セントラル短資FX/ウルトラFX

セントラル短資FX/ウルトラFXとは

セントラル短資FX/ウルトラFXは、2001年に山根短資株式会社、日本短資株式会社、名古屋短資株式会社の3社が合併し設立された短資会社です。短期金融市場で銀行間取引の仲介を行う短資会社ですが、今ではFXのウェイトが大きくなっていいます。口座数は16万3748口座(2016/10時点)、証拠金残高657億9300万円(2016/10時点)を超え、規模の大きいFXサービスとなっています。

セントラル短資FX/ウルトラFXの特徴は「変動スプレッドを採用していること」「インターバンク直結の取引が可能」「NDD取引」「米ドル/円は平均0.60銭」「約定率99.9%」「独自機能Uチャートなど高機能な取引ツール」「1万通貨から取引可能」などがあります。

日本のFX会社には珍しい形のNDD取引を採用しているFX会社です。通常日本のFX会社は「呑み取引(店頭取引)」が9割以上ですので、顧客が注文したとしても、FX会社はインターバンク市場と取引をするのは一部のカバー取引のみです。

しかし、セントラル短資FX/ウルトラFXの場合は、インターバンク直結ですべての取引をカバーするので透明性が非常に高く、約定率も高い特徴があります。大量の発注でも、すべりにくいこともあり、大口の投資家に好まれるトレードスタイルです。すべての取引をインターバンク市場に発注するのでスプレッドは披露目になります。

セントラル短資FX/ウルトラFXキャンペーン情報

セントラル短資FX/ウルトラFX口座概要

口座名ウルトラFX
トレードコスト
(米ドル/円)
(1万通貨)
43円
スプレッド
(米ドル/円)
平均約定0.43銭(マイナススプレッドもあり)
スプレッド
(ユーロ/円)
平均約定0.29銭(マイナススプレッドもあり)
スプレッド(ユーロ/
米ドル)
平均約定0.35pips(マイナススプレッドもあり)
スワップ金利
(米ドル/円)
40円
約定スピード-
執行率-
初回入金額規定なし
取引単位1万通貨

セントラル短資FX/ウルトラFXのメリット

  • 変動スプレッドを採用していること
  • インターバンク直結の取引が可能
  • NDD取引
  • 米ドル/円は平均0.60銭
  • 約定率99.9%
  • 独自機能Uチャートなど高機能な取引ツール
  • 1万通貨から取引可能

セントラル短資FX/ウルトラFXのデメリット

  • スプレッドが広い
  • 変動スプレッド
  • 通貨ペアが少ない

セントラル短資FX/ウルトラFXのおすすめポイント

concierge

おすすめのポイントは「プロ仕様のFXサービス」です。

NDD取引(ノン・ディーリング・デスク)というのは、海外のFX会社が採用している取引方法で、日本国内のFX会社は採用していません。「ディーラーがいない」ということは顧客の注文はそのままインターバンク市場で取引され、実際に通貨の売買が行われることになります。日本国内の多くのFX会社は店頭取引(相対取引)ですから、投資家が注文しても、FX会社は注文を呑むだけで実際にインターバンク市場で売買しないのです。

実際にインターバンク市場で売買するメリットというのは、大量の発注でもすべりにくい、最良レートを提示するカバー先金融機関の価格が採用されるということです。非常に透明性の高い取引方法と言えます。

店頭取引(相対取引)では裏側のレートが最良レートかどうかもわかりませんので、FX会社のブラックボックスで取引をしていることになります。これを嫌う上級者の投資家におすすめできるFXサービスなのです。

取引ツールも上級者向けの仕様になっています。

セントラル短資FX/ウルトラFXのおすすめできないポイント

concierge

実際にインターバンク市場で売買する取引方法にはデメリットもあります。手数料(スプレッド)が広がりやすいのです。そのため、採用しているのは変動スプレッドであり、常にレートが変動しています。平均値を見ても、原則固定スプレッドの他のFX会社よりは広いスプレッドになってしまいます。

セントラル短資FX/ウルトラFXのスプレッド

スプレッドは変動スプレッドを採用し、平均スプレッドを見ても、業界水準からは広いスプレッド設定になっています。

売買手数料
(片道)
無料
トレードコスト
(米ドル/円)
(1万通貨)
43円
スプレッド
(米ドル/円)
平均約定0.43銭(マイナススプレッドもあり)
スプレッド
(ユーロ/円)
平均約定0.29銭(マイナススプレッドもあり)
スプレッド
(英ポンド/円)
平均約定0.72銭(マイナススプレッドもあり)
スプレッド
(豪ドル/円)
平均約定0.65銭(マイナススプレッドもあり)
スプレッド
(NZドル/円)
取扱なし
スプレッド(ユーロ/
米ドル)
平均約定0.35pips(マイナススプレッドもあり)

セントラル短資FX/ウルトラFXの約定力

約定率は99.9%と高い約定力を誇ります。

約定スピード-
執行率-

セントラル短資FX/ウルトラFXのスワップ金利

スワップ金利は業界平均水準よりも低い金利設定です。スワップ狙いには適していません。

スワップ金利
(米ドル/円)
40円
スワップ金利
(ユーロ/円)
0円
スワップ金利
(英ポンド/円)
10円
スワップ金利
(豪ドル/円)
40円
スワップ金利
(NZドル/円)
取扱なし
スワップ金利
(南アフリカランド/円)
取扱なし
スワップ金利
情報取得日
2017/9/27

セントラル短資FX/ウルトラFXの通貨ペア

取引できる通貨ペアは少ない方です。

通貨ペア総数9通貨ペア
米ドル/円などメジャー通貨ペア○(NZドル/円を除く)
通貨ペア
(ユーロ/米ドル)
通貨ペア
(英ポンド/米ドル)
通貨ペア
(豪ドル/米ドル)
通貨ペア
(南アフリカランド/円)
×
通貨ペア
(トルコリラ/円)
×
通貨ペア
(中国元/円
×

セントラル短資FX/ウルトラFXの最低入金額、最小取引単位

初回入金額は0円からで、10,000通貨からのトレードが可能です。最小取引単位は一般的な設定です。

初回入金額規定なし
取引単位1万通貨
米ドル口座×
デモ口座×

セントラル短資FX/ウルトラFX提供のFXニュース

FX WAVE×
GI24
Market Win24
ロイター×
ダウ・ジョーンズ×
その他
為替ニュース
独自その他
板情報×
相場情報
モバイル
メール配信
×

セントラル短資FX/ウルトラFXのトレードプラットフォーム

使用システム独自
ウェブブラウザ型/インストール型インストール型
Mac対応
売買シグナル×
システムトレード×

スマホ・モバイル対応

iPhone
Android
NTTドコモ
iモード
×
au
EZweb
×
SoftBank
Yahoo!ケータイ
×

利用可能な注文方法

逆指値
(ストップ注文)OCO,IFD,IFO注文
△(逆指値のみ)
トレール注文×

セントラル短資FX/ウルトラFXのロスカット、アラートメール

ロスカット
ロスカット
アラートメール
×
価格通知メール×
約定通知メール

セントラル短資FX/ウルトラFXの入出金方法

入金手数料
(日本円)
クイック入金サービスは無料
出金手数料
(日本円)
会社負担
クイック入金
オンライン出金

セントラル短資FX/ウルトラFXの実績、会社の信頼性

口座数16万7683口座(2017/08時点)[※セントラル短資FX合計]
証拠金残高631億4400万円(2017/08時点)[※セントラル短資FX合計]
自己資本規制比率756.9%(2017/06時点)
資本金13億1965万円(2017/08時点)
証拠金
信託先銀行
三井住友銀行
決算情報公開
上場-

セントラル短資FX/ウルトラFXの実績、会社の口コミ評判

セントラル短資FX/ウルトラFX

セントラル短資FX/ウルトラFX
7

約定力・約定スピード

7.0/10

スプレッド・手数料の安さ

7.0/10

取引ツール使いやすさ・機能

7.0/10

情報の質と数

7.0/10

サポートの質

7.0/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です