FXブロードネット/ブロードライトコース

目次

FXブロードネット/ブロードライトコースとは

FXブロードネット/ブロードライトコースは、1993年に設立された株式会社FXブロードネットが運営するFXサービスです。元々はFXの情報配信会社ですが、2007年からFXサービスの提供を開始しています。くりっく365などシステムトレードに強みのあるFX会社です。口座数は17万口座(2015/12時点)とそれほど規模は大きくないFXサービスとなっています。

FXブロードネット/ブロードライトコースの特徴は「米ドル/円スプレッド0.3銭」「ループイフダン注文を繰り返すトラッキングトレードを導入」「1000通貨から取引可能」があります。

大きな特徴はシステムトレードに力を入れているFX会社ですので、レンジ相場で自動的にIFDO(イフダンOCO)注文を繰り返すトラッキングトレードを導入していることです。値動きを追いかけて自動的にレンジを移動しながら注文を繰り返します。レンジ相場で稼げる半自動売買のツールがあり、かつスプレッドも業界トップクラスの狭さというのが大きなメリットです。

一方で、他のFX業者と比較すると規模の小さいFX会社なので、為替情報やテクニカル分析レポートが貧弱であったり、不足している部分も目につきます。スプレッドの狭さと半自動売買のトレードを重視する方におすすめできるFX会社です。

FXブロードネット/ブロードライトコースキャンペーン情報

FXブロードネット/ブロードライトコース口座概要

口座名ブロードライトコース
トレードコスト
(米ドル/円)
(1万通貨)
30円
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
スプレッド
(ユーロ/円)
0.5銭
スプレッド(ユーロ/
米ドル)
0.3pips
スワップ金利
(米ドル/円)
35円
約定スピード-
執行率-
初回入金額3万円
取引単位1千通貨(※南アランド/円は1万通貨)

FXブロードネット/ブロードライトコースのメリット

  • 米ドル/円スプレッド0.3銭
  • ループイフダン注文を繰り返すトラッキングトレードを導入
  • 1000通貨から取引可能

FXブロードネット/ブロードライトコースのデメリット

  • 企業の知名度が低い
  • スワップ金利は低い

FXブロードネット/ブロードライトコースのおすすめポイント

concierge

おすすめのポイントは「自動追尾型のシステムが利用できること」「スプレッドが業界トップクラスの狭さ」であることです。

他のFX会社と比較するとメリットのある特徴が非常に少ないのですが

  • スプレッドの狭さ
  • 自動追尾型の自動売買ツールを採用していること

の2点だけで選ぶ投資家も多いようです。いくつかの大手FX会社でも似たような自動追尾型の自動売買ツールが利用できるところがありますがスプレッドが広いのです。

限られているメリットですが、重要なポイントに絞り込んでいるので、自動追尾型の自動売買ツールを狭いスプレッドで利用したい投資家におすすめです。

FXブロードネット/ブロードライトコースのおすすめできないポイント

concierge

知名度が低い会社であること、メリットが少ないこと、為替情報やテクニカルレポートの質が低いこと等、総合力では他の大手FX会社と戦えないサービス水準です。とくに初心者の方にはおすすめできません。

FXブロードネット/ブロードライトコースのスプレッド

スプレッドは業界トップクラスの狭さに設定されています。

売買手数料
(片道)
無料(千通貨単位も無料)(※注文方法によっては有料だが、新規口座開設日から90日間無料、12/29まで口座保有者は決済手数料無料)
トレードコスト
(米ドル/円)
(1万通貨)
30円
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
スプレッド
(ユーロ/円)
0.5銭
スプレッド
(英ポンド/円)
1.0銭
スプレッド
(豪ドル/円)
0.6銭
スプレッド
(NZドル/円)
1.3銭
スプレッド(ユーロ/
米ドル)
0.3pips

FXブロードネット/ブロードライトコースの約定力

約定力に関する情報は開示されていません。

約定スピード-
執行率-

FXブロードネット/ブロードライトコースのスワップ金利

スワップ金利は業界平均水準よりも低めの金利設定です。スワップ狙いには適していません。

スワップ金利
(米ドル/円)
35円
スワップ金利
(ユーロ/円)
-15円
スワップ金利
(英ポンド/円)
13円
スワップ金利
(豪ドル/円)
30円
スワップ金利
(NZドル/円)
40円
スワップ金利
(南アフリカランド/円)
10円
スワップ金利
情報取得日
2017/9/26

FXブロードネット/ブロードライトコースの通貨ペア

取引できる通貨ペアは少ない方です。メジャー通貨には対応しています。

通貨ペア総数24通貨ペア
米ドル/円などメジャー通貨ペア
通貨ペア
(ユーロ/米ドル)
通貨ペア
(英ポンド/米ドル)
通貨ペア
(豪ドル/米ドル)
通貨ペア
(南アフリカランド/円)
通貨ペア
(トルコリラ/円)
×
通貨ペア
(中国元/円
×

FXブロードネット/ブロードライトコースの最低入金額、最小取引単位

初回入金額は0円からで、1000通貨からのトレードが可能です。最小取引単位は一般的な設定です。

初回入金額3万円
取引単位1千通貨(※南アランド/円は1万通貨)
米ドル口座×
デモ口座

FXブロードネット/ブロードライトコース提供のFXニュース

FX WAVE
GI24×
Market Win24
ロイター×
ダウ・ジョーンズ×
その他
為替ニュース
その他
板情報×
相場情報
モバイル
メール配信

FXブロードネット/ブロードライトコースのトレードプラットフォーム

使用システムFXTS系(i&AS系)
ウェブブラウザ型/インストール型両方
Mac対応
売買シグナル×
システムトレード

スマホ・モバイル対応

iPhone
Android
NTTドコモ
iモード
au
EZweb
SoftBank
Yahoo!ケータイ

利用可能な注文方法

逆指値
(ストップ注文)OCO,IFD,IFO注文
トレール注文

FXブロードネット/ブロードライトコースのロスカット、アラートメール

ロスカット
ロスカット
アラートメール
×
価格通知メール×
約定通知メール

FXブロードネット/ブロードライトコースの入出金方法

入金手数料
(日本円)
クイック入金サービスは無料
出金手数料
(日本円)
会社負担
クイック入金
オンライン出金

FXブロードネット/ブロードライトコースの実績、会社の信頼性

口座数-
証拠金残高-
自己資本規制比率682.5%(2017/04時点)
資本金3億円(2009/04時点)
証拠金
信託先銀行
三井住友銀行
決算情報公開
上場-

FXブロードネット/ブロードライトコースの実績、会社の口コミ評判

FXブロードネット/ブロードライトコース

FXブロードネット/ブロードライトコース
6.1

約定力・約定スピード

6.8/10

スプレッド・手数料の安さ

6.2/10

取引ツール使いやすさ・機能

7.3/10

情報の質と数

6.7/10

サポートの質

6.7/10

3 件のコメント

  • 約定力・約定スピード

    0.00

    スプレッド・手数料の安さ

    3.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    3.00

    情報の質と数

    6.00

    サポートの質

    7.00

    総合評価
    5点/10点
    普通

     

    FXトレード歴:5年~10年未満
    FX取引頻度:週2回~3回
    FX取引損益:10万円~20万円未満の損失
    取引ツールを利用するデバイス:スマホ/タブレット
    FX運用額:10万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    デイトレード

    FX会社を選んだ理由

    1000通貨から取引できるから
    その他

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    FXブロードネットを利用した理由は、FXWAVEの情報メールを購読するためです。ですから、利用して良かった点はFXWAVEのメールを無料で購読できることが第一に挙げられます。当初はそれだけが理由でしたが、最近はGMMAというテクニカル指標を取引ツールで使える点が良いと感じています。GMMAが使える業者さんはそれほど多くないと思いますので、これが使えるのは非常に良いと思います。また私が口座を開設した頃は、1,000通貨で取引できるところがそんなに多くなかったように記憶しているので、その点も良いと思います。PCインストール型のクライアントソフトは、見た目がクールでかっこよいとも思います。これらが満足している点です。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    FXブロードネットで不満を感じる点は、まず主要ペア以外のスプレッドがかなり広いことです。カナダドル/円やポンド/ドル、豪ドル/ドル、ドル/カナダドルなど他業者に比べるとかなり広く感じます。ユーロ/豪ドルや豪ドル/NZドルになるとかなり広いです。スキャルピングではないにしても、やはり取引時に躊躇する要因となってしまいます。また、成行でのスリッページが大きいようにも感じます。ただしこれは主観的なもので、実際にそうなのかは分かりません。もう一点気になるのは、ブラウザ版の取引ツールが、最新のブラウザに対応していないことです。基本的にはスマホのアプリやクライアントソフトの取引ツールを使いますが、外出先や他のPCで口座状況をパッと見たいときにそれができないというのは不便です。

  • 約定力・約定スピード

    0.00

    スプレッド・手数料の安さ

    10.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    10.00

    情報の質と数

    9.00

    サポートの質

    8.00

    総合評価
    9点/10点
    とても満足

     

    FXトレード歴:2年~3年未満
    FX取引頻度:1日5回以上
    FX取引損益:20万円~30万円未満の損失
    取引ツールを利用するデバイス:スマホ/タブレット
    FX運用額:10万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    デイトレード

    FX会社を選んだ理由

    スプレッドが狭いから
    取引ツールが使いやすいから
    為替情報が充実しているから
    通貨ペアが豊富だから
    1000通貨から取引できるから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    利用して良かった点ですが、まず、スプレッドが狭いのでデイトレーダーとしてはその点が良かったです。取引き回数が多い人にはスプレッドが狭い事がとても大事だとおもいます。特にドル円のスプレッドがかなり狭く設定されていたので初心者にはとても優しく沢山トレードするにあたってとても良かった点だと思います。また、最低取引き通貨が1000通貨だったので、最初、少ないお金でFXの仕組みについて勉強をする事が出来たてんも良かった点だと思いました。他にも通貨ペアの多さについても問題無いくらいの数があり、色々な通貨ペアでの取引きができ、更に世界の経済的なニュース情報の多さにも問題はなく取引きする際には色々と参考にさせてもらいました。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    選択したFX会社を利用していて悪かった点、不満ですが、特に大きな悪かった点、不満は正直ありませんが、用語の説明、例えばスプレッドやレバレッジの説明等がアプリケーションなどではされていなく、インターネットやFX関係書籍などを駆使して用語の説明をしなくてはならなかったのが初心者的には難しい、面倒臭い、分からないと思ってしまうなと思いました。私はスマホで取引きをしていたので、取引き専用アプリをダウンロードして取引きをしていた訳なのですが、アプリ内に用語の説明のページを挿入していただくとよりわかりやすく、初心者でもFXに取っ付きやすくなるのではないかな、と思いました。初心者を以下に取り込んで行くかがFX仲介会社の利益に繋がると思うので是非検討して頂きたいなと思います。

  • 約定力・約定スピード

    0.00

    スプレッド・手数料の安さ

    7.00

    取引ツール使いやすさ・機能

    3.00

    情報の質と数

    8.00

    サポートの質

    4.00

    総合評価
    5.4点/10点
    普通

     

    FXトレード歴:2年~3年未満
    FX取引頻度:月1回
    FX取引損益:10万円~20万円未満の損失
    取引ツールを利用するデバイス:ブラウザ型
    FX運用額:10万円未満

    あなたのトレードスタイルに該当するものを選んでください。

    デイトレード
    スワップトレード

    FX会社を選んだ理由

    1000通貨から取引できるから

    選択したFX会社を利用していて良かった点・満足しているところ

    取引通貨単位が1000通貨から取引できる点が非常に良かった。知名度が(私の中では)あまり高くない会社であったため、当初は大丈夫かなといった思いがあり不安な気持ちもありました。しかし、実際に取引を開始してみると、画面中にきれいなウィンドウが現れた。そのウィンドウも無駄なものはなく必要十分といった印象を受けました。約定もアメリカの重要な経済指標が出るときは約定できないこともありましたが、それは気にならないぐらいの約定率で、普段に使う分には全くと言っていいほど問題はありませんでした。また、出金の際に手間取ってしまったときに、電話を掛けたところ丁寧な対応をしていただき、非常にその後も信頼感を持って取引をすることができました。

    選択したFX会社を利用していて悪かった点・不満

    私がFXを始めた当初(2010年ごろ)は1000通貨での取引ができるFXの会社がそう多くはありませんでした。そのため、このFX会社を利用させていただきました。不満に思った点としては、1000通貨での取引ができるという希少性も理由に合ったのでしょうか(?)スプレッドが、他社と比べても大きいという印象を受けました。このスプレッドの大きさは、通常時だけにとどまらず、経済指標が発表された際にはさらに大きく広がる印象を持ちました(あくまで、私の感じ方ですが…)。指値での注文の際には値段が大きく変動していると約定しずらいのはどの会社でも同じだとは思いますが、欲を言えば、もう少し約定率が高いとうれしいなと感じました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です