IG証券/大口

[ig_standard_sum_mini]

IG証券/大口とは

IG証券は、英国IGグループの100%子会社であるIG証券株式会社が運営するFXサービスです。日本設立は2002年、FX、CFD、バイナリーなど17,000種類以上の金融商品を提供する大規模なFX会社です。IG証券の大口とはFX口座で大口取引ができる大口コースのことで、他にも少額向けの標準コースが選択できます。

IG証券/大口の特徴は「外資系FX会社でNDD方式を採用」「バイナリーオプションが利用可能」「CFDが1万種類以上取引可能」「取引通貨の上限がない」「スリッページなしの高い約定率」「自動売買システムProOrderが使える」「取引ロット数連動キャッシュバックあり」「高度なテクニカル分析やマーケット情報」「ブラジル・レアル等の新興国の通貨ペアが多い」などです。

IG証券は、プロ仕様のテクニカル分析ツールや専門的なマーケット情報、ストラテジー作成が可能な自動売買システムなど中級者~上級者向けのサービスが多いFX会社だといえます。

実績、会社の信頼性

口座数-
証拠金残高-
自己資本規制比率512.6%(2020/06時点)
資本金1億円(2020/08時点)
証拠金の信託先三井住友銀行
決算の公開あり
上場英IG Group Holdings(英国で上場)
IGグループは1974年設立した英国の金融サービス業者です。世界15か国にて事業展開しており、顧客数は23万人以上を有しています。ロンドン証券取引所に上場、45年以上の実績と信頼を持つ会社です。
IG証券は国内ではあまり知名度は高くはありませんが、国内FXでは得られないメリットも多いため一部の投資家から高く評価されています。

IG証券/大口キャンペーン情報

IG証券では派手なキャンペーンはありません。今のところ新規口座開設とキャッシュバックキャンペーンがほぼ定着しているようです。入金額50万円以上で最大5万円キャッシュバックなど高額入金、大口取引向けの内容となっています。

IG証券/大口口座概要

口座名大口
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)-
スプレッド・米ドル/円-
スプレッド・ユーロ/円-
スプレッド・ユーロ/米ドル-
スワップ金利・米ドル/円-7円
通貨ペア総数7ペア
初回入金規定なし
取引単位10,000通貨

IG証券/大口のメリット

  • 45年以上の実績と信頼を持つ外資系FX会社
  • 透明度が高いNDD方式を採用
  • 上限なしで大口の取引が可能
  • 17,000種類以上の金融商品
  • 100種類の通貨ペア(マイナーな通貨が豊富)
  • スリッページなしの約定力
  • 自動売買システムProOrderが使える
  • 高度なテクニカル分析ツール
  • 豊富なマーケット情報とコンテンツ
  • ノックアウトオプションでリスク管理ができる

IG証券/大口のデメリット

  • スプレッドはやや広めの設定
  • 標準取引は対象の通貨ペア・CFDが限定される
  • 10マン通貨から取引可能
  • 初心者には若干扱いにくい高機能ツール
  • 日本語の翻訳が不自然でわかりづらい

IG証券/大口の総合評価

IG証券/大口を総合的に評価すると、「取り扱う金融商品の数が世界でトップクラス」「高度なテクニカル分析ツールと専門的なマーケット情報」「取引通貨量の上限なし」「スリッページなしの高い約定力」となり中級者以上の投資家に満足できるサービスだといえます。

「ProRealTimeチャート」はティックチャートが充実、マルチディスプレイ対応でスキャルピングに適した取引ツールとして人気があります。自動売買ストラテジーの作成も可能で、マーケット情報も毎日豊富に配信されます。アクティブなトレーダーを支援する体制が整っています。
一方では、外資系企業でNDD取引を採用しているため、スプレッドは広めの設定となり約定力でカバーしています。また、10万通貨からの取引、高機能すぎる取引ツール、専門的なマーケット情報など気軽に使えるFX口座とは言い難い点がIG証券のデメリットでしょう。
[ig_standard_sum_mini]

IG証券/大口の口コミ・評判

teacher
IG証券/大口の口コミ・評判をTwitterからいくつかご紹介します。

良い評判

teacher
良い評判では、大口取引なだけに取引量が多い投資家もいて、かなり高額のキャッシュバックをもらったとのツイートが目立ちました。他には、CFD商品の多さや高性能の取引ツールを評価する声も多く聞かれています。FX以外も取引している投資家が多い印象を受けました。

悪い評判

teacher
悪い評判では、アプリの使いづらさを指摘する投資家が多かったです。他には、取引履歴がみづらいことや、1ロット=10万通貨だと知らなかったなどの不満の声が聞かれています。

IG証券/大口の取引ルール

IG証券/大口の取引ルールは以下のようになります。

通貨ペア

取引できる通貨ペアは100通貨ペアと圧倒的な多さです。マイナー通貨、新興国通貨で取引をしたい方にはおすすめです。

通貨ペア総数7ペア
米ドル/円など基本7通貨ペア○(NZドル/円を除く)
ユーロ/米ドル
英ポンド/米ドル×
豪ドル/米ドル×
南アフリカランド/円×
トルコリラ/円×
中国元/円×

レバレッジ、最低入金額、最小取引単位

初回入金額は規定なしでも、10万通貨からのトレードです。少額で取引したい方にはハードルが高くなってしまいます。1ロット=10万通貨となるので注文の際には注意して下さい。

最大レバレッジ25倍
初回入金規定なし
取引単位10,000通貨

ロスカット、アラートメール

ロスカット基準 = 証拠金維持率75%~100%

IG証券では2種類のロスカットルールがあります。
1つは通常ロスカットで証拠金維持率が75%以下になった時点、もう1つは東京正午ロスカットで、東京時間12時正午に証拠金維持率が100%だった場合です。

ロスカット
ロスカットアラートメール
価格通知メール○(PCのみ)
約定通知メール

入出金方法

入出金の手数料は無料。クイック入金以外は振込手数料がかかります。出金は基本的に翌営業日の振込みとなります。

日本円の入金手数料クイック入金サービスは無料(一部金融機関は本人負担)
日本円の出金手数料会社負担(5千円未満本人負担)
クイック入金
ネットで出金
米ドルを証拠金にできる

規約違反

IG証券は両建てOK。スキャルピングや短期トレードに関する言及はありませんが、取引ツールの注文機能では「スキャルピングモード」が選択できるようになっているため、スキャルピングOKと見なすことができます。

(10)オーダーブックのスキャルピングモード
オーダーブックに「スキャルピングモード」が加わりました。スキャルピングモードでは操作しやすい大
きな「売り」「買い」ボタンが表示されます。また、見やすいシンプルなインターフェースなので、より
注文しやすくなりました。
スキャルピングモードの設定を行うには、チャート画面左下にある「オーダーブックの表示」(左から 4
番目のグラフマーク)をクリック後、設定画面で「スキャルピング」を選択してください。

ProRealTimeチャートガイド:スキャルピングモード

IG証券/大口のスプレッド

スプレッドは日本のFX会社と比較すると広めの設定となっています。これはNDD方式という取引方法の違いによるものです。確かにスプレッドは広めですが、約定力でカバーしています。

売買手数料(1万通貨・片道)無料
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)-
スプレッド・米ドル/円-
スプレッド・ユーロ/円-
スプレッド・英ポンド/円-
スプレッド・豪ドル/円-
スプレッド・NZドル/円取扱なし
スプレッド・ユーロ/米ドル-

IG証券/大口の約定力

「スリッページはなし」の約定力です。スリッページ・リクオートを発生せずに取引できることがNDD方式の大きなメリットです。

カバー先IGマーケッツリミテッド

IG証券/大口のスワップポイント

スワップ金利は業界平均水準よりも低い設定です。その代り、トルコ/リラ、ブラジル/レアルといったマイナーな通貨ペアが豊富です。

スワップ金利・米ドル/円-7円
スワップ金利・ユーロ/円-32円
スワップ金利・英ポンド/円-16円
スワップ金利・豪ドル/円-4円
スワップ金利・NZドル/円取扱なし
スワップ金利・南アフリカランド/円取扱なし
スワップ金利・情報取得日2020/08/17

IG証券/大口の取引ツール

IG証券の取引ツールはスタンダードな「Webブラウザー版取引システム」と、高機能のチャート分析ツール「ProRealTimeチャート」が利用できます。WindowsとMac双方に対応しています。

使用システムIG系
ウェブブラウザ型/インストール型ウェブブラウザ型
Mac対応
売買シグナル
システムトレード(リピート系発注機能を含む)×
デモトレード・バーチャルトレード

Webブラウザー版取引システム

Webブラウザー版取引システム

https://www.ig.com/jp/desktop-trading-platform

「Webブラウザー版取引システム」はブラウザーからそのままログインできるタイプの取引ツールで、口座管理、チャート、為替レート、FXニュースなど総合で管理できるスタンダードな機能です。無料で利用できます。

高度でスピーディなチャート表示と注文機能、ロイターやTwitterフィードの情報配信も見れます。ワンクリック注文にも対応、各自の好みの仕様・レイアウトにカスタマイズも自由です。チャートを見ながらチャート画面から簡単操作で注文できます。ProRealTimeチャートにもアクセス可能です。

ProRealTimeチャート

ProRealTimeチャート

https://www.ig.com/jp/trading-platform-prorealtime

「ProRealTimeチャート」は優れたテクニカル分析機能を搭載し、豊富なインジケーターと描画ツール、より高度な分析が実現できるツールで、自分でインジケーターを作成することも可能です。スピード注文や自動注文にも対応、上級トレーダーやプロの方向けに開発された高機能の取引ツールです。

画期的な拡張機能を持ち、ショートカートやゲームパッドを使って操作できます。

teacher
高度な分析機能を搭載した「ProRealTimeチャート」でテクニカル分析の幅が拡がります。テクニカル分析に徹したい中級者以上の投資家におすすめです。

ただし「ProRealTimeチャート」は月4回以上の取引があることが無料で利用する条件となっていますので注意して下さい。

IG証券/大口の取引アプリ

iOS、Androidとスマホやタブレットでも取引ツールを使いたい方は「トレーディングアプリ」がインストールできます。対応機種であれば、指紋認証でのログインも可能です

iPhone
Android
NTTドコモiモード×
auEZweb×
SoftBankYahooケータ×

トレーディングアプリ

トレーディングアプリ

https://www.ig.com/jp/trading-apps

豊富なテクニカル指標を搭載、チャート画面にて直接決済・注文することができます。取引状況や口座情報の確認、為替市場以外のあらゆるマーケット動向もチェックできます。

スマホやタブレットでも17,000種類以上のCFD取引が可能です。

teacher
スマホやタブレットでもスリッページなしの高い約定力を実現しています。アプリを先にダウンロードして、デモトレードで試してみることもできます。

IG証券/大口のFXニュース・セミナー

IG証券では質の高いロイターのニュース配信や豊富なマーケット情報が利用できることが魅力の1つです。

さらに、レベルや目的に合わせて受講できるWebセミナーも充実しています。

FXi24×
Market Win24×
フィスコ×
ロイター
ダウ・ジョーンズ×
その他独自

マーケット情報

マーケット情報

https://www.ig.com/jp/news-and-trade-ideas

ニュース&分析レポートでは、毎日、注目・話題のトピックが1日に複数回配信されます。為替情報だけでなく株式やビットコイン、様々な市場の情報が得られることがメリットです。

  • ニュース&分析レポート(毎日数回更新)
  • 取引戦略レポート(分析アナリストによる相場予想・テクニカル手法)
  • Twetter 情報フィード(数時間おきに配信)
  • 世界の政治・経済イベント(経済指標、各種イベント)

など

セミナー・教育コンテンツ(IGアカデミー)

セミナー・教育コンテンツ(IGアカデミー)

FXの基礎知識から高度なテクニカル分析まで幅広いレベルのセミナー・教育コンテンツが用意されています。

  • オンラインコース(初級・中級・上級)
  • ライブオンラインセミナー
  • 会場セミナー
  • 金融経済用語集
  • リスク管理について

など

teacher
他社では得られない専門性が高いマーケット情報、レベルや目的に合わせて選べる教育コンテンツだけでも十分に口座開設する価値があるでしょう。ニュース配信の量やセミナーの充実度を重視したい投資家に最適な証券会社です。
[ig_standard_sum_mini]

IG証券/大口

7.3

約定力・約定スピード

8.5/10

スプレッド・手数料の安さ

6.5/10

取引ツール使いやすさ・機能

5.0/10

情報の質と数

9.5/10

サポートの質

7.0/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

おく先生

FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円