初心者必見!FXデイトレードでおすすめの本7選

FXデイトレードの初心者におすすめの本をお探しですか?FXデイトレードを教えてくれる本はたくさんありますが、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

本は一旦ページを開いて、読み始めてみないと自分に合った内容なのわかりません。どんなに優れたFXデイトレードの本だとしても相性もあります。FXデイトレードを始めてからも、ずっと付き合っていけるお気に入りの本を探すことが大切です。

FXの知識はサイトやブログなどで学ぶことも可能ですが、やはり、本で学ぶ良さはしっかりと基礎から順序だてて教えてくれることです。本はいつでもランダムに読み返すことができるのもメリット。手元にあるだけでも励まされたりと心強い気持ちになるものです。

staff
今回はおすすめのFXデイトレードの本をご紹介していきます。自分に合った本が探せるように、本の内容や特徴もまとめておきました。本が苦手な方でも学べる漫画版も最後にご紹介しています。

ぜひ、これからのFxデイトレードで役に立つ1冊を探してみて下さい。

FXデイトレードを本で学ぶ

FXデイトレードを本で学ぶ

FXデイトレードは数十分~数時間のトレードにて、その日のうちに利益が獲得できる人気のトレード手法です。

FXデイトレードは中長期やスイングとは異なり、トレードの時間が一気に短くなるためやや難易度は高くなってしまいます。まずは中長期など時間に余裕を持ったトレードで、取引方法などFXの基礎を学んでおくことが大切です。

staff
ある程度、FXの基礎的なことがわかってきたら、少額から練習でデイトレードを始めてみるのがおすすめです。
安定して稼げるようになれば、副業や専業トレーダーとしての道も開けていきます。毎月一定の収益を得ることも決して夢ではないのです。

デイトレードの本を探すポイント

初心者の方が、いざFXデイトレードを始める時には、まずは本でデイトレードの仕組みや勝つためのコツをしっかりと学んでおきたいですよね。

デイトレードを初心者向けに解説する本はたくさんあります。でも、どれが自分に合っているのか読んでみなければ何ともいえません。

初心者の方がFXデイトレードの本を探すポイントは

  • 読みやすくてわかりやすいもの
  • 興味がもてる内容が書いてあるもの
  • それぞれの不安や悩みをズバリ答えてくれるもの
  • 著者の意見に共感できるもの
  • 予算に合ったもの
  • 持っているだけで嬉しくなるようなもの

など、買ってよかった、続けて読んでいきたいと思える本を探していきましょう。

本を購入する方法

本を購入する方法は

  • Amazon、楽天などのオンラインストア
  • ヤフーオークションなどネットオークション
  • 書籍店
  • 中古本店

などがあります。

新品より中古本の方が価格も安くなり、どこで購入するかによって価格に差が出てきます。気になる本が見つかったら、ネット検索やAmazonなどでISBN番号を調べることができます。ISBN番号がわかれば、ネットでも店舗でも探しやすくなります。

FXデイトレ―ドでおすすめの本7選!

FXデイトレ―ドでおすすめの本7選!
staff
それでは、初心者の方におすすめのFXデイトレードの本をご紹介していきます。どんな人におすすめなのか、選びやすいように本の特徴を簡単に解説しています。ぜひ参考にして下さい。

FXの基本をチャートで学ぶ「FXのはじめ方」

FXの基本をチャートで学ぶ「FXのはじめ方」

https://www.amazon.co.jp/

この本の特徴

この本の著者/秋田洋徳氏は自己流の手法を確立したFXスクールの講師です。北海道から沖縄まで全国でセミナーを開催している方です。FXのチャート分析やテクニカル分析を、全くの初心者の方を対象に、絵や図解入りでわかりやすく解説してくれる本です。

デイトレードではその日その日でチャート分析・テクニカル分析を行わなければなりません。一見難しそうに思えるチャートや相場の読み方のコツをポイントを抑えながら、基礎から徹底的に学ぶことができます。

どんな内容?

FXで勝つためには、「ルールを決める」「テクニカル分析」「メンタルコントロール」の3つポイントがあるとしています。

テクニカル分析は、視覚的に見ていけば全然難しいことはないとのことです。売買するタイミングを決める方法や、負けるパターンはどんな時なのかも教えてくれます。

テクニカル分析のポイントを掴めば、初心者でも勝てるようになる、と自信を与えてくれる内容になっています。どんなに高額なセミナーを受けても勝てなかった方が、この本でシンプルに基礎を学んで勝てるようになったという声も聞かれています。

こんな人におすすめ

この本がおすすめな人は

  • 一応基礎は学んだけれど、いまちいち理解できていないようで不安
  • トレードを始めたけれど、なかなか勝てないので基礎をもう1度復習しておきたい
  • いろんな本を読んだけれど難しくてわかりづらい

など・・・

staff
デイトレードを始めるにあたって、改めてFXトレードのやり方をもう1度基本から学んでおきたい方におすすめです。

外国為替トレードを極める「勝利の方程式」

外国為替トレードを極める「勝利の方程式」

https://www.amazon.co.jp/

この本の特徴

元UFJ銀行の為替ディーラだった著者/今井雅人氏による本格的なトレード手法が学べます。今井氏は三和銀行、株式会社マットキャピタルマネジメントなど投資・金融機関での実績を持ち、実はFX業界では「マット今井」と呼ばれていて、知る人ぞ知る強者トレーダーでもあります。

トレードをゲーム感覚でとらえ、ではゲームに勝つために必要なことは何なのかを教えてくれます。外国為替市場の見方や考え方がゲームのプレーヤー的な視点で学んでいけます。

どんな内容?

この本では、外国為替取引ゲームで勝つためには、取引のルール、ゲームの参加者を知ることが大切だとしています。どのように為替市場が動いているのか、どのように売買すれば勝てるのか、ゲームのプレーヤーとして技術を身に付ける方法が解説されています。

最終的には、自分なりの相場観・テクニックを磨くことが勝負を左右するとのことです。チャートを図解で読み解くというよりは、どのような精神状態で取り組むべきなのかを、体験談を交えながら教えてくれる内容になっています。

初心者にも読みやすいように、回顧録・物語的な展開で書かれているのが特徴です。

こんな人におすすめ

この本がおすすめな人は

  • FXの基礎はわかっているがトレードのコツが掴めない
  • 為替相場の仕組みをもっと専門的に学びたいけれど、難しい本はわからない
  • 自分に合ったトレード法やテクニックを身に付けたい

など・・・

staff
FXの基礎的なことは理解していて、ある程度の取引経験がある初心者の方におすすめです。独自の分析手法や相場の見方を身に付けることができるでしょう。

メンタルを鍛える「デイトレード」

メンタルを鍛える「デイトレード」

https://www.amazon.co.jp/

この本の特徴

この本では、デイトレードで勝つためにはトレードの考え方や心構えを備えていおくことが大切だとしています。中長期トレードのように時間をかけて取引ができないデイトレードではメンタル的な強さが求められてしまいます。メンタル的な強さを身に付ける方法や発想を学ぶことができます。

アメリカでベストセラーになった本の翻訳もので、著者はオリバーへレスグレッグカプラの2人の共作です。日本でも、この本を支持するトレーダーは多く、投資関連のブログなどでもよく紹介されています。

どんな内容?

長期・短期を問わずトレードで大切な心の持ち方を順序立てて教えてくれます。迷いや不安を捨てて信念をもって売買するためには、どうすればよいのか具体的な方法がわかります。

株式取引のデイトレードについて解説してあるのですが、FXトレーダーにも共通して学べるものがあります。損切りのコツ、情報に振り回されない方法、売買のコツは考え方を変えることで身に付けられるとのことです。

勝つことよりも、負けや失敗からどう学んでいくのか、弱気になった時や落ち込んだ時に励まされる内容です。

こんな人におすすめ

この本がおすすめな人は

  • FX取引に不安があって自信が持てない方
  • どうすれば勝てるのか悩んでいる方
  • 損失を出して落ち込んでしまった方

など・・・

staff
FX取引は基本的には1人でするもので、なかなか勝てない時にはどうすればよいのか悩んでしまいます。いざ、落ち込んでしまった時のために手元に置いておきたい本だといえるでしょう。

CD-ROMで学べる「基礎から学ぶデイトレード」

CD-ROMで学べる「基礎から学ぶデイトレード」

https://www.amazon.co.jp/

この本の特徴

短期売買やデイトレードの仕組み、経済・金融の基礎的な知識が学べる1冊です。デイトレードを始めるうえでの心構えや考え方が解説してあります。エッセイ風の口調でテーマ別に小分けに書いてありますので、やや難解な内容でも読みやすいのが特徴です。CD-ROMで具体的な取引方法を学ぶことができます。

この本の著者/林康史氏は立成大学経済学部の教授で、過去に大証券投資信託、あおぞら銀行などで為替ディーラー・エコノミストとしての職歴もあります。非常に多数の経済・投資関連の本を出版しています。

どんな内容?

そもそもマーケットとは何なのか、短期売買・デイトレードとは何なのかについて初歩的なことから教えてくれます。初心者にもわかりやすいように、身近な例を取り上げてマーケットの心理学が解説してあります。

デイトレードのルールや心構え、トレンドやテクニカル分析の使い方、注文の仕方などポイントを抑えて教えてくれます。資金の管理方法、リスクマネージメント、トレーディングシステムの仕組みなど幅広く学べる内容となっています。初心者だけでなく中級者以上でも役に立つ情報が満載されているので、長期的に付き合っていける本になるでしょう。

こんな人におすすめ

この本がおすすめな人は

  • 経済や投資について根本的に基礎から学んでいきたい方
  • デイトレードの基礎から実践・応用まで幅広く学びたい方
  • 為替市場や取引の仕組みを理論的に理解したい方

など・・・

staff
FXデイトレードを経済学的な視点からとらえて、土台をしっかりと築いていきたい方におすすめです。経済や金融関連の用語に慣れていない方には、最初はやや難しいと感じるかもしれません。

ローソク足で勝負する「ローソク足チャートの読み方」

ローソク足で勝負する「ローソク足チャートの読み方」

https://www.amazon.co.jp/

この本の特徴

デイトレードはその日その日で相場を分析していかねばなりません。難しいテクニカル分析がわからなくても、ローソク足チャートが読めるようになれば大いに役立ちます。

この本の著者/小沢実氏は東京やロンドンで市場取引に12年間従事した後、Bloombergや投資メディアにて相場分析に記事を多数掲載しています。この本では、ローソク足チャートに秘められた様々な市場心理を読み取る方法や相場を予測する方法を解説しています。

どんな内容?

1本1本のローソク足の読み方が基礎から学べます。1本のローソク足に込められた市場心理・投資家心理を読む方法がわかります。ローソク足の組み合わせから、相場を予測していく方法がシンプルにわかりやすく解説してあります。

テーマをローソク足のみに絞ってあるので初心者の方でも馴染みやすい内容になっています。チャートのタイプは大まかに5パターン、56種類のローソク足のパターンを徹底的に学ぶことができます。

ローソク足チャートが読めるようになることで、勝率の高い売買が実現できるとしています。

こんな人におすすめ

この本がおすすめの人は

  • チャートの見方がよくわからない方
  • インジケーターを使った分析が苦手な方
  • ローソク足チャート分析を完全に理解したい方

など・・・

staff
チャート分析のスキルを身に付けたくとも、どの方法がよいのか戸惑ってしまいますよね。ローソク足チャートの読み方をマスターしておけば、他の色々な分析方法を使った時にも役に立ちます。1本のローソク足が売買を決めるヒントとなるケースも少なくないようです。

ファンダメンタル分析には「日経新聞を読む技術」

ファンダメンタル分析には「日経新聞を読む技術」

https://www.amazon.co.jp/

この本の特徴

初心者にとって1つの難関となるのが経済ニュースの読み方です。中でも日経新聞は必ず目を通しておきたい新聞ですが、最初のうちは、なかなか読み進められないかもしれません。

こちらの本は、大手証券会社の投資顧問、経済学部の教授歴をもつ著者/山本博幸氏がファンダメンタル分析の基本となる経済新聞の読み方を教えてくれます。

デイトレードでは日々のチャート分析だけでなく、世界の政治・経済情勢にも目を通しておく必要があります。為替相場は、テクニカルとファンダメンタルの要素にて動いています。

どんな内容?

経済新聞を毎日読もうと決意しても挫折しまう人は結構多いようです。著者の見解によると、挫折する人の多くは、全部読みこなそうとするから疲れてしまうのだ、とのことです。

この本では、慣れない用語も多い経済新聞は、全部読む必要はないとしています。最初は強制的に半分ぐらいにしておくことが継続するコツだそうです。

重要な経済用語の解説を含めて、日経新聞のどこを読むべきなのか、どのように活用すればよいのかを学ぶことができます。

こんな人におすすめ

この本がおすすめな人は

  • 日経新聞をどう読めばいいのかわからない方
  • 日経新聞のどこを読めばいいのかわからない方
  • 経済ニュースを読むのが難しいと悩んでいる方
staff
よほど経済・金融の専門家でない限り、経済ニュースのすべてを理解することは不可能です。FXデイトレードでは、いかにポイントを抑えて、自分なりのやり方でアプローチするかが勝負になってきます。日経新聞もポイントを抑えて読めるようになれば大きな武器になるでしょう。

マンガで学ぶ「マンガFX入門」

マンガで学ぶ「マンガFX入門」

https://www.amazon.co.jp/

この本の特徴

こちらのマンガは、FXメディアで有名なダイヤモンド社が出版元です。

サーフィンの波乗りに例えてFXの仕組みをわかりやすく解説してあります。舞台はちょうど2008年のリーマンショックで急激に円高が進んだ時。とある町工場が経営破綻寸前に陥り、経営者の娘がFXの勉強を始めることでストーリーが展開していきます。

初心者の方でも漫画で楽しみながらFX取引のコツ、デイトレードについて学ぶことができます。

どんな内容?

各通貨の特徴や選び方から始まり、デイトレードとはどんな取引手法なのかをわかりやすいストーリーで教えてくれます。

デイトレードで活用できるローソク足チャート、トレンド、移動平均線などのテクニカル分析の基本も漫画で学べます。リスクに備えるにはどうすればよいのか、いざ損失が出た時にどうすればよいのかも解説されています。

初心者向きの本ではあまり説明がない、税金や為替市場の歴史につても学べるなど漫画とは思えない充実した内容になっています。

こんな人におすすめ

この本がおすすめの人は

  • 本で学びたいけれど活字が苦手な方
  • もっと気軽に楽しみながら勉強したい方
  • 漫画が好きでストーリーを楽しみたい方
staff
漫画といえば、勉強とはかけ離れたイメージがありますが、最近は漫画でも十分に学べる内容のものがたくさんあります。大切なのは何が学べるかなので、必ずしも活字の書籍にこだわる必要はないのです。楽しみながら学べれば、スキルも自然と身に付きますよね。
staff
ちなみに以下の記事では、デイトレードで勝つための手法17選をご紹介しています。どうぞ参考にしてみて下さい。

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、FXデイトレードで初心者におすすめの本をご紹介していきました。何か読んでみたい本は見つかったでしょうか。

FXは基本的に勉強もトレードも1人で行うものですから、初心者の方は何かと戸惑うことや不安なことも多いかと思います。いざ、デイトレードを始める時には本を1冊でも読んでおくと自信がつくものです。また、トレードに行き詰まった時や失敗した時には、何気ない本のひとことに励まされることもあります。

staff
一回読んでみてすべて理解できなくても、二回、三回と読み直すことで理解が深まったり、新たな発見があったりもします。ぜひ、今回ご紹介した本の中から、長く付き合っていけるお気に入りの本を探してFXデイトレードにお役立て下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mi001you

投資信託、株式投資、外貨預金、FX、金、プラチナ、不動産投資などのバランス投資を副業として5年目。自己流の金融ライターが投資や資産運用をわかりやすく解説します! これまでの経験を活かした節約・お得な金融情報なども公開しています。 職歴:飲食関連、IT業界、住宅設備等の営業職を経て、独学にて投資を学び個人投資家・金融ライターとして独立。