ひまわり証券/レギュラー口座

人気ランキング31位
FX会社名ひまわり証券/レギュラー口座
ひまわり証券/レギュラー口座
口座名レギュラー口座
売買手数料(1万通貨・片道)無料
往復総コスト(米ドル/円1万通貨取引時の最低コスト)100円
スプレッド・米ドル/円1.0銭
原則固定
スプレッド・ユーロ/円3.0銭
原則固定
スプレッド・英ポンド/円5.0銭
原則固定
スプレッド・豪ドル/円4.0銭
原則固定
スプレッド・NZドル/円7.0銭
原則固定
スプレッド・ユーロ/米ドル2.0pips
原則固定
スワップ金利・米ドル/円35円
スワップ金利・ユーロ/円-30円
スワップ金利・英ポンド/円5円
スワップ金利・豪ドル/円5円
スワップ金利・NZドル/円10円
スワップ金利・南アフリカランド/円5円
スワップ金利・情報取得日2019/11/18
通貨ペア総数24ペア
米ドル/円
ユーロ/米ドル
英ポンド/米ドル
豪ドル/米ドル
南アフリカランド/円
トルコリラ/円×
中国元/円×
最大レバレッジ25倍
初回入金規定なし
取引単位10,000通貨
FXi24
Market Win24
フィスコ×
ロイター×
ダウ・ジョーンズ×
その他独自
日本円の入金手数料クイック入金サービスは無料
日本円の出金手数料会社負担
クイック入金
ネットで出金
米ドルを証拠金にできる×
現受け×
通逆指値(ストップ)OCO,IFD,IFO注文
トレール注文
使用システム独自(i&AS系)
ウェブブラウザ型/インストール型両方
Mac対応
売買シグナル
システムトレード(リピート系発注機能を含む)×
デモトレード・バーチャルトレード
iPhone
Android
NTTドコモiモード×
auEZweb×
SoftBankYahooケータ×
相場情報メール配信(モバイル向け)×
ロスカット
ロスカットアラートメー
価格通知メール×
約定通知メール
口座数20万口座(2018/09時点)[※ひまわり証券合計]
証拠金残高-
自己資本規制比率1,315.2%(2019/09時点)
資本金3億円(2019/11時点)
証拠金の信託先三井住友銀行
決算の公開あり
上場-
カバー先株式会社外為オンライン、OCBC証券
7.5

約定力・約定スピード

7.7/10

スプレッド・手数料の安さ

7.3/10

取引ツール使いやすさ・機能

7.7/10

情報の質と数

7.5/10

サポートの質

7.3/10

3 件の口コミ

  • 約定力・約定スピード

    10.00

    スプレッド・手数料の安さ

    10.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    10.00

    情報の質と数

    10.00

    サポートの質

    10.00

    総合評価
    10点/10点
    とても満足

    FXトレード歴:5年~10年未満
    FX取引頻度:1日1回
    FX取引損益:プラスマイナスゼロ
    取引ツールを利用するデバイス:スマホ/タブレット
    FX運用額:10万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    ポジショントレード
    スワップトレード

    FX会社を選んだ理由

    取引手数料が安いから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    とにかく操作画面が分かりやすいです。取引履歴や保有中のポジション、スワップなどの確認がどのデイバイスからでも簡単に確認できます。もちろん、システムトレードなどの細かい設定もできますし、初心者から上級者まで問題なくスムーズな取引が可能かと思います。システムメンテナンスが多発することも無く、毎日安心して取引を行うことが出来ます。また、銀行からの入出金も素早く行える点もメリットかと思います。セミナー等も充実しており、ひまわり証券のサイトにはためになる情報もたくさん掲載されており、日々更新されています。さらに、為替の急激な変動が予想されるときには必ずメールにてお知らせしてくれるので非常に助かっております。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    以前、引っ越しをした際に登録の住所を変更しようとしたら、WEB上での変更が出来ず、問い合わせたところ郵送で書類が送られてきて、再度個人情報の記入と押印をする必要がありました。これは少し手間だなと感じました。ただ、現在は改善されているかもしれませんので、当時に私が感じた不満ということになります。また、しばらく取引をやめていたときに、IDとログインパスワードを忘れてしまったことがありました。再度IDとログインパスワードを発行してもらったのですが、これもWEB上では行えず、少し時間がかかりました。ただ、この点は現在は改善されているようなので、今後はこういったトラブルが生じても安心かと思います。取引でのデメリットはなく、ひまわり証券側からの対応で不満を感じることは今の所とくにありません。

  • 約定力・約定スピード

    7.00

    スプレッド・手数料の安さ

    5.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    7.00

    情報の質と数

    6.00

    サポートの質

    5.00

    総合評価
    6点/10点
    満足

    FXトレード歴:6か月~1年未満
    FX取引頻度:最近は取引をしていない
    FX取引損益:20万円~30万円未満の損失
    取引ツールを利用するデバイス:PCインストール型
    FX運用額:10万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    スキャルピングトレード
    デイトレード

    FX会社を選んだ理由

    キャンペーンが手厚いから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    FXをはじめたいと思い立って、取り敢えず口座がなければはじまらないと、当時インターネットで検索して上位でヒットしたので、余り取引の有利・不利や役定条件などは気にせず、そしてあまり理解出来ずに選んでみました。良かった点は、始めたいと思い立ってからの口座開設までの手続きがスムーズに進み、初心者の僕でもはじめての取引までに、ストレス無く漕ぎ着けれたところです。口座開設のボーナスもあり、取引するだけで自分ではそれなりと思える金額のお金をきちんと受け取れたので、それまでなんとなくインターネット上のFX取引に疑心暗鬼で怪しいと思い込んでいたのを、取引する内に信用出来る様になった所も良かったと思っています。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    結局は、自分のスキル不足や知識不足などネガティブな要因ばかりで負けてしまい、不満だらけとなりましたが、会社への不満ということで、勝ち負け関わらずに挙げるとするならば、最小取引単位が一万通貨からだったので、始めた不慣れな状況で負けの損失の金額が自分の価値観の中で大きめだったのが、取引に二の足を踏む原因となり、取引回数を増やせなかったのが不満です。もう少しよく調べれば、他のFX会社で、最小取引通貨が低いところがあるのに、気が付かなかった自分のせいだとは、思いますが。後は、セミナーの情報がFXの取引の性質上しょうがないかもしれないですが、自分の利益に直接的(情報知っていたら勝てる。とか。)に繋がる訳ではないので、折角セミナー受けても、実取引で負けてしまうのが不満に感じました。

  • 約定力・約定スピード

    8.00

    スプレッド・手数料の安さ

    8.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    8.00

    情報の質と数

    8.00

    サポートの質

    8.00

    総合評価
    8点/10点
    とても満足

    FXトレード歴:10年~
    FX取引頻度:週2回~3回
    取引ツールを利用するデバイス:PCインストール型
    FX運用額:200万円~300万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    スイングトレード
    テクニカル分析

    FX会社を選んだ理由

    スプレッドが狭いから
    取引ツールが使いやすいから
    通貨ペアが豊富だから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    2000年頃からFXに興味を持って始めました。当時FX専門の会社はあまり多くなく、そのなかでひまわり証券のトレードツールが使いやすそうだったので選びました。当時EMA(指数平滑移動平均)とRSIの設定ができるかという観点で各社のトレードツールを調べていたところ、意外にEMAのないところが多く、ひまわり証券は当時からあり、ツールも使いやすそうだったのでやめることなく今でも使用しています。現在トレードツールは「ひまわりFXプロ」というソフトになり、これが重くなく、直観的な操作で使いやすいので満足しています。また、ニュースや指標の発表時間やセミナーもトレードツールから見に行けるので、使い勝手がいいと思います。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    他社を使用したことがないので比較することはできませんが、あまり悪い点はないと思います。しいていうと、トレードツールから過去の約定結果を見たいときに、3日前まではクリック一つで見られるのですが、4日以前のデータは、期間指定してレポートとして読み出す必要があるのが少し手間です。しかし、実際にはたいした手間ではないので大きな実害はありません。また、市場が急変した場合に注文金額と約定金額が乖離することがありますが、これがもしかしたら大きいのではないかと思われますが、これも他社の状況がわからないので何ともいえません。誰か比較してくれたらありがたいなと思いますが、今後自分のためにも、複数のFX会社を使用してみたいとは思っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    おく先生

    FX(海外FX中心)・バイナリーオプション・不動産投資など、投資歴10年、ほぼ投資だけでご飯を食べています。FXを中心として、様々な投資関連の情報を実際に実行しながら発信します。1000万円単位の失敗投資もたくさんしています。 FX資産額:3,000万円 保有不動産:2億円・7戸(戸建て中心) 借金:0円