FX初心者にはデイトレードがおすすめ。その理由を徹底解説

FX初心者にはデイトレードを始めてみることをおすすめします。FXのトレード手法にはいくつか種類があります。大まかにどれくらいの期間でトレードを行うのかによって、トレード手法を選ぶことができます。

FX初心者の方でも、全く取引経験がない方、多少の経験がある方、ある程度取引に馴れてきている方など色々だと思います。ある程度、FX取引のことがわかってきたら、デイトレード手法を覚えることでトレードのスキルを一気に上達させることが可能です。

デイトレードで安定して稼げるようになれば、副業トレーダー・専業トレーダーへの道も開けていきます。生活費を得る手段としてFXトレードを選択していくことも夢ではありません。

デイトレードのことを何となく知っていても、具体的にどのようなトレード手法なのか疑問い思う方も多いでしょう。

teacher
今回は、FX初心者にデイトレードがおすすめなのはどうしてなのか、その理由を徹底的に解説していきます。これからのトレード計画にぜひお役立て下さい。

FXデイトレードとはどんな手法?

FXデイトレードとはどんな手法?

FXのトレード手法は大きく4種類あります。

  • 中長期トレード
  • スイングトレード
  • デイトレード
  • スキャルピング

この4つのトレード手法は、取引する期間、ポジションを保有する期間がどれくらいなのかによって区別されています。長期なのか、短期なのか、取引期間が変わることで相場を分析する視点や、売買タイミング、狙う利益の大きさが異なってきます。

そもそもFXデイトレードとはどんなトレード手法になるのでしょうか。他のトレード手法とどのように異なるのでしょうか。

FX 4つのトレード手法

teacher
FXの4つのトレード手法の特徴やメリット、デメリットを最初に確認していきましょう。

中長期トレード(期間: 数週間、数か月)

中長期トレードは長くポジションを保有することで為替差益・スワップポイントと双方から大きな利益を狙うことができます。エントリーさえ慎重にすれば多少の含み損は待つことで利益に変えれるメリットがある反面、利確や損切りのタイミングを逃しがちなトレード手法となります。

時間に余裕を持った投資が可能なことから超初心者にもおすすめです。

スイングトレード(期間: 数日、数週間)

スイングトレードは1つのトレンドの動きを狙って、ポジションを転々としていくトレード手法です。上昇や下降のピークにあるものを狙うことで長期ほど時間をかけずに効率よく稼げぐことができます。トレンドが切り替わる前に上手にエグジットできれば利益が得られますが、相場を読み間違える利益を取り損ねるデメリットもあります。

難易度は中長期よりはやや高めになりますが、初心者でも取り組みやすい手法です。

デイトレード(期間: 数十分、数時間、1日で売買)

デイトレードはその日のうちにエントリー・エグジットを完了させるトレード手法です。1日に1回~数回の取引にて利益を狙います。1日で手じまいするため、次の日の為替変動を心配する必要がなく、毎日の利益が期待できるかわりに、時間をかけて値上がりを待てないことがデメリットとなります。

日々の分析や情報収集が勝負となるトレード手法です。

スキャルピング(期間: 数秒、数分)

スキャルピングはデイトレードをさらに高速・最短にしたトレード手法で、瞬間的な売買にて小さな利益を重ねていくトレード手法となります。損切りルールさえ徹底できれば、損失やロスカットのリスクは極めて低く、毎日確実に利益を狙っていけます。ただし、一定以上のスキルや経験が必要になります。

最も難易度が高いトレード手法です。

teacher
デイトレードは、1日で売買を行っていく手法で、その日のうちに利益が得られるため手堅く稼いでいきたい方におすすめの手法です。デイトレードにて、副業、専業へと展開するトレーダーも多いのです。

デイトレードの手法や仕組みについて以下の記事でも解説しています。合わせてご覧下さい。

FX初心者でもデイトレードはできる?

FX初心者でもデイトレードはできる?

FXでデイトレードという手法があることを知って、気になる初心者の方は多いでしょう。数十分から数時間で利益が得られるなら、こんなに嬉しいことはありません。でも、ここで初心者にもできるトレード手法なのかどうかが気になりますよね。

FXの初心者でもデイトレードはできるのでしょうか

初心者の方でも、ほんの少額からFXデイトレードを練習してくことが可能です。
全く取引経験がない方は、相場の勢いに流されて大きな損失を出す恐れがありますので、中長期やスイングなどで取引を経験してからの方が良いといえます。

ただ、初心者の方がデイトレードを始めて、いきなりすぐに稼げるわけではないことを理解しておくことが大切です。デイトレードのコツを掴んで、安定して利益が出せるようになるまでは、多くの失敗もあるでしょうし、時間がかかるといえます。

teacher
しかし、いずれはデイトレードで稼ぐ!、という意識が本格的なトレーダーとして成功するきっかけとなり得るのです。

デイトレードのデメリット・リスク

初心者の方が、デイトレードをいざ始める時には、デイトレードに潜むデメリットやリスクをしっかりと把握しておく必要があります。

デメリット1

まず、デイトレードに限ったことではないのですが、FXでは、資金を増やすには多くの時間を要しますが、なくすのはとても簡単だということを知っておかねばなりません。

デイトレードは取引時間が短くなる分、損失を出すスピードも速くなるリスクがあります。

デメリット2

デイトレードは、原則としてその日のうちに手じまいをします。ポジションを持ち越してしまうと、相場が急変した損失を出したり、決済しそびれる場合があります。その日その日で決済しなければ次の日のトレード資金が確保できません。

数日待てば、価格が戻るかもしれない時でも、その場で損切りせざるを得ない場合もあります。じっくり待てないのがデイトレードのデメリットでしょう。

デメリット3.

中長期やスイングなら、そう頻繁にチャートをチェックする必要はありません。知らない間に利益が増えていて嬉しい思いをすることも度々あります。

しかし、デイトレードはポジションを持ち越すことがないため、トレード時以外での価格変動による利益を期待できないデメリットもあります。

デメリット4.

また、デイトレードで一番注意するのは、損切り回数が重なりすぎると短期間でも大きな損失になりかねないことです。できるだけ早めに損切りして、リスクを抑えていくことが大切です。

デメリット5.

デイトレードは毎日変化するチャートや経済情勢が売買を決めるポイントになります。ともすると、チャート分析や情報収集に追われてしまうのがデメリットとなります。

teacher
以上のようなデメリットやリスクがデイトレードには潜んでいるのです。

FX初心者にデイトレードがおすすめな理由

FX初心者にデイトレードがおすすめな理由

デイトレードは、時間に余裕を持った取引が可能な中長期やスイングよりは、確かにリスクが高くなるトレード手法です。しかし、FX初心者にはぜひデイトレードをおすすめしたい理由が数多くあります。

例えば・・・

最初は中長期やスイングなどでFX取引を学びながら、同時進行でデイトレードを少しづつ少額が練習していく方法があります。

最終的には、中長期やスイングトレードで定期的に利益を得て、そしてデイトレードで毎日の利益を得られれば理想です。

おすすめな理由とは

では、デイトレードが初心者におすすめな理由を解説していきます。

理由1.副業トレーダーとしての道が開ける

まず、デイトレードで成功することは、副業や専業としてFXの収益が期待できることを意味しています。

中長期やスイングにて手堅く利益を得ることも大切ですが、いつ頃、いくらぐらいの利益になるのか予測できない部分があります。長い目で見ていく投資方法としては最適でも日々の収益にはなりません。

もし、デイトレードで毎日いくらかの利益が得られるのであれば、副業や専業、つまり仕事としてFXトレードを考えていけるようになります。

理由2.分析・売買スキルが一気に上達する

デイトレードは毎日の相場分析や情報収集がトレードを左右していきます。チャート分析、ファンダメンタル分析に費やす時間が倍増します。

また、取引回数が増えることでエントリーやエグジット、損切り・利確の勉強にもなり、経験やスキルの向上が狙えます。

デイトレードの練習を重ねていくうちに、それぞれに合った分析手法やトレード手法を見つけるきっかけになります。

理由3.チャートに付き切りでなくともよい

その日のうちに利益が狙える短期トレードには、デイトレードとスキャルピングがあります。デイトレードの場合は数十分~数時間の単位で取引を行いますので、スキャルピングのように100%集中してチャートにしがみついている必要がありません

他のことをしながらでも、チャートを確認したりニュースや情報を確認したりしながら取引ができますのでマイペースでスケジュールの管理がしやすいトレード手法なのです。

理由4.急激な為替変動のリスクが低下

デイトレードは一歩間違うと損切りのしすぎで大きな損失を出すリスクがあるのは否めません。しかし、1日のうちに手じまいをするので急激な為替変動によるリスクを抑えていくことが可能です。

朝起きたらロスカットされていた、という心配は少なくとも避けることができます。

理由5.精神的なストレスが軽減できる

1日で売買を終わらせるメリットの1つは、取引が終わったら基本的に相場動向を心配する必要がない点です。中長期やスイングの場合、利確するまでは気が気ではなく、大きなストレスとなる場合もあります。

デイトレードでは取引が完了すれば、次のトレードまではプライベートや仕事に集中することが可能です。精神的な負担が軽減できるのです。

理由6. メンタル面を鍛えていける

1日で取引を数回していく中では、勝つこともあれば負けることもあります。とくに初心者の方は最初のうちは負けることが多いかもしれません。

しかし、デイトレードで取引をしていくためには、前日の負けに対する落ち込みを引きずっていてはポジティブなトレードができません。デイトレードでは、その日その日で気持ちを新たに切り替えていかねばなりません。

いかに負けた次の日にポジティブな気持ちに切り替えていけるのか、デイトレードにてメンタル面を鍛えていくことができるでしょう。

理由7.トレーダーとしての自信につながる

そして、デイトレードが初心者の方におすすめな一番の理由は、デイトレードで勝てるようになればトレーダーとしの大きな自信につながることです。

トレードで勝てる自信がつけば、さらに分析手法や経済情勢を学ぶモチベーションが高まります。積極的に勉強するきっかけとなり、ますます腕に磨きがかかるというわけです。

デイトレードで勝つためには

デイトレードで勝つためには
何も知らないFX初心者が安易にデイトレードから手を出すのは非常に危険です。損切りや利確のタイミングがわからずに、気がつけば大きな損失を出してしまう恐れがあります。

初心者だろうと経験者・上級者だろうと、決して忘れてはならないことがあります。

それは・・・

FXとはハイリスクの投資方法

だということです。

teacher
FX初心者の方は、FXのデメリットやリスクを心にとめつつ、デイトレードの実践・練習へと計画的に段階を踏んで進めていきましょう。

勝つためのコツ

では、実際にトレードを始めていくにあたって、FX初心者がデイトレードで勝つためのコツをご紹介しておきましょう。

  1. 得意な分析手法を身に付ける →自分に合った方法で
  2. ニュース・経済指標をチェックする →ニュース配信ツールを用意
  3. 少額から始める →レバレッジも低めに
  4. トレード日記をつける →トレードを振り返る
  5. 取引量が多い通貨を選ぶ →米ドル、ユーロ、円など
  6. 取引量が多い時間帯を選ぶ →ロンドン市場、NY市場の時間帯など
  7. 相場予想の理由を探す →理由がなければエントリーはしない
  8. 損切り・利確ルールを守る →ルールを守るのが難しいことを知ろう
  9. まずは小さな利益を狙う →数百円程度から始める
  10. 利益はこまめに出金する →損失リスクを避けるため
teacher
FXデイトレード手法17選がこちらからご覧になれます。デイトレードを始める前にぜひ読んでおいて下さい。

デイトレードの注意点

FX初心者がデイトレードを始める時の注意点を最後に解説しておきます。

初心者が注意するポイント

少額取引を実践で練習すること

最初はデイトレードで稼ぐというよりは、少額取引にて練習するつもりで始めていくことが大切です。デモトレードでも練習はできるのですが、やはり実際に資金を使ってトレードをしなければ、本番のトレードの緊張感がわかりづらいといえます。

デモトレードはあくまでも、取引ツールや口座の使い勝手を確認するために活用するようにしましょう。

損切りが重なった時は注意しましょう

初心者の方がとくに注意するのは、デイトレードにて損切りが増えすぎてしまうことです。損切りの回数が多くなれば、小さな損切りでも大きな損失につながってしまいます。

デイトレードのコツを掴んで利益が出せるようになるまでは、損切りが続いた時はトレードを休むように注意して下さい。

最初のうちは100%完全にデイトレードにこだわる必要はありません。2,3日で含み損が利益に代わることも多々あります。無茶をしないで中長期やスイングへの逃げ道を作っておくことも時には必要です。

エントリーする時点で、中長期やスイングに展開可能な通貨ペアやポジションのみを狙うのも1つの方法です。

少額取引の場合はレバレッジに注意

少額取引の場合、レバレッジを高くしすぎるとわずかな値動きにてロスカットに合う危険性があります。5万円以下の資金の場合はレバレッジは5倍以下に留めるのが理想です。

少額取引ができるFX口座を選ぶと良いでしょう。

teacher
少額取引の始め方や、少額取引ができるFX会社の記事がこちらからご覧になれます。どうぞ参考にして下さい。

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はFX初心者にデイトレードがおすすなのはどうしてなのか、その理由を徹底的に解説していきました。

デイトレードで稼ぐことは = 副業トレーダーや専業トレーダーへの道が開かれる

ことを意味しています。

すぐにデイトレードで稼げるようになるわけではありませんが、毎日いくらかの利益をFXで得ることは決して夢ではないのです。そうなるためにも、まずは初心者の方は取引経験を積んでスキルを磨いていかねばなりません。

初心者の方が1日も早く稼げるようになる一番の方法は、実践して失敗を味わうことです。失敗してみて始めてどうすれば勝てていたのかがわかるのです。

FXが副業としての役割を果たしくれるならば、在宅勤務で自由に時間が選べて、こんなにいい仕事はないですよね。
teacher
今回の記事が、FX初心者の皆様のデイトレードへの一歩となれば非常に幸いです。今日から、デイトレードの成功に向けて頑張ってFXを勉強していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

mi001you

投資信託、株式投資、外貨預金、FX、金、プラチナ、不動産投資などのバランス投資を副業として5年目。自己流の金融ライターが投資や資産運用をわかりやすく解説します! これまでの経験を活かした節約・お得な金融情報なども公開しています。 職歴:飲食関連、IT業界、住宅設備等の営業職を経て、独学にて投資を学び個人投資家・金融ライターとして独立。