岡三オンライン証券(くりっく365)

[okasan_365_sum_mini]

岡三オンライン証券(くりっく365)とは

岡三オンライン証券は、2006年に設立された岡三証券グループである岡三オンライン証券株式会社が運営する証券会社です。
投資信託や株式など多くの商品を取り扱っていて、FXではスタンダードな「FX口座」と、東京金融取引所が扱う「くりっく365口座」を提供しています。

岡三オンライン証券(くりっく365)の特徴は、「スワップ金利が買いと売りで±同じ数値」「両建決済でスプレッドコストが発生しない」「マーケット情報が充実」「高度なテクニカル機能の取引ツール」「東京金融取引所が信託保全する安全性」などです。

クリック365は市場に直接参入しての取引となり、通常のFXのように店頭取引の形式をとっていません。従ってスプレッドは変動となり拡がりやすい傾向にありますが、透明性が高い取引ができることや新興国通貨の取り扱いも多い、かつプラスマイナス同数値のスワップとなる点などがおすすめです。

実績、会社の信頼性

口座数-
証拠金残高1471億600万円(2020/07時点)
自己資本規制比率357.9%(2020/06時点)
資本金25億円(2020/08時点)
証拠金の信託先東京金融取引所
決算の公開あり
上場株式会社岡三証券グループ(東証1部【8609】)
親会社である岡三証券は口座数80万口座(2020年3月時点)、国内外95拠点にて事業展開しています。FXでの知名度はあまり高くはないものの、創業90年の実績を持ち、信頼性が高い証券会社だといえます。

キャンペーン情報

岡三オンライン証券では新規口座開設、取引応援キャンペーンなどが開催されています。キャンペーン数はあまり多くはないものの、金融商品別にキャンペーンが適用されるので、クリック365以外にも口座を開設したい時には便利です。

キャンペーンのハードルは割と低めで、現金キャッシュバック、Amazonギフト券や豪華景品があたるなど、利用しやすい内容となっています。

口座概要

口座名-
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)-
スプレッド・米ドル/円-
スプレッド・ユーロ/円-
スプレッド・ユーロ/米ドル-
スワップ金利・米ドル/円12円
通貨ペア総数25ペア
初回入金規定なし
取引単位10,000通貨(※南アランド/円など5通貨ペアは100,000通貨)

岡三オンライン証券(くりっく365)のメリット

  • 東京金融取引所が信託保全する安全性
  • 準大手証券グループなので安心
  • 取引所にアクセスして直接売買が可能
  • マーケットメイク方式の有利な約定価格
  • スワップポイントが±同じ数値
  • 新興国通貨が豊富
  • 高度なテクニカル機能の取引ツール
  • 満足度が高いWEBセミナー
  • エクセルでシステムトレードが作成できる
  • 岡三証券ならではの投資情報が満載

岡三オンライン証券(くりっく365)のデメリット

  • スプレッドは変動制で広がりやすい
  • スプレッドから売買コストがかかる
  • 取り扱い商品が多すぎてサイトはやや見づらい
  • 携帯からフリーダイヤルは使えない
  • デイトレ・スキャルには不向き

岡三オンライン証券(くりっく365)の総合評価

岡三オンライン証券(クリック365)を総合的に評価すると、「スプレッドが広い」ので超短期トレードには不向きですが、「証券会社ならではの情報量の多さ」「こだわったテクニカルツール」「安心できる公的取引所でのFX」が強みとなっています。

通常のFXのような店頭取引とは異なり、クリック365は取引所で売買できるため有利な価格で取引できることがが大きなメリットです。さらに岡三証券と共有の質の高いマーケット情報やセミナーが人気となっています。
以前は税制や信託保全などクリック365のメリットがありましたが、今はすべてのFX会社で税率や信託保全が統一され、差別化が難しくなっています。プラスアルファのサービスを考慮する必要があります。
[okasan_365_sum_mini]

岡三オンライン証券(くりっく365)の口コミ・評判

teacher
岡三オンライン証券(クリック65)の口コミ・評判をTwitterからいくつかご紹介します。

良い評判

teacher
良い評判では、スワップポイントの高さを評価する声が多かったです。次に多かったのはクリック365は相対取引ではないし、公的機関なので安心だとのツイートがありました。

あと、岡三証券には武部氏という非常に人気の投資アナリストがいて、数年前からのファンが多いようでたくさんツイートされていました。

悪い評判

teacher
悪い評判では、スプレッドの広さを指摘する声が圧倒的に多かったです。

あとは、岡三オンライン証券はもともと店舗型証券会社が主体となっているため、訪問営業や営業電話に対する苦情がいくつか見られるようです。

岡三オンライン証券(くりっく365)の取引ルール

岡三オンライン証券(くりっく365)の取引ルールは以下のようになります。

通貨ペア

取引できる通貨ペアは30通貨ペアと平均水準よりも多めです。南アフリカランド、トルコリラ、香港ドル、ポーランドズロチなど新興国通貨が豊富です。

通貨ペア総数25ペア
米ドル/円など基本7通貨ペア
ユーロ/米ドル
英ポンド/米ドル
豪ドル/米ドル
南アフリカランド/円
トルコリラ/円
中国元/円×

レバレッジ、最低入金額、最小取引単位

初回入金額の規定なしでも、1万通貨からの取引となりハードルはやや高めです。

最大レバレッジ25倍
初回入金規定なし
取引単位10,000通貨(※南アランド/円など5通貨ペアは100,000通貨)

ロスカット、アラートメール

ロスカット基準 = 証拠金維持率50%~100%の選択型

岡三オンライン証券のロスカット基準は選択型で、投資家自身で設定することが可能です。

ロスカット
ロスカットアラートメール
価格通知メール○(モバイル含む)
約定通知メール

入出金方法

入出金の手数料は基本無料。入金は提携先以外は手数料がかかります。出金は15:30までの手続きにて登録先の銀行口座に翌営業日に振り込まれます。

日本円の入金手数料クイック入金サービスは無料
日本円の出金手数料会社負担
クイック入金
ネットで出金
米ドルを証拠金にできる×

規約違反

岡三オンライン証券(クリック365)では両建てはOK。むしろスプレッドの特質を生かした有利な取引ができると、公式サイトにて紹介されています。

  • [1]建玉整理は市場で反対売買を行う必要がないため、売買スプレッドの二重負担がありません。
  • [2]売・買の建玉に同一のスワップポイントが適用されることから、スワップポイントによる逆ざやが発生することがありません。
  • [3]両建て時の必要証拠金額は売建玉と買建玉を比べて、枚数の多い方の建玉に対してのみ証拠金が必要となります(同枚数の場合は、一方の建玉に対する証拠金のみが必要となります)。

両建てについて ー 岡三オンライン証券

岡三オンライン証券ではスキャルピングもとくに禁止されていません。岡三オンラインのネットトレーダー活用レポートではスキャルピングやデイトレにおすすめだと紹介されています。

ただ、スプレッドが広いため実際はあまりおすすめではありません。

「岡三オンライン証券はスピードが速いので、スキャルピング、デイトレ用に利用しています」

岡三ネットトレーダー活用レポート – 岡三オンライン証券

岡三オンライン証券(くりっく365)のスプレッド

スプレッドは、マーケットメイカー(バークレイズ銀行、ゴールドマン・サックス証券、野村證券、三菱東京UF銀行など)が提示する実際の取引レートが採用される仕組みになっています。取引所での為替レートがそのまま反映されるため変動、広がりやすいのが特徴です。

売買手数料(1万通貨・片道)無料
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)-
スプレッド・米ドル/円-
スプレッド・ユーロ/円-
スプレッド・英ポンド/円-
スプレッド・豪ドル/円-
スプレッド・NZドル/円-
スプレッド・ユーロ/米ドル-

岡三オンライン証券(くりっく365)の約定力

店頭取引ではないのでリクオート(約定拒否)はありません。スリッページも少なく、有利なスリッページでも制限なく約定するので、スリッページによる損失発生の可能性は低い点がメリットです。

カバー先コメルツバンク・アクツィエンゲゼルシャフト、ゴールドマン・サックス証券株式会社、ドイツ証券株式会社、野村證券株式会社、バークレイズ・バンク・ピーエルシー、株式会社三菱UFJ銀行

岡三オンライン証券(くりっく365)のスワップ金利

スワップポイントは平均水準よりも高めの設定です。トルコリラ/円、南アフリカランド/円などの高金利通貨も利用できます。また、スワップポイントはの「買い」と「売り」で±同じ数値となるので両建てコストがかからないことが強みです。

スワップ金利・米ドル/円12円
スワップ金利・ユーロ/円-11円
スワップ金利・英ポンド/円2円
スワップ金利・豪ドル/円3円
スワップ金利・NZドル/円3円
スワップ金利・南アフリカランド/円6円
スワップ金利・情報取得日2020/08/18

岡三オンライン証券(くりっく365)の取引ツール

岡三オンライン証券では多彩な取引ツールが用意されています。ブラウザー版、インストール版、Windows、Mac、スマホ、タブレットと用途に応じて使い分けることができます。

使用システムくりっく365独自(シンプレクス系)
ウェブブラウザ型/インストール型両方
Mac対応×
売買シグナル
システムトレード(リピート系発注機能を含む)×
デモトレード・バーチャルトレード× 

インストール版:ネットトレーダー365FX

インストール版:ネットトレーダー365FX

https://www.okasan-online.co.jp/fx_tools/richclient/

「ネットトレーダー365FX」はアクティブトレーダー向けの最先端の取引ツールです。自由な画面レイアウトなどカスタマイズ性に優れ、1クリックで発注可能なクイック注文、30種類以上のテクニカル指標を搭載した高性能な取引ツールです。

1回の注文で大口発注も可能で、1クリックだけで4回連続で発注できます。チャートを見ながらドラッグ&ドロップで注文変更や取り消しも可能、チャート設定を保存して一番使いやすい画面で取引できます。

エクセル版:RSS365

エクセル版:RSS365

https://www.okasan-online.co.jp/fx_tools/rss365fx/

「RSS 365FX」は、Excelを利用してリアルでデーターを取得したり取引したりできるアドインツールです。拡張機能を使ってクリック356の取引に使えます。

ごくシンプルな関数を用いて条件を設定すれば、独自のシステムトレードを作成することも可能です。

岡三オンライン証券(くりっく365)の取引アプリ

iPhoen、Android、スマホやタブレットにもアプリをインストールして、為替レート・チャートのチェックや取引に使うことができます。

iPhone
Android
NTTドコモiモード×
auEZweb×
SoftBankYahooケータ×

アプリ版:くりっく365

アプリ版:くりっく365

https://www.okasan-online.co.jp/fx_tools/smt/

PCにも劣らない機能を搭載しクリック365の取引をサポートします。好みに合わせてプライスボードの大きさを調整、31種類のテクニカル指標、自動トレンドライン表示でチャート分析が行えます。

比較チャート2画面、4画面の分割表示もできて、チャートをタップするだけで注文画面に移動できます。

岡三オンライン証券(くりっく365)提供のFXニュース

豊富なニュース配信、マーケット情報、多彩な教育コンテンツやセミナーが活用できることが岡三オンライン証券の魅力になっています。

FXi24
Market Win24×
フィスコ×
ロイター×
ダウ・ジョーンズ×
その他e-profit、独自

マーケット情報ツール:e-profit FX、e-profit+

マーケット情報ツール:e-profit FX、e-profit+

https://www.okasan-online.co.jp/fx_tools/e-profit_fx/

岡三オンライン証券では独自のマーケット情報データベースが用意されています。「e-profit FX」「e-profit+」ではリアルタイムの為替レートや経済・FXニュース、テクニカルチャート、マーケットレポートと豊富な情報が一望できます。

通貨ペアの過去のデータを表で確認したり、様々な金融商品のチャートを表示したり、ニュース速報が一覧で見れたりと利便性が高く、トレードに有益な情報ツールです。

教育コンテンツ・セミナー

教育コンテンツ・セミナー

https://www.okasan-online.co.jp/tradeinfo/daily_takebe.html

初心者から上級者まで役に立つ充実した教育コンテンツ・セミナーが、岡三オンライン証券の魅力の1つになっています。

  • 岡三オンライン証券 武部部長のFX道場や分析レポート
  • 頻繁に開催されるWebセミナー
  • 投資情報 ~1日の動き・タイムライン
  • 岡三オンライントレーダーズレポート
  • 市場の話題とテーマ
  • 動画で学ぶクリック365
  • はじめてのFX
teacher
岡三オンライン証券だけでも、十分な情報が得られるかと思えるほど充実した内容となっています。とくに、岡三オンライン証券の投資情報部長・シニアストラテジストの武部氏は、根強いファンも多く人気の講師です。

積極的に学びたい投資家にとって情報収集のためだけでも、口座開設の意義がある証券会社だといえます。

[okasan_365_sum_mini]

岡三オンライン証券(くりっく365)

7.8

約定力・約定スピード

7.5/10

スプレッド・手数料の安さ

7.5/10

取引ツール使いやすさ・機能

8.3/10

情報の質と数

8.3/10

サポートの質

7.5/10

1 個の口コミ

  • 約定力・約定スピード

    8.00

    スプレッド・手数料の安さ

    8.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    9.00

    情報の質と数

    9.00

    サポートの質

    9.00

    総合評価
    8.6点/10点
    とても満足

    FXトレード歴:2年~3年未満
    FX取引頻度:週2回~3回
    FX取引損益:50万円~100万円未満の利益
    取引ツールを利用するデバイス:スマホ/タブレット
    FX運用額:200万円~300万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    デイトレード
    スイングトレード
    ポジショントレード
    長期保有

    FX会社を選んだ理由

    取引手数料が安いから
    サポートが手厚いから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    岡三ネットトレーダーというツールがとても使いやすいです。シンプルなレイアウトなので初心者や高齢者の方でも簡単に操作できます。私は主にスマホで取引、昼から出勤の日はPCでトレードをしていますが、PCの有料のツールは情報量、スピード、機能が充実しています。無料のツールでも十分使えるので慣れないうちは無料のを使うことをお勧めします。板も見やすく単に数字で表すのではなく棒グラフで出してくれるのでパッと見ただけでどの値段で指数注文を出せばいいのかが感覚的にわかります。10万円までは手数料99円と業界の中でも最低水準の安さなのでありがたいです。デイトレーダーであれば低額プランも利用できるので自分のスタイルに合わせた理想的なトレードが出来ます。通貨ペアも多いのも魅力です。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    サポートが少し微妙かなと思うことがあります。平日の8時から17時までしかサポートしていないのでもしも何かあった時を考えると少し不安です。サラリーマンですとこの時間は仕事をしている時間なので出来れば20時くらいまでサポートがあると嬉しいです。約定拒否をされたことは無いのですが重要指標発表時の際にはスプレッドが開きやすいのでその辺を気を付けてトレードしないと痛い目に合うことがあります。あとDMMも利用しているのですがスピードやスプレッドに関してはDMMの方が上であると思います。岡三も悪くないとは思いますが、株取引も岡三でやっているから岡三でまとめたいなどといった理由が無い限り岡三にこだわる必要はないと思います。慣れない内は他社のサービスも試して自分にあったFX会社を選ぶべきです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円