通常の店頭取引ではなく直接インターバンク市場にて取引が可能なNDD方式となる点もMT4のメリットです。
MT4はNDD取引となるため、インターバンク市場の取引レートがダイレクトに反映され変動スプレッドで広がりやすいことがデメリットです。ただその分を約定力の高さでカバーしています。また、MT4は高性能であるがゆえ操作が難しいため中級者以上の方におすすめです。

FOREX.comの口座開設はこちらから

[gaincapital_mt4_sum_mini]

ゲインキャピタル・ジャパン/MetaTrader4の口コミ・評判

teacher
ゲインキャピタル・ジャパン/MetaTrader4の口コミ・評判をTwitterからいくつかご紹介します。

良い評判

teacher
良い評判では、ゲインキャピタルは大手金融業者なので安心だという声が目立ちました。また、為替市場にスイスフランショックやBrextなどでリスクが高まる時には、早めにメールで警告してくれるとのツイートがいくつかありました。

悪い評判

teacher
とくに目立った悪い評判はあまり見かけませんでした。強いていえば、ゲインキャピタルとキャピタルゲインが似ているのでまぎらわしいとか、FOREXという名称の海外FX会社が多いので間違えてしまったとのツイートが結構多かったです。

FOREX.comの口座開設はこちらから

ゲインキャピタル・ジャパン/MetaTrader4の取引ルール

ゲインキャピタル・ジャパン/MetaTrader4の取引ルールは以下のとおりです。

通貨ペア

取引できる通貨ペアは84種類。メジャー通貨・マイナー通貨ともに種類が豊富です。

通貨ペア総数-
米ドル/円など基本7通貨ペア-
ユーロ/米ドル-
英ポンド/米ドル-
豪ドル/米ドル-
南アフリカランド/円-
トルコリラ/円-
中国元/円-

レバレッジ、最低入金額、最小取引単位

レバレッジは最大25倍。最小取引単位は1,000通貨でも、最低入金額は5万円以上と高めです。また、1Lotは10万通貨となるので注意して下さい。

最大レバレッジ-
初回入金-
取引単位-

ロスカット、アラートメール

ロスカット基準 = 証拠金維持率100%
ロスカット-
ロスカットアラートメール-
価格通知メール-
約定通知メール-

入出金方法

入出金の手数料は基本的に無料です。提携先の金融機関以外からの入金は手数料がかかります。出金は依頼受付から2,3営業日以内で登録した銀行口座への振り込みとなります。

日本円の入金手数料-
日本円の出金手数料-
クイック入金-
ネットで出金-
米ドルを証拠金にできる-

規約違反

両建てやスキャルピングはとくに禁止されていません。ただし、変動スプレッドで広めの設定なのでゲインキャピタル/MetaTrader4ではスキャルピングはおすすめできません。

ゲインキャピタル・ジャパン/MetaTrader4のスプレッド

MetaTrader4のスプレッドは変動で広めの設定になります。

売買手数料(1万通貨・片道)-
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)-
スプレッド・米ドル/円-
スプレッド・ユーロ/円-
スプレッド・英ポンド/円-
スプレッド・豪ドル/円-
スプレッド・NZドル/円-
スプレッド・ユーロ/米ドル-

ゲインキャピタル・ジャパン/MetaTrader4の約定力

MetaTrader4はNDD方式となるため、スリッページやリクオートは起きにくいことがメリットです。

カバー先-

ゲインキャピタル・ジャパン/MetaTrader4のスワップポイント

スワップポイントは平均水準よりも低めの設定になっています。

スワップ金利・米ドル/円-
スワップ金利・ユーロ/円-
スワップ金利・英ポンド/円-
スワップ金利・豪ドル/円-
スワップ金利・NZドル/円-
スワップ金利・南アフリカランド/円-
スワップ金利・情報取得日-

ゲインキャピタル・ジャパン/MetaTrader4の取引ツール

MT4はインストール版とブラウザー版があり、Windows、Macと双方に対応しています。

使用システム-
ウェブブラウザ型/インストール型-
Mac対応-
売買シグナル-
システムトレード(リピート系発注機能を含む)-
デモトレード・バーチャルトレード-

PC版:Forex.com MT4

PC版:Forex.com MT4

https://www.forex.com/jp/trading-platforms/metatrader/

ゲインキャピタルが提供するFOREX.comブランドのMT4は通常のMT4では使えない特別な機能を搭載しています。

最新のロイターニュースが続々と配信され、MT4のメニューから「テクニカルアウトルック」→「トレーディングセンター」を選択すると、ゲインキャピタル独自の分析ツールが利用できます。さらに「EAs」メニューからはゲインキャピタルでしか探せないEAプログラムが提供されています。

ゲインキャピタル・ジャパン/MetaTrader4の取引アプリ

iPhone、Android、スマホ、タブレットにもMT4アプリをインストールして使えます。

インジケーターや描画機能はPC版に比べるとかなり制限されてしまいます。MT4はあくまでもPCで使ってこそ機能が堪能できる取引ツールです。スマホ版は補足的な利用がおすすめです

iPhone-
Android-
NTTドコモiモード-
auEZweb-
SoftBankYahooケータ-

ゲインキャピタル・ジャパン/MetaTrader4のFXニュース・セミナー

ゲインキャピタルのニュース配信はロイターと独自ネットワークから豊富に配信されます。

トップクラスのプロによるマーケット情報やWebセミナーなどの教育コンテンツが充実していることがゲインキャピタル・ジャパンの大きなメリットです。

FXi24-
Market Win24-
フィスコ-
ロイター-
ダウ・ジョーンズ-
その他-

マーケット情報

マーケット情報

https://www.forex.com/jp/market-info/

180か国で金融サービスを提供しているゲインキャピタルならではの、高度なマーケット情報・分析レポートが提供されています。

  • マーケットレポート(デイリー)
  • 経済指標カレンダー
  • FX Wave Weekly(各週)
  • 高機能チャート(分析ツール)
  • ピボットポイントデータ
  • Daily Market Comment
  • トレーディングセントラル(ニュース配信)

など

セミナー・教育コンテンツ(Forexラボ)

セミナー・教育コンテンツ(Forexラボ)

https://www.forex.com/jp/forex-lab/topics/

「Forexラボ」では7つのテーマに沿った多彩な教育コンテンツや動画セミナーが用意されています。

  • トレーディング戦略
  • テクニカル分析
  • MT4 EA機能のチュートリアル
  • 国/通貨の特徴、情報の読み方
  • 銘柄同士の関連性
  • リスク管理
  • FX取引の基本

など

teacher
ゲインキャピタル・ジャパン/MetaTrader4でしか得られない分析機能やEAに加えて、独自のマーケット情報や教育コンテンツが豊富に活用できます。MT4を使ってより高度な分析・トレードを実現したい投資家に満足できるFXサービスだといえます。

FOREX.comの口座開設はこちらから

[gaincapital_mt4_sum_mini]

ゲインキャピタル・ジャパン/MetaTrader4

6.6

約定力・約定スピード

7.5/10

スプレッド・手数料の安さ

6.0/10

取引ツール使いやすさ・機能

7.5/10

情報の質と数

5.0/10

サポートの質

7.0/10

1 個の口コミ

  • 約定力・約定スピード

    8.00

    スプレッド・手数料の安さ

    5.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    8.00

    情報の質と数

    3.00

    サポートの質

    7.00

    総合評価
    6.2点/10点
    満足

    FXトレード歴:2年~3年未満
    FX取引頻度:週2回~3回
    FX取引損益:10万円未満の利益
    取引ツールを利用するデバイス:PCインストール型
    FX運用額:10万円~20万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    スイングトレード
    ポジショントレード
    長期保有
    テクニカル分析
    ファンダメンタルズ分析

    FX会社を選んだ理由

    通貨ペアが豊富だから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    豊富な通貨ペアは魅力的です。主要通貨だけでなくマイナー通貨まで扱っているので、今は興味がなくとも今後の事も考えるとあって損はないのかなと考えています。それからFXトレードをする上で必要なMT4が使える点です。スマホでも使用できるので外出時や仕事の時も、片手間にチャートを確認できるので助かってます。プロも使用しているトレードシステムですし、実際使いやすいです。教材販売などでもMT4基準で話されてるので、ないと困るくらいです。使える機能もありすぎて使いこなせてないのが現状なので、今後の課題の一つです。サポートに関しても朝から対応しているので、何度か電話対応してもらったことがあります。オペレーターさんも特に問題ない対応をしてもらいました。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    まずこの2年程度の間に一度ゲインキャピタル側のサーバー問題でポジションが数時間にわたって決済できない状態があり、保有ポジションで少額の損害が出てしまいました。その際電話オペレーターにも電話しましたが、利用規約に保証はないと書かれていたため何も言えない状態でした。FXトレードをする上では証券会社は不可欠であり、仕方がないと割り切ってはいますが、未だに納得できないという感じです。あとはポンド系の通貨ペアでの取引手数料が高い事です。ポンドもたまにトレードするので少し他社と比べて高いと思いますので、正直短期トレードには向いてないのかなと思います。そしてたまに口座更新?のような再度ログインしないといけないようなことがあるので、そちらも少し気になります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円